見逃した人に!高校時代の同級生、かっこいい千鳥が『アメトーク』に。学生時代のこいぃ~爆笑エピソードを語る! 画像あり!

その際、着ていた服は、当時はやっていた英字新聞柄のシャツだったといい・・・

イメージ。

イメージ。

これをなんと、上下で着てきたという!!!

こんな感じ。

こんな感じ。

「そんなもんが、上下で売っているのか?!」と一同気になるものの・・・

大悟さん曰く、「遠くから見ると、新聞紙をまとったヤツが歩いてくるように見えたと思う」だそうで・・・

新聞紙をまとった人

新聞紙をまとった人

島と本土との文化のズレがすごかったらしく・・・

みんながジーンズの「EDWIN」「Livi’s」を着ている頃に、
大悟さんが履いていたジーンズのメーカーは「紅サソリ」だったという・・・(笑)

当時、大悟さんが履いていたジーンズのメーカー。

当時、大悟さんが履いていたジーンズのメーカー。

本当に、どこに売っているのでしょう?w

ちなみに、ノブさんの御出身地(岡山県井原市)は、日本一のデニムの生産地なので、どんなデニムブランドがあっても不思議はない。

そんなノブさんも、学生時代は、カンニングで謹慎処分になった事があるといい・・・

これは大悟さんが、ノブさんのただ一つの嫌いなところだと言う・・・

30

「ちょっとでもええ点を取ろうと、カンニング」だなんて、その性格が嫌いという。
「堂々と0点を取れ!」という、大悟さん(笑)

いちいち男らしいな、大悟さんは!(褒w)

更にその学校では「どうせ謹慎にしたところで、外へ遊びに出るだろう」という事で、

「登校はさせてやるものの・・・その代わり、人には会わせない」という指導であったらしく、

地下牢のようなところへ入れられたという。

32

当時は、携帯とかそういう時代ではなかったので・・・大悟さん達仲間は、

「家にも居ないし、でもどうも学校には来とるらしいぞ」というところまで突き止める。

次ページ:やけに心に残った、大悟のわけのわからない言葉!!!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC