アメトーク 16.11/03『ひんしゅく体験!ナダルアンビリバボー2』見逃した人に!

またまたスタジオで様子がおかしいナダル

「ありがたいです、うん」

「ありがたいです、うん」

スタジオに実際出てきてからも、終始目が泳ぎ気味に

「嬉しいですよ、うん」

「呼ばれることが名誉ですから、うん」

と、まるで自分自身を納得させるかのようなヘンな語尾が続く(笑)

よほど、免責されたり、イジられるのが嫌いなのか、前回のアメト―クは、自分が主役なのにも関わらず、オンエアは観てすらいないという(驚!)

前回の放送は、観てすらいない

前回の放送は、観てすらいない

オンエア当日は、単独ライブをしていたといい、
ライブの最中、ナダルのスマホがブーブー言い続けていたという。

それは何と、ナダルのツイッター通知音!

「この脱糞野郎!」などのコメントが続いていたという。

「この脱糞野郎!」などのコメントが続いていたという。

「お母さんからの電話に、『それは演技や』とお母さんに言ったらしいな」と伝えると、

思わず西野をにらみ「お前、言ったやろ・・・」と(笑)

思わず西野をにらみ「お前、言ったやろ・・・」と(笑)

「これはなかったことにして下さい!」と返す、ナダル。
「これを母親が知ったら、どうなります?
立ち直れないでしょ・・・」
と、エエ声で(笑)

火サスの名探偵か何かのごとき名演技っぷりな口調に、

勿論みんなからは
「自分が蒔いた種やろ!」と当然の叱責が。

22

ナダルは「証人なんて、在って、無かったようなもんだから、自分で証明するしかない!」と、わけのわからない事を言う。

「では、こないだのエピソードはみんな、嘘だったという事か?」と宮迫さんが言及すると、静かに

23

「・・・・・・半々。」と!!!

ケンコバさんが「全部信じてほんとの事やと思って観てたで!」と言うと、
宮迫さんも「半々やとしたら、過剰な演出が入ってたんかもしらん、ナダルごめんな」と言い出す。

するとさすがのナダルも「ほとんど本当ですけど・・・どうせまた次から次へと(真実が)出てくるんでしょ?」と、もはや観念している様子(笑)

24

次ページ: 仲良し後輩にもスタジオでは厳しいナダル!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC