お騒がせ私生活『フォイル』サム役ハニーサックルウィークスの結婚や旦那・子どもなどWiki的プロフィールと動画

ハニーサックル・ウィークスのデビューと活躍!
気になる過去出演作品など

彼女のTVは英作家アン・フィン原作、1993年『Goggle-Eyes(ゴーグル・アイ)』に、妹のペルディータと共に初出演で、デビューを飾ります。

『ゴーグル・アイ』出演時のハニーサックル・ウィークス動画(英語)

最初に出てくる子は、妹のペルディータちゃんでしょうか?

姉妹二人とも、子供らしくて、なんて可愛いのでしょう!

以後、子供向けドラマシリーズ『The Wild House(ザ・ワイルド・ハウス)』や、
『Midsomer Murders(邦題: バーナビー警部)』、
アガサ・クリスティの『Poirot(邦題:名探偵ポワロ)』への出演が続く。

アガサ・クリスティ原作『名探偵ポワロ』
典拠: Murder Mysteries.com

1997年、イギリスが誇る大人気作家:キャサリーンクックソンの『The Rag Nymph(ザ・ラグ・ニンフ)』に出演!

その作品で妹のペルディータは、ハニーの幼い姿を演じた!

典拠: The Honeysuckle Weeks Fansite

う~ん、姉妹ですもの、そんな似た顔の人はペルディータ以外居ないですね!

2000年にアニー・リッド役で『Lorna Doone(邦題: ローナ・ドーン)』に出演した際には、奇しくも『刑事フォイル』のフォイル刑事役マイケル・キッチンと共演を果たしている!

2001年映画『My Brother Tom(邦題: マイ・ブラザー・トム)』でサラ役、

2007年、ハニーは『The Inspector Lynley Mysteries(邦題:リンリー警部)』に、実在のカナダの夫婦シリアル・キラー:妻カーラ・ホモルカを基にしたキャラクター:ターニャ・トンプソンを演じました。

『リンリー警部』
典拠: Roadshow Entertainment

テレビシリーズの1話とはいえ、とても難しい役どころですよね・・・。

2008年、ハニーはオリヴィア・マニング原作『Fortunes of War(フォーチューンズ・オブ・ウォー)』にハリエット・ピングル役で出演。

2009年には刑事ドラマ『The Bill(邦題: ザ・ビル)』のジュリー・ノワク役で出演している。

典拠: getty images

スリルサスペンスにおけるベストセラー作家:ハーラン・コーベン作『The Five(ザ・ファイブ)』にも出演。

なんといっても『Close Relations(クローズ・リレーションズ)』(1998)、
『Ladies & Their Gentlemen(レディース・アンド・ゼア・ジェントルメン)』(2002~06)、
そして『Foyle’s War(邦題:刑事フォイル)』(2002-10、13、15)の三作品では、ハニーの魅力を存分に発揮!

典拠: pinterest

一躍大人気女優に!

残念ながら、マイケル・キッチン主役の『刑事フォイル』は、原作も英国アカデミー映画賞の受賞、ドラマもものすごい人気であったにも関わらず、コスト削減の為、かなり惜しまれつつ2015年で、制作打ち切りとなりました。

ナショナルTV賞にノミネートされた際の彼女の人気を報じた雑誌記事
典拠: LostaAplainin

日本でも、再放送を求める声がかなりあり、現在は、Amazonなどで、DVDボックスを買う事ができますので、TSUTAYAなどでも借りられると思います!

『刑事フォイル』終了に当たって、
思い入れをコメントするハニー・サックル動画(英語)

2012年、32歳になったハニーはBBC教育番組『The Charles Dickens Show(ザ・チャールズ・ディケンズ・ショー)』で、ミセスビートン役を演じています。

「お元気娘!」って感じだったハニーが、ミセス役だなんてなんだか不思議な感じもしますね!

典拠: Ethical Hedonist

2015年、フォイルの打ち切り後も、BBCのテレビシリーズ『Death in Paradise(邦題:ミステリーinパラダイス)』の第4シリーズ8話にマエ・ハーマー役で出演。

5月には、ロンドンのヨーロッパ戦勝70周年記念のホース・ガード・パレードで、戦時中手紙を書く女性役を演じ、BBCで生放送された。

国をあげたイベントですもんね!

また『主任警部モース』のスピンオフドラマ、『Lewis(邦題:ルイス)』シリーズの「マグナム・オプス」の巻にも出演!

ドラマ『Lewis(ルイス)』
典拠: Wikipedia

どれもこれもすごく面白そうなドラマ!!!

また映画も『Red Mercury(レッド・マーキュリー)』(2005)、
ホラー映画『The Wicker Tree(ザ・ウィッカー・ツリー)』(2011)などに出演している。

『ザ・ウィッカー・ツリー』
典拠: Geek Chocolate

また小さな頃から場数を踏んできた舞台出演も、彼女は欠かしておらず、ロンドンのトラフォルガー・スタジオで、アガサ・クリスティの幻の戯曲!『A Daughter’s A Daughter(邦題: 娘は娘)』でサラ・プランティス役、

『ピグマリオン』でエリザ・ドーリトル役を演じるハニー
典拠: Daily Express

ウエストサセックスのチシェスター・フェスティバル劇場で『Pygmalion(邦題: ピグマリオン)』(映画『マイ・フェア・レディ』の原作ですね!)のエリザ・ドーリトル役、

『ゾーズ・シャイニング・ライブス』でシャーロットを演じるハニー@パークシアター
典拠: Daily Express

2013年メラニー・マーニック主演の舞台『These Shining Lives(ジーズ・シャイニング・ライヴス)』のUKプレミアになどにも出演している。

次ページ: ハニーサックルの私生活と、謎に包まれた失踪事件?!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC