超モテ筋肉俳優『プリズンブレイク』フランクグリロのパージなど過去最新出演作品、身長や恋人、結婚など詳細

こんにちは。

みなさん、プリズンブレイクってご存知ですか?

典拠: cnnews

プリズンブレイクはアメリカで製作されたサスペンスドラマで、2005年に放送されてからシーズン4まで続いた超人気ドラマなんです!

2009年に「ファイナル・ブレイク」が放送されて完結しました。

アメリカだけではなく、ヨーロッパ、日本を含むアジアでも大人気で、日本では2006年から日本テレビなどで放送されるようになりました。

なぜ、そんな前のドラマが今また話題になっているかというと、今年2017年に新シリーズが放送される予定だからなんです!

今回は「プリズンブレイク」

弁護士: ニック・サブリン役

で有名になった

フランクグリロ

出典:Marvel Movies Wikia

のプロフィール、過去出演作品やプライベートな情報についてまとめて紹介したいと思います!

プリズン・ブレイクのメイン出演キャスト

出典:PR Newswire

弟: マイケル・スコフィールド役ウェントワース・ミラー
兄: リンカーン・バローズ役ドミニク・パーセル

医師: サラ・タンクレディ役サラ・ウェイン・キャリーズ
ベロニカ・ドノバン役ロビン・タニー 
兄の息子: LJ・バローズ役マーシャル・オールマン 

ニック・サブリン弁護士役フランク・グリロ

ニック・サブリン役
フランク・グリロ公式プロフィール

~ホームページと宣材データ、出演番組より~

出典:Pinterest

名前: 
フランク・グリロ(Frank Grillo)

本名: 
フランク・アンソニー・グリロ
(Frank Anthony Grillo)

愛称: フランク、キキ

生年月日: 1963年6月8日(53歳)

出身地: アメリカ ニューヨーク

活動分野: 俳優

身長: 179㎝

体重: 78 kg

胸囲: 111㎝

ウエスト: 83㎝

足のサイズ: 29cm

出身校: ニューヨーク大学 経営学科卒業

Instagram 
https://www.instagram.com/frankgrillo1/?hl=en

プリスンブレイクでおなじみのフランクグリロ
身長、生い立ちは?
プロフィールを紹介!

さて、プリスンブレイクで一躍有名になったフランクグリロのプロフィールをここで紹介していきましょう!

フランク・グリロは1963年の6月8日にアメリカ、ニューヨークシティーに三兄弟の長男として生まれました。

彼の家系はイタリア系アメリカ人だそうで、父親は大学教授、母は一般企業で働いていたそう。

彼が初めて演技に触れたのは高校の時で、様々な演劇に出ていたようです。

その一方で、彼はアスリートとしての才能にも恵まれており、将来はプロとして活躍したいという夢を持っていました。

身長179センチでがっちりとした体格からも見てとれますよね。

その後、彼はニューヨーク大学でビジネスを専攻。
卒業後は1年間ウォールストリートでビジネスマンをしていたというから驚きです。

そして彼が初めて芸能界に登場したのは、コマーシャルでした。
ミラージェニュインドラフトというビールのコマーシャルが初めてのようです。

その後、アメリカンエクスプレスやデオドランドのコマーシャルに次々と出演し、キャリアを積んでいったのですね。

そして、俳優としてのデビューは1992年の映画

「マンボ・キングス わが心のマリア(原題 The Mambo Kings)」

出典:Roger Ebert

でした。

その後数々の映画に出演し、徐々に知名度を上げていきました。
彼はテレビドラマからよりも、映画出演のほうが多いようです。

そして2005年からのプリズンブレイク出演!

ここではニック・サブリンという弁護士役を演じ、テレビドラマ界でも名前が知られるようになりました。

また映画界では、2011年の

「ウォーリアー(原題 Warrior)」

というスポーツを題材にした映画に出演したことでグッと知名度が上がります。

そしてやっと2014年に

「パージ・アナーキー (原題 The Purge: Anarchy)」

というアクション・ホラー映画で主演を務めることになりました!!

これは2013年に製作された「パージ (原題 The Purge)」という映画の続編なのですが、まぁとにかく怖いのです!!

この映画についても、後ほどじっくり紹介しますよ!!

フランク・グリロの恋人は? 結婚はしている?
私生活を紹介!

ここからはフランク・グリロの恋人や結婚など、彼の私生活について迫っていきたいと思います。

フランク・グリロ、もともとかなり女っ気のある人物のようで遊び人の一面もあるようです!

なんでも、大学の時には彼女が途切れず、浮気もしょっちゅうだったとか。

しかも、公衆の面前でキスを交わしてしばらくからかわれ続けたり、カフェで大勢の女の子と一緒にいるところを目撃されたりなど、かなり派手な生活を送っていたようです。

その後、1991年にケイシーという女性と結婚。

二人は深く愛し合っていたようですが、残念ながら関係が長く続くことはなく、1998年に離婚。

その後、2000年に彼はウェンディ・モニッツという女性と結婚をし、現在でもその結婚生活は続いています。

出典:TVLine

さらに彼は3人の子供のパパだそうで、幸せな生活を送っているようですね。

フランクグリロ 過去出演作品と最新作を紹介!

ではここで、フランク・グリロが過去にどんな作品に出ているのか、紹介していきましょう!

フランク・グリロの過去出演作品

まずは過去に出演した映画作品から!

1992年 マンボ・キングス わが心のマリア(原題 The Mambo Kings)

1993年 Deadly Rivals

1996年 Deadly Charades

2002年 Simplicity

2002年 マイノリティ・リポート(原題 Minority Report)

2003年 クリスティーナの好きなコト(原題 The Sweetest Thing)

2004年 刑事ハンター リターンズ (原題 Hunter: Return to Justice)

2005年 刑事ハンター 因縁の対決 (原題 Hunter: Back in Force)

2007年  Row Footage

2008年 The Madness of Jane

2008年 Blue Blood

2009年 プライド & グローリー (原題 Pride and Glory)

2010年 復讐捜査線 (原題 Edge of Darkness)

2010年 マザーズデイ (原題 Mother’s Day)

2011年 ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー(原題 My Soul to Take )

2011年 ウォーリアー (原題Warrior) 

2011年 THE GREY 凍える太陽 (原題The Grey)

2012年 噂のギャンブラー (原題 Lay the Favorite)

2012年 エンド・オブ・ウォッチ (原題 End of Watch)

2012年 ゼロ・ダーク・サーティ (原題 Zero Dark Thirty)

2012年 ディス/コネクト (原題Disconnect)

2013年 ヒラリー・スワンク ライフ (原題 Mary and Martha)

2013年 バトルフロント (原題 Homefront)

2014年 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (原題Captain

America: The Winter Soldier)

2014年 パージ:アナーキー (原題The Purge: Anarchy)

2015年 ダークハウス (原題Demonic)

2016年 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (原題 Captain America: Civil War)

2016年 The Purge: Election Years

さて、ここまで過去出演映画作品を見てきましたが、かなり量が多いですよね!

日本で公開されたものもかなり多いので、その中から何作品か紹介します。

まず、彼のデビュー作となった

「マンボキングス わが心のマリア」

ですが、これは1989年にピューリッツァー賞を勝ち取ったフィクション作品 “The Mambo Kings Play Songs of Love”を原作に映画化した作品です。

主要キャストではないですが、フランクの若き日の姿が見られますよ!

また、彼を一躍有名にした

「ウォーリアー」

出典:Youtube

も非常に見応えのある作品です。

総合格闘技を題材にした作品ですが、家族、友情など様々なテーマを盛り込んだ作品になっています。

日本では限定的にしか公開されていないようですが、DVDも発売されているので、機会があればチェックしてみてください!

そして!なんといってもおすすめなのが

「パージ:アナーキー」

です。

フランクは警察官役で主演を務めているのですが、なんといってもストーリーが面白い!

舞台は経済崩壊が起こり、新たな指導者が治めているアメリカ。

そこでは一年のうち1日だけ、どんな犯罪も合法になるという日(パージ)が設けられていたのです。

そこで繰り広げられるパージ推進派と反パージ派のアクションが圧巻です。

映画「パージ:アナーキー」予告編 動画

さて続いては彼の過去テレビ出演作品を見ていきましょう。

1993年 Silk Stalking

1996-1999年 Guiding Light

2002年-2003年 ザ・シールド ルール無用の警察バッジ (原題The Shield )

2002年-2009年 LAW & ORDER:性犯罪特捜班 (原題Law & Order: Special Victims Unit)

2005年 プリズン・ブレイク (原題Prison Break)

2006年 CSI:科学捜査班 (原題 CSI: Crime Scene Investigation)

2007年 CSI:ニューヨーク (原題 CSI: NY )

2007年 FBI失踪者を追え (原題 Without a Trace)

2007年 ラスベガス (原題 Las Vegas )

2007年 キル・ポイント (原題 The Kill Point )

2010年 The Gate

2011年 ブレイクアウト・キング (原題 The Breakout Kings)

ここまで見てきましたが、2000年代からテレビ作品にも多く出ているようです。

特に警察ドラマが本当に多いですね!

特にCSIシリーズは、2000年から2015年まで続いた長編ドラマ!

大変人気も高いです。

出典:Crime Museum

そのなかでフランクは

2006年 科学捜査班シリーズ「エピソード:Happenstance」

と、

2007年 ニューヨークシリーズの「エピソード:The thing about heroes」

に出ています!

ぜひチェックしてみてください!

さてさて、それでは最後に彼の最新作についてご紹介しましょう!

フランク・グリロの映画最新作

2017年 The Crush

2017年 Stephanie

2017年 Wolf Warriors 2

2017年 Beyond Skyline

2017年公開作が非常に多いですね!

残念ながら日本での公開は全て未定なのですが、

The Crush

は1月に放映されたスリラー映画。

未公開の

Stephanie

は超常現象系のホラー映画となっています!

日本公開が今からたのしみですね!!

まとめ

さて、ここまで彼のプロフィール、出演作品についてご紹介してきました。

日本で公開されているテレビドラマや映画への出演作品も多いので、ぜひこの機会にDVDなどをお手に取ってみてくださいね!!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC