ガッテン流!筋膜伸ばしで、頑固な肩こり腰痛解消の「筋膜リリースストレッチ」やり方と方法。画像アリ

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今日の『ガッテン』のテーマは、
コブタもさんざん苦しめられてきた「肩こり・腰痛」です。

01

昨年、「頑固な肩コリを解消する筋膜のばしのワザ」が『ガッテン』で放送されてから、
「腰痛には効くのか?!」など、かなりの問い合わせがあり、

年度末には「みなさんが選ぶ感動ワザ」に選ばれていたので信憑性かなりアリですね^^

この『筋膜伸ばし(筋膜リリース)』
最近では、筋膜リリース専門のエステや、ローラーやストレッチポールを使って受けられるセミナータイプのレッスンもあるといい、注目度がとっても高いんです。

08

今回の「筋膜のばし(筋膜リリース)」の放送では、ローラーやストレッチポールなど、新しく道具など購入せずともできて、

肩凝りと腰痛の両方を同時に解消できる

「新技情報!肩凝り・腰痛同時解消の筋膜のばし(筋膜リリース)のワザ」

も紹介されていましたので、載せておきます。

肩が凝る原因は『筋肉』じゃない!
『筋膜』だった!!

そもそも『筋膜』とは何なのか?

これは鶏肉。

03 鶏肉の筋膜

筋肉にくっついている下側の透明な膜が筋膜。

筋肉や、筋繊維を覆っているのだそうだ。

筋膜は、筋肉とつながっている為、筋肉が緊張した状態が続くと、一緒によじれて固まってしまう。

普通の状態

普通の状態

筋肉が緊張している状態

筋肉が緊張している状態

すると、筋肉のコリだけをほぐしても、筋膜はよじれて固まっているので、凝りは再発!

いくら筋肉だけ、グイグイ押してマッサージしても・・・

いくら筋肉だけグイグイ押してマッサージしても・・・

筋膜がよじれているので、すぐ元に戻ってしまう

筋膜がよじれているので、すぐ元に戻ってしまう

そりゃぁ肩叩こうが、揉もうが、解決しないワケだ!

よじれた筋膜を伸ばす
『筋膜リリース体操』の方法とやり方

筋膜伸ばし(筋膜リリース)のやり方と方法

筋膜伸ばし(筋膜リリース)のやり方と方法

1.『S字リリース』

S字リリース

S字リリース

右手を後頭部、左手を腰の後ろに回し、ヒジは直角にするイメージで!

11

そして、

反時計回りに、それぞれの手をちょっと動かし・・・
肩甲骨を回すようにして20秒!

12

それから、
右足を前に出して、左足とクロスさせる。

13

この状態で、
左に体を傾けて、20秒!

反対側もそれぞれ、20秒ずつ!

これだけです!

どうでしょうか?

使ったことのない筋肉(笑)が動いていく感じがわかるかと思います。

次ページ: 「肩こり解消・筋膜リリース体操」の結果と効果
そして新技! 肩こり・腰痛の両方に効く、筋膜リリース体操

スポンサーリンク
レスポンシブ PC