きたろうさんに可愛がられるも、期待を裏切りヘラヘラ!もう誰も拾ってくれない俳優【アウトxデラックス】春山 優

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今日は2016年(平成28年)1月28日(木)放送の

大人気トーク番組『アウトxデラックス』・・・

アウト ロゴ

いつもの通り、突拍子もないキャラクターが出てきますねwww

今回は、その中から

「もう誰も拾ってくれない俳優」として

舞台役者の春山優(ハルヤマ マサル)さん

にフォーカスしてみます。

春山 優(ハルヤマ マサル) 写真出典: 所属事務ページより

春山 優(ハルヤマ マサル)さん
写真出典: 所属事務ページより

お名前: 春山 優(俳優)

年齢: 38歳

親友: ロバート・デ・ニーロ

趣味: 読書・映画鑑賞・水泳

スポーツ: 野球・水泳・サッカー

きたろうさんに荒川良々さんに次ぐ、久々の逸材!と、見込まれ贔屓にしてもらうも、毎回稽古に遅刻したり怒られてもヘラヘラしたりと、ついにはきたろうさんに「俺は見誤った」と言わしめる、ひどいキャラクター春山さん。

アウト列伝1: 
「遅刻する奴キャラ」になってしまっている

300回稽古があれば250回は遅刻という、「遅刻=カッコイイ」と中学生みたいな事を勝手に思い込んでいる。

アウト列伝2:
舞台役者であるにも関わらず、セリフを覚えて来ないといけない時、覚えてこない。
そもそも覚えられない。

アウト列伝3:
悪いことした後に、うすら笑いを浮かべ、反省の色が無い風に見えること。

必死に隠すも、どうにも心の声がついつい顔に出てしまっているなど、普通の人なら小・中学生の時に通過してきた部分に未だ居る・・・。

アウト列伝4:
これから失敗してしまうって時にも、堂々とそれを報告してしまうというバカ正直さ。

例: 落っことしちゃいけないって重い荷物も、「もう持てない!」ってなった時、あっさり「落としま~す」と言ってしまう。

どうでしょうか・・・

言ってる傍から、坂上さんの前でヘラヘラしてましたねww

TV観てる部分には笑えますが、実際自分の職場にこんな人居たら、辛いですね^^
言っても言っても「わかっているのかわかっていないのか、ヘラヘラしている」って、パターンは、本人より周りがツライ。。。

ちなみに事務所のプロフィールによると、英検3級を持ってて、ギターも弾かれるとのこと。

単にやる気のない人ではなさそうな感じのご趣味とか資格に見えるのに・・・ねぇ?

本人がガッツリ反省し、態度を改めるまでは、また誰かに拾ってもらって後輩として可愛がってもらっても、何の進歩もないパターンでしょうね!w

また繰り返す系の。。。

「やれやれ・・・」という声が聞こえてきそうな、臨場感あふれる役者の春山さん!
もっとがんばって~!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC