スキャンダル大河脚本家・ジェームス三木が『アウトxデラックス』に!元妻に暴露された手帳の女性遍歴や暴力に、世の中ドン引き!

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回の、2016年(平成28年)4月28日(木)放送の大人気アングラトーク番組

『アウトxデラックス』のゲストは、

ジェームス 三木さんでしたね!

アウト ロゴ

ジェームス 三木さんと言えば、日本を代表する脚本家であり、演出家ですが、それより何より、数えきれない数の女性達を浮名を流された方でもあります。

前回のアウト出演の際も、スタジオを驚かせる発言を連発でしたが、今回は「猫に魅入られた作家・演出家」という事ですね^^

にぎわすでは、改めてジェームス三木さんの身辺に迫ってみたいと思います。

ジェームス三木 公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠:日本タレント名鑑

典拠:日本タレント名鑑

芸名: ジェームス 三木(ジェームス ミキ)

本名: 山下 清泉(ヤマシタ キヨモト)

愛称: みっちゃん

生年月日: 1935年6月10日(80歳)

出身地:
満州奉天市(現・中国遼寧省瀋陽市)

活動分野: 脚本家、作家、演出家、歌手

身長: 170㎝

血液型: B型

出身校:
大阪府立市岡高校中退、
後に大学入学資格検定合格。
俳優座。シナリオ研究所。

趣味: 将棋(アマ4段)、音楽

所属事務所: ジェームス三木事務所

公式ホームページ:
ジェームス三木 オフィシャルホームページ

ジェームス三木さんとは?

旧満州生まれの有名脚本家・ジェームス三木さんの生い立ち

旧満州生まれの、日本を代表する脚本・演出・作家。

小学校時代、日本の大阪に引き上げて帰ってきている。

父を中学生の時に亡くしており、家族や叔父の勧めであった医学部を受験せず、高校時代から演劇と恋愛に傾倒し、高校3年生の時には中退・上京し俳優座の養成所に入所し、役者を志す。

役者の次は、歌手に!

学費や生活費を捻出する為のアルバイトが忙しくなり、養成所を中退した後、レコード会社の新人歌手コンクールで合格し、テイチクレコード専属歌手になり、ビクターのフランク永井の対抗馬としてデビューしたものの、人気はなく、様々な超有名歌手の前座やテスト録音、地方巡業歌手として13年の下積みを送った。

新聞広告を見て、同人誌に送ったことから、
シナリオコンクール優勝!

30をすぎ、人気の低迷後、新聞広告を見て文芸同人誌に小説を発表した事から、それが『新潮』に転載され、そこからシナリオ研究所に研究生として入所し、半年後、シナリオコンクールに準優勝。

それが野村芳太郎監督の目にとまり、師事を受けることになり、映画『夕月』で脚本家デビュー。

以後、沢口靖子主演の連続テレビ小説『澪つくし』で、世に純愛ブームを起こし脚本賞を取ったり、大河ドラマで未だ抜かれていない視聴率を取ったり、映画監督としてデビューしたりと、作品数は数知れず、

その活躍と、記録や受賞歴は、とどまるところを知らない。

次ページ: ジェームス三木さんのペンネームの由来

スポンサーリンク
レスポンシブ PC