やっと放送可能に!『しくじり先生』出演・森永卓郎とは結局何?! 公開プロフィールと、コレクションからダイエットまで〈1/1放送〉

こんにちは、「にぎわす.com」の仔豚です^^

あけましておめでとうございます!!!

 

突然ですが、みなさんの今年の目標はなんでしょうか?

「抱負なんぞ、子どもの時から語ったことなどない!」って感じですかね?

・・・仔豚もです!←(えばって言えたことではないですがw)

しかしながら、そんな私たちに今日は誰でしょう?
だいぶ、活力にあふれた方ですよ~!

しくりじ学園

本日の「しくじり先生」では、あの森永卓郎さんが、

「経済評論家として、TVや講演会で大活躍なのに、趣味で集めたコレクションを展示した「B宝館」が、なんと巨額の赤字をたたき出している」

とのことで、「(仮にも経済を生業にされてる者が)赤字をバンバカ出してちゃマズいので、こうこうこうすべきだった」って類のことを教壇で語られるのかと思いきや・・・

森永 卓郎さん

森永 卓郎さん

「趣味が高じて、家族に迷惑をかけないための授業」って・・・(笑)

森永さんらしいですね!

切り口が、実に一歩前というか、斜め上からくるというかwww

それにしても、この収録、実は数か月前にされたとのこと・・・なぜに今まで放送されたなかったのかも気になりますね・・・
よっぽど、期を待たねばならんほど、マズいことでも喋ったんですかね・・・ドキドキ。

仔豚は、作家兼医者で『チーム・バチスタの栄光』なんかを書かれた海藤尊(カイドウタケル)さんと、ゴッチャになるときがありますが、まったく別の個体です(笑)

・・・AKBとおじさんの類はよく似ていて、区別がつかん!w

てなわけで、今日、フォーカスするのは、「この人、いっつもどこかに出てるね!」って感じの、森永卓郎さんです^^

ではまず、所属事務所〈オフィス・トゥー・ワン〉のプロフィールから。

森永 卓郎(モリナガ タクロウ)

生年月日: 1957年7月12日(58歳)

出身地: 東京

出身校: 東京大学

職業: 現在、獨協大学教授

専門分野: マクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。

ミニカー等、様々なコレクターとしても有名。

・・・というのが、「オフィス・トゥー・ワン」に公開してあるプロフィールです・・・

が!

そんなはずはない! それだけのはずがない!(笑)

ちょっと見てみたら、この事務所、すっごいマジメな事務所っぽくて、故・金子哲雄さんなど、所属するタレントさんは、放送作家とあか作詞・作曲家、音楽家など、研究や演奏を基盤に、講演会を行っておられるようなインテリ系のタレントさんばかりを抱えた事務所っぽいのです。

・・・そりゃ、宣材プロフィールもおのずと、そんな感じで正統派でタレントさん、売り込むわね!

 

で、実際の森永さんのご活躍っぷりは?! というと——————-

(以下はご本人の発言等を基に、書かれた番組HPおよび、Wikipediaより)

============================

森永 卓郎(モリナガ タクロウ)さん

通称「モリタク」

日本の評論家

自称: 経済アナリスト

小学校時代は、父の仕事の都合(父は旧日本軍海軍特攻隊員、のち新聞記者)により、ボストン、ウィーン、ジュネーブで過ごしている。

そして、専門に「オタク文化論」がプラス。

日本専売公社(現在の日本たばこ産業)入社後、経済企画庁へ出向。

その後、三井に入・退社、現・三菱UFJに入社。

2006年には獨協大学経済学部教授に。

2007年UFJは退社し、独立。

家族は、妻と息子2人。2013年、初孫も。

出演番組は、ラジオ、バラエティーからニュース、ドラマに至るまで、幅広く、本来の経済的視点からのコメントだけではなく、それ以外の分野での、周囲がびっくりするような言動にも、評価が高い。

==========================

「Wikipedia」を読んでみてください・・・と言うべき部分かもしれませんが、あまりの量に、おすすめしません(笑)

以下は、その驚きの言動の数々の一部を抜粋―――。

【エコノミストとして・・・】

普段の活躍から、もちろんお金に困っておらず、何ら節約する必要もないと思われる中、月~金までは都内の事務所に寝泊まりし、週末のみ自宅へ戻る。

が、月曜の午後8時に、メニューを考えることなく、スーパーへ出向き、安く買える半額処分品だけで1週間分の食料をまとめ買いし、帰宅後テーブルに並べ、そこで初めて1週間分の献立を考え、それに沿って冷凍・冷蔵品を小分けにし、保存。

これでなかなか豪華な食事ができ、なおかつ週¥1000、月¥4000円に食費を抑えることができると実践している。

―――うーむ、節約生活って、実際始めてみるとわかるけど、意外とすごく楽しいんですよねw

【経済面で】

ずいぶん早い段階で、「年収300万円時代が来る」ということを予測しており、見事?「ワーキングプア時代」が到来。更には、国民の9割が「年収100万円」以下になる時代を予測している。

また「お金のない人間を「負け組」と呼び、低賃金で大人しく勤勉に働いてさえいればいいといって、人間性を否定する社会は間違っている」としている。

―――仔豚、はげしく、同意いたしますね。

そもそもそれは個人の価値観であって、他人を「負け組」と呼べる人がこの世に居るのでしょうか?

押しつけにも程があります。

著書『萌え経済学』で、「オタク文化」が世界に誇る独自産業であると主張。

moritaku05

―――うん、この本を自身の名前で出版できるところからしてすごい・・・。

でもこれは本当だと思う。

現に、日本で「メイド喫茶」を初めて見た外国人が祖国に帰って、メイドカフェを開いたら、どこの国でもだいたい立ちどころに大あたりしている・・・。

【少子化問題】

少子化問題に対して、見た目のよい男性にイケメン税を課し、不平等を是正すれば、不細工な男性も恋愛しやすくなり、結婚する人が増えると主張。

―――これについては、森永さんはかなり詳しく案を練っていた・・・。

この案を正気で練れるあたりが、もはや凡人ではない。

しかし容姿は、自分で選べるわけではないので、根本的に不可抗力でかわいそうなのでは・・。

【外交政策】

戦争の意義を否定。軍事力を重要視する価値観も否定。

「丸腰戦略」という、軍事力をすべて破棄し非暴力主義を貫くものを提唱。

【安倍政権による圧力】

官邸からの強い影響で、NHKや民放各社が安倍政権の言い分をただ垂れ流すだけの報道を報道を行うようになる中、森永さんが「安倍政権を擁護する番組内容に対し、異を唱え続けたため、ニュース番組からは開設者として起用されることが敬遠されるようになった」と主張。

【世の事件について】

オタクっぽい趣味を持つとされる若者による無差別殺人が、まるでゲームやアニメが事件を起こす原因であったかのように報道するワイドショーに対して、「ゲームなど誰でもやっている」「ゲームが原因なら、ほとんどの若者は犯罪者ということになってしまう」と真っ向否定。

―――これは森永さん、よく言ってくださいました。

ほとんどの人が思ってる事を!

ゲームもそう、LINEなんかのアプリもそう、非行に走る若者が家庭環境が不幸っていうのも似ていますね・・・同じゲームを同じくらいの時間だけやってても、犯罪を起こさない人もいます・・・というかそれがほとんどです。

LINEを使って友達と連絡を取ってても、仲間内の悪ノリに加担せず、いじめなどに反対する子は居ます。

家庭環境が悪くても、非行に走らず、殺人を犯さず、一生懸命にがんばる子もいます・・・というかそれが当たり前です。皆が皆暴力的なわけではありません。

「ツール」が原因ではありません、その本人が問題なのです。

ゲームをしたまま、興奮して感情任せに暴力をふるっていては、動物以下です。

データでは確かに、「暴力的なゲーム」を数時間させた子のその後の言動,、忍耐力には歴然とした違いがでるらしいですが・・・

おそらくそんな子は、ゲームでなくて、別の場面でも興奮し、分別がつかなくなるでしょう。

【趣味について】

で、ここからが森永さんの本領と言えるでしょう!

とにかく、度合いのすごい収集マニアであり、オタク擁護派です。

moritaku02

横浜ベイスターズを始めとする、野球全般、松田聖子、吉田拓郎、AKB48、鉄道マニア、エヴァンゲリオン(特に綾波レイ)、「エロ謎かけ(与えられたお題に対して、艶話的な回答をするという、森永さんの趣味)」では、のちに本を出版しており、「エロ」は誰も傷つけないから素晴らしい」と述べている。

愛煙家であり、「国はどんどん喫煙を推奨すべき。みんな早死し、国の年金負担が一気に減る」というアイデアを社会保険庁に提案し、ふざけるなと怒られたと語っている。

【コレクション】

あらゆるもののコレクターであり、それはミニカーを始め、食玩、フィギュア、有名人のサイン入り名刺、金融会社のポケットティッシュ、携帯のストラップ、テレビ局のノベルティ時計、グリコのおまけ、空き缶、ボトルキャップ、おもちゃのカンヅメ、ライター、貯金箱、指人形、ハンバーガーの景品、映画版ドラエモンの入場者ノベルティ、ランチパックやチロルチョコの包み紙にまで及び、「とにかくすごい」のひとこと。

moritaku04

なお、それが高じて、2010年にノベルティミュージアムを会館したが、翌年3月に東日本大震災の影響で閉館した。現在は所沢に毎週土曜の午後からだけ開いている。

今回の「しくじり先生」では、この趣味の博物館の運営のことで、家族に迷惑をかけたので・・・ということらしいですが・・・

多趣味の人って、往々にしてお金がたまらないっていいますし、たぶん部屋の中も陳列するまでは、すごく散らかるだろうし、大変なご趣味です・・・。

moritaku03

と、長く書いてきましたが、もうお分かりのように、森永さんの肩書は、「経済評論家」とかいう言葉では言い表せないくらい、多趣味というか、引き出しの多い方ですねw

もし一緒におしゃべりしてたとしても、かなり突拍子のない持論はあるにしろ、きっと楽しいでしょうね!

あと、調べていてな~んとなく気が付いたのですが、たぶん、持っておられる持論からして、根本の性根がまっすぐな方なんだろなぁという気がしました。

(前は、アイドルのこととかこだわりがすごいし、好みとかうるさそう人だなぁ~と思っていましたが・・・)

【森永さん、ライザップのCMへ】

ライザップ

最後に、森永さんといえば、去年の10月に、「TBSオールスター感謝祭‘15」にて、タレント3人でライザップのCM出演には誰がよいか? という、ことになり、視聴者投票で見事選ばれ・・・あれから3か月が過ぎましたが・・・いったいモリナガさんはどうなってしまったのしょうか?!

TVで観てる限りでは、体系には変化はないっぽかったですが、顔回りが締まってきていた感じを受けました・・・気のせいかな。

いつトレーニング後のお姿が発表されるのでしょうか?

やっぱりライザップのコマーシャルでやるのかな?

結果が出るのが楽しみですね!
がんばれ、森永さん!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC