『しくじり先生』現在イケメンになったカッコイイ山上コスプレ兄弟と、元子役・内山先生!〈画像アリ〉

こんにちは、「にぎわす.com」仔豚です。

あけましておめでとうございます。

お正月は、楽しい特番がいっぱいで、なんか嬉しいですね~^^

今日は、『しくじり先生』「しくじり進路指導室」で内山先生に相談されてた、山上兄弟にスポットを当ててみたいと思いまーす。

しくりじ学園

山上兄弟と言えば、今からさかのぼること、役15年ほど前、両手を猫のようにシャカシャカ動かしながら「手品~にゃ!」の合言葉とともに、テレビに現れた、かわいい子どもマジシャンの兄弟ですね!

そしてあれよあれよという間に、ことあるごとにTV番組に呼ばれるようになり・・・更にギネスで「世界最年少イリュージョニスト」に認定されたもんだから、海外からもひっぱりだこでしたね!

ギネス

1つ違いの兄弟で、まだ6、7歳くらいの年じゃなかったでしたっけ・・・かわいかった~^^

山上兄弟のプロフィール

山上兄弟が子どもの頃の写真

山上兄弟が子どもの頃の写真

かわいいですねー!

兄: 山上 佳之介(ヤマガミ ヨシノスケ)

立ち位置: 向かって左

服: 大体青っぽい

誕生日: 1994年8月11日(現在21歳)

愛称: よっちぃ

趣味: 乗馬・ピアノ・トランペット・ボウリング・コスプレ

弟: 山上 暁之進(ヤマガミ アキノシン)

立ち位置: 向かって右

服: 大体赤っぽい

誕生日: 1995年12月1日(現在20歳)

愛称: アッキー

趣味: 乗馬・ピアノ・サックス・ドラム・サッカー・野球・ボウリン

そんな彼らが、内山君に質問って・・・。

番組を観る前は「内山君で、解決する問題なのか??」とか失礼な事思いましたけれどもwww

山上兄弟のがしくじり先生で語った悩みとは・・・

要は、子どもから大人になってしまったら、仕事がグーンと激減してしまい、20歳そこらにして・・・いや、実際にはもっと早くにピークが過ぎてしまったのを、それを内山先生に相談するというもの。

悩んでる内容が、同世代の学校の子たちと全然違うだろうから、きっと今まで相談相手に困ったでしょうね!

山上兄弟

うーん、内山君もう有名子役さんだったし、だからこそ、その時期から外れてくると需要がガックリ↓↓↓の循環とか、哀愁とか、理解できるのかな。

実際経験した者じゃないと、なかなかおんなじ悩みは、悲しいかなアドバイスしてあげらんないもんねー・・・。

「子役俳優」と「マジシャン」ってフィールドの違いはあれど、味わった苦悩は似ているのかもしれないですね、ナイス選出!

でもそんなに悩むなんて・・・

実際20歳越したお二人が、どうなったかというと、コチラ!!!

現在の山上兄弟

現在の山上兄弟

・・・なんだ、この子供らしさのなくなった、青年2人は?!

もし子ども時代を知らずに、いきなり目の前で
「手品を・・・(←ちょっとタメて)するな~にゃ!」

20歳の「てじな~にゃ」

20歳の「てじな~にゃ」

とか言われたら、

「どうしたどうした?!!!」ってなるじゃん! 

ザワザワザワ・・・ってなるじゃん!

こっちは内山君。

子役時代の内山君

子役時代の内山君

内山君は、このさんま大先生の頃がすごい人気だったのだ^^

でも、他の子どもと金銭感覚が狂ってしまっていたことを後に告白。

内山信二03

げげげっ!

これは感覚狂ってしまうだろうね・・・。

中学時代に、彼女と寿司屋に行って、シャネルの靴買ってやったりしたら・・・そりゃ彼女ドン引きするわな。

貰ってうれしいとかいうより、「なんかこいつ狂ってる」ってなるパターンだものね。

もはや迷走し始めてだいぶ経つ、山上兄弟は・・・

で、

最終的に迷走中の山上兄弟がどうなっていったかというと・・・

コチラ。。。

コスプレ 03

コスプレ!!!

コスプレ01

・・・ちなみに、これ、彼らのブログに続々と新しい写真がUpされていってますからww

・・・もはやマジック、関係ない!

コスプレ02

どどどど、どしたんじゃ~い?!

どこへ行ってしまうんじゃ~い!!!

(しかも兄弟で・・・)

コスプレが、好きすぎて好きすぎて・・・際限なくお金をかけてしまうらしい・・・。

「有吉反省会」にも出て、なんか懺悔してましたしね・・・。

う~ん・・・兄弟の・・・表に出ない悩みはともかく、彼らは一体どうなりたいのでしょうか・・・?

いや、視点を変えよう!
「コスプレマジシャン」って・・・そもそもマジシャン自体が、コスプレみたいなもんだしね・・・。

結婚式の主役の新郎ですら着ない、ふざけた?タキシードとか着てるしな~・・・。

その一環だと思えば、まぁなんとか違和感なく?受け入れてもらえるかもしれんぞ!(笑)

一応ネット上に、

「山上兄弟」

「かっこいい」

「イケメン」

「身長は?」

「大学はどこ?」

とか乙女が食いついているらしい言葉は並んでいますが、たぶん迷走は止まりそうにないですねw

コスプレだって、人に迷惑かけてるわけじゃなし、本人さん達がお好きなら、突き進んでみたらいいのに^^

乙女たちだって食いつきそうですしね!

兄弟で今後の活動について、
本気で悩んでいる山上兄弟・・・

あ、話を元に戻しまして、
今回のご相談は、以下のとおり。。。

営業が減ってきて
マジックだけじゃなダメかな

だそうで、

子供の時から、マジックの国際大会でグランプリなども獲ったお父さんの下で、大人以上のマジックを繰り広げてきた為、大人になった現在、世間が自分たちにかける期待とかハードルが上がっており・・・

少々のショーでは「あ~・・・こんなもんか」って感じの反応が増えているのが現実だそう。

それに対し、内山君は、

「世間の興味の移り変わりはすぐ!」

「芸能界は新しいモノ好き!」

「山上兄弟以降、子どもマジシャンが出てきていないだけで、あぐらをかいていてはいけない」

と指摘。

内山君が語る、
ライバル「細山君」の話は吹き出し注意!!!www

内山の読み

そして、自身も細山君の登場には、本当に焦ったと語る(笑)

細山の脅威

これ↑↑↑、本人は至って本気で力説してますが、すっごい面白くないですか?www

内山君の後輩へのアドバイスが、
実に的確でお見事すぎる!

で、お兄ちゃんの方がどうにも「何とかなる思考で呑気」という事に関しては、

内山君「ひょっとしたら、(弟の前で)強くありたいと思って、不安など口にしていないだけなのでは?」と、そういう兄弟芸能人の方がすごく多いとコメント。

更に、その次の「今後はどうしていきたいのか?」という質問に兄は・・・

兄の進路希望

・・・と記述しており、

「マジシャンで俳優って居なくないですか?」とコメント。

それに対して、内山君のコメント。

「○○やりつつ、俳優・・・って、俳優、そんなに甘くはない。」

「他ジャンルの仕事をナメてはいけない」

「(そういう人が居ないというのは)、なんで居ないかというと、できないからだ。
俳優一本で何十年とやっていても、ご飯食べれていない人、いっぱい居る。」

そして、

「僕も21歳の時、介護事業の会社を作ったが、25の時倒産を味わった。
結局、ず~っとやってる人には、勝てない」

と、自身の経験を告白。

弟に

「兄さん、頭の中、コスプレの事しかないもんねー・・・」と言われ、
写真を披露されると、

ちなみのその写真はコチラ。

ちなみのその写真はコチラ。

実は、コスプレも、新しい話題への一貫としてやってみたと、コメント。

内山君は、
「それと同じくらいマジックに努力して欲しいw」とアドバイスするも、

「人は、悩めば悩む程、コスプレをする節がある。
現実逃避か、迷走なのか、そういう人、多い。」
との事。

それを指摘された時の二人も「そうだ~!」と、驚愕。

それを指摘された時の二人も「そうだ~!」と、驚愕。

若林さんに「相談できる人は居るのか?」と質問されるも、
二人が相談できる相手は居ないらしい。

内山君:

「これは、子役アルアル。

昔からやってるから自分の方が年下だけど、
芸歴が『先輩』というくくりになる。

相談しようかな、と思うけれど、『自分より芸歴若いし』と躊躇。
相談したところで、相手がちょっと上から言おうものなら、イラっときたりもする。

するとその内、叱ってくれる人も居なくなる・・・(というサイクル)」

山上兄弟は、

「そもそもはマジシャンであった父のを見ていて『やりないなぁ』と思ったのが最初」

と、答えるも、「父に相談したことはない」との事。

そもそも、相談する機会もなかったらしいです。

視点が変わる・内山君の言葉

ここからなんかじ~んとくる、内山節が炸裂しました。。。

「まずは、家に帰って、お父さんに相談しよう!

マジシャンの師匠であり、何よりも人生の先輩。

(弟さんはお兄さんの事、何にも考えてないと思っているかもしれないけれど)
お兄さんは、夜、何らかの形で、1人で悩んでいるはずだよ?

その辺のはなしを、腹を割って家族で話し合ってもらえれば」と。

「僕には幸いなことに、さんまさんが居たから相談もできたし・・・。

けれど、二人にはお父さんが居る。」と、勧める。

最初は何の壁か、あんまり何にも言おうとしなかったお兄ちゃんが、だんだんガードが低くなるのを見て、

「もう一歩、殻を破って出たら、すごく良くなると思う」
と、期待の高い予想。

そして、番組はこう締めくくられました。

結論

迷った時は、
あれこれ手を出さず、
身近な先輩に相談しよう!

ほんとにそうですね!

がんばれ、山上兄弟!

今が悩みどころだとすると、つまりあとが楽って事だぞ~!(笑)

「しくじり先生」山上兄弟の感想

子豚、この番組を見て思いました。

内山君、この方、頭のとてもキレる方だと思います。
場数を振んでる感がハンパないと言いますか・・・
キツイ事は仰いますが、言葉の節々に、相手を気遣う節が見られるので、好きになりましたね!

尊敬や敬意に、年齢や近しいかかそうでないかは関係ないと思いますしね!
最後、じ~ん、と聴きほれましたよ!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC