ついに!吉村明宏が『しくじり先生』登場で干された理由や現在の仕事を語る。妻・子は今どうしているの?!

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

吉村テーマ

今回の、2016年(平成28年)2月8日(月)放送の大人気! 教訓トーク番組

『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル』

の講師は、あの 吉村明宏さん でしたね!

アッコさんのモノマネで一世風靡した吉村さん

アッコさんのモノマネで一世風靡した吉村さん

ちなみに、もう一人の先生・貴闘力についての記事はコチラ

吉村さんと言えば・・・「ハッヒフッヘホ~!!!」

若い世代はサッパリわからないかと思いますが、80年代中盤~90年代初頭にかけて、山田邦子さんなどと同じで、テレビで見ない日はないって程、よく観ましたよね!

吉村さんのギャグも、お年寄りから子供までみ~んな知ってましたしね^^

そんな大人気だった吉村さんが、どうしてまったくTVから姿を消す事となったのでしょうか?

吉村 明宏 公式プロフィール

~宣材データ、出演番組より~

典拠: ホリプロ

典拠: ホリプロ

芸名:「浜っ子吉村」
のちに、本名・吉村明宏に。

本名:
吉村 明宏(ヨシムラ アキヒロ)

生年月日:
1957年12月22日(58歳)

出身地: 
神奈川県横浜市鶴見区

活動分野: ものまね

身長: 174㎝

血液型: A型

出身校: 逗子開成高校卒業

趣味: 映画鑑賞・スポーツ・子育て

特技:
柔道初段・水泳(中学横浜大会優勝)

家族:
妻(飯村いづみ)と子ども2人

所属事務所: ホリプロ

レギュラー出演番組:
TVS「カラオケ1ばん」

吉村 明宏、テレビ初登場からの経歴

高校時代にTBS『ぎんざNOW!という番組内の、「素人コメディアン道場」というコーナーで、和田アキ子のモノマネで5週連続勝ち抜き、チャンピンとなり、浜っ子吉村という芸名でデビュー。

せんだみつおさん司会の、この番組は、後の関根さんや、小堺一樹さんなど、たくさんのスターを生み出しましたね!

素人としてぎんざNOW!に出ていた頃の吉村さん

素人として『ぎんざNOW!』に出ていた頃の吉村さん

ところがこの後、10年間ほどまったく鳴かず飛ばずとなり、アイドル歌手のコンサートの司会などして下積み時代を過ごしていたところ、その一生懸命な姿が人々の目に留まり、大手ホリプロからスカウトを受け、チャンスがやってきます。

そして、本名の吉村明宏に戻し、活躍し始めます。

尚、そのモノマネ内容から、事務所の先輩であり、また自分のモノマネの本家・和田アキ子に気に入られ、「アッコの子分」といったポジションで『アッコにおまかせ!』の中継レポーターに大抜擢されるも、次に準レギュラーとして13年活躍。

すごい人気だった吉村さんの中継レポート!

すごい人気だった吉村さんの中継レポート!

その間にも次々と他の番組のレギュラーも獲得し、すごい人気者に!

今でいう、勝俣さんや、出川さん、カンニング・竹山さんのポジションでしょうか?

吉村さんの持ちネタギャグと、その功績

吉村さんのギャグ「ハ~ヒフ~ヘホ~!」と叫ぶ、ばいきんまんみたいなヤツは、当時子ども達はみんな叫んでいた。

その認知度は、歌手の吉幾三さんが、「外国旅行に行った際、現地で怖い外国人(物乞いなのか、怖い人なのかは不明)が傍に来て、何か話しかけてきたが、大きな声で『ハ~ヒフ~ヘホ~!』を披露(というか、バカのふりですね!)したところ、一目散に逃げて行った」と語った事がある程。

モノマネ中の吉村さん

モノマネ中の吉村さん

また和田アキ子の歌の特徴と言えば、「あンの頃っわぁ~~ぁ、ハッ!」と途中途中で叫ぶ「ハッ!」は、当初は歌っていなかったが、吉村さんの、アッコさんを誇張したモノマネから生まれ、そのイメージが強すぎたためか、後に本家である和田アキ子自体も歌うようになった。

当時の人気番組にはレギュラーとして多数出演し、その人気から、あの昼の時間に、他局の小堺さん、みのもんたさんと争う形で『吉村明宏のクイズランチ!』などの冠番組も持った。

その時は、アッコさんに認められ、本当に嬉しかったとの事^^

アッコさんにかけてもらった言葉

アッコさんにかけてもらった言葉

吉村 明宏のかげりは突然にやってきた・・・ 

そんな人気芸人だった吉村さんですが、「アッコにおまかせ!」を降板した途端に、仕事は激減し、当時11本あったレギュラー番組がゼロに。

当時はCMにも出演しておられたので、最高月収は1000万円程になっていたとのこと!!!

当時は、確かマラソンとかもされてましたよね!

しくじり光景

吉村さんは、

「和田アキ子の隣に居ただけで、自分までエライと勘違いして威張ってしまった」

と反省し、

レギュラーが減った原因(干された理由)としては、

「上から目線でスタッフを見ていたかもしれない」

とし、

更には、イライラしている時に『俺がこの番組を回している』などと高飛車な態度を取ってしまった事もあったという。

吉村態度01

アッコさんは、スタッフに愛を持って叱っていたのに、自分はただただ厳しく、言いたいことを言っていた、との事。

一説によると和田アキ子自体にもそんな事を言い放ったとされている報道もあるから驚きだが、

当時、そんな吉村さんの態度が耳に届いたのか、アッコさんからも忠告はあったという。

忠告してくれたのに・・・

忠告してくれたのに・・・

けれども当時の吉村さんは、睡眠時間毎日3,4時間と忙しく、イライラしていたこともあり、

「おやっ? アッコさん、やっかみですか?」

と、不遜にも思っていたという。

色んな番組でそんな態度を取るものだから、必然的に仕事はなくなってゆき、ついに11本もあったレギュラは、ゼロ本になる。

また2014年2月に放送された『解決!ナイナイアンサー』では、

「仕事が順調な時は、イライラしていることもあり(若干天狗になってしまっていた)」

と当時の事を語っている。

どのようにして腰巾着になっていったのか、また「自分の力で偉くなった」と勘違いして、【虎の威を借る狐】にならない為の授業を展開してくれた。

吉村明宏さんは、現在どうやって生活しているの?

吉村さんの奥さまと言えば、吉村さんとのご結婚を機に、芸能活動を中止されていた、元ミス日本・タレント・グラビア、女優として幅広くご活躍された飯村いづみさん(現在は本名の吉村いづみとして)ですが、今ではご夫婦で旅番組やバラエティに出演されたりもするとの事。

またお二人の間には、娘さんが二人おられるのですが、「二人とも学校では父親が吉村明宏だという事を隠している」という事を、泣きながら話す。

せっかく頂いた、出演の依頼だからと、「あの人は今」なんかの番組に出ようものなら、奥さまから

「また学校で娘たちがいじめられるでしょ!」と、
「娘たちの為にも、(TVへの)恥ずかしい出方はしないで!」

と言われる始末。

現在は高校生と、大学生になっておられますが、子どもの頃は学校で他の子ども達が

「あれが、TVで偉そうな事を言っていた吉村の子どもだ!」

と言われていた様子で、

吉村さん曰く、

「これというのも、自分が活躍している姿(アッコにおまかせ!を降板したのが娘たちがほどんど赤ちゃんの頃であったため)を見せてやれず、『有名人の娘だ』と、いう事で、悪目立ちするイヤな面ばかり見させてしまった為」

と悲しそうに反省。

吉村明宏さん自体は、現在、パチンコ屋の営業や、結婚式の司会などして生計を立てておられるとの事ですが、ほとんどは昔貯めておいたお金のおかげとのこと。

番組では、これから自分の再起に向けての強い決意を語る。

しくじり吉村

「アッコにおまかせ!」に使ってもらった当初は、ただの中継リポーターであった吉村さん。

「このチャンスに全てをかける」と捨て身で頑張ってきたはずが・・・

典拠: 日刊スポーツ

典拠: 日刊スポーツ

2010年の「アッコにおまかせ!」30周年記念の時のものと思われる写真。

あの、当時のすごい人気をご存知の方はわかるかもしれませんが・・・あの人気では、誰でもだんだん天狗になってしまうという事なのでしょうか?

顔だってハンサムだったし、多分あの頃、とってもモテたと思います。

やはり人はチヤホヤされても常に、自分をよく見極めるよう、常に心がけておかないといけないということなのですね・・・。

勉強になりますね・・・。

しかしお話のテンポもすごく良くて、楽しかった吉村さん。

また是非TV画面に戻ってきて欲しいものですね!

ほんとに楽しみにしています。

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC