ベンジャミンブラット『モダンファミリー』は歌ウマもてもて南米イケメン!元カノジュリアロバーツや『ドクターストレンジ』『リメンバーミー』など声優としての活躍、年収も

こんにちは、「にぎわす.com」の akiraです^^

 

今回はアメリカ制作の海外ドラマ

モダン・ファミリー
(原題: Modern Family)

などにも出演中!

 

マニーの父役:
ベンジャミン・ブラット

Source: HITC

をピックアップしてみたいと思います!

 

マニーの父親として度々登場するハビエル

一緒には暮らしていないけど、マニーのことを大切に思っていることは伝わってきますね。

素敵な父親を演じているベンジャミン・ブラットとはどんな人物なのでしょうか。

ドラマ『モダン・ファミリー』キャスト一覧はコチラ! タイバーレル、サラハイランド、ジェシータイラーが!
今回はアメリカ制作の海外ドラマ 『モダン・ファミリー』 (原題: Modern Family) のキャスト一覧です。 放送の本当に最初の最初は、よくあるファミリー系シットコムかと思われましたが、様々なエピソードエピソードが、様々な賞にノミネ...

 

ベンジャミン・ブラット プロフィール

 

引用元:Lightwill.main.jp

名前: Benjamin Bratt(ベンジャミン・ブラット)

愛称: ベンジャミン

生年月日: 1963年12月13日(年齢 58歳)

出生地: アメリカ合衆国カリフォルニア州サン・フランシスコ

活動分野: 俳優、プロデューサー

出身校: ローウェル高校

              カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校

     アメリカン・コンサバトリー・シアター

身長: 187 ㎝

体重: 80 kg

Instagram Benjamin Bratt(@benjaminbratt)

ドラマ『モダン・ファミリー』キャスト一覧はコチラ! タイバーレル、サラハイランド、ジェシータイラーが!
今回はアメリカ制作の海外ドラマ 『モダン・ファミリー』 (原題: Modern Family) のキャスト一覧です。 放送の本当に最初の最初は、よくあるファミリー系シットコムかと思われましたが、様々なエピソードエピソードが、様々な賞にノミネ...

 

ベンジャミン・ブラットの生い立ちと学生生活 ペルー出身の母を持つ彼のエスニック・バックグランドはヒスパニック系

 

ベンジャミンはペルー出身の母エルディと板金加工の仕事をしていた父ピーターの3番目の子どもとして1963年に生まれました。

ちょっとアジア系を思わせるような顔だちは、母の影響なんですね。

 

実は両親は1967年に離婚。

彼は母についてこんな風に話していました。

母のように一人で5人の子どもを育て、大学まで行かせて、
刑務所からも遠ざけるのはかなり大変だったと思います。

(引用元:IMDb)

 

彼にとって家族はとても大切な存在で、家族がサポート、強さ、安らぎを与えてくれるとも話していました。

母の日の投稿(引用元:Instagram@benjaminbratt)

 

 

サン・フランシスコにあるロウウェル高校に進学後、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校へ。

引用元:WorthPoint

このころから本格的に演技に関心を持ち始め、アメリカン・コンサバトリー・シアターで演劇を学びます。

本来であればここで演劇の修士号を取得するはずだったのですが、プログラムを終える前にテレビの出演が決まり、やめざるをえませんでした。

 

ベンジャミン・ブラットのデビューと過去出演作品 『ブラッド・イン・ブラッド・アウト』や『デンジャラス・ビューティ』にも出演

 

ベンジャミンのデビューは1987年のテレビ映画『Juarez』(原題)。

ロゼンド・ジュリアスを演じました。

 

その後も着実にたくさんの作品に出演しましたが、1993年にハリウッド映画『ブラッド:イン・ブラッド・アウト』パコ・アグイラ役で出演すると大ブレイク!

 

『ブラッド:イン・ブラッド・アウト』(予告動画・英語)

 

 

2000年には『デンジャラス・ビューティ』(原題:Miss Congeniality)にFBI捜査官エリック・マシュー役。

 

『デンジャラス・ビューティ』(予告動画・英語)