ジェイディンウォン『スコーピオン』可愛いアジア人女優の身長や話題の声、スリーサイズから気になる結婚&純資産額までプロフィールを詳細に

こんにちは、「にぎわす.com」の Satokoです^^

今回テレビ大阪でも放送スタートの海外ドラマ

SCORPION/スコーピオン

典拠: Wikia-Fandom

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

ハッピー・クイン役

ジェイディン・ウォン

をピックアップしてみたいと思います!

『スコーピオン』天才4人衆の中で紅一点のハッピーを演ずるジェイディン。

一体どんな女優さんなのか生い立ちや過去作品を探ってみますよ!

【スコーピオン】のメイン出演キャスト

典拠: HD Desktop Wallpapers

ウィルター・オブライエン役エリス・ガベル
・・・(日本語吹き替え:杉田 智和)

ペイジ・ディニーン役キャサリン・マクフィー
・・・(声優:小林 沙苗)

ケイブ・ガロ役ロバート・パトリック
・・・(声:谷 昌樹)

トビー・カーティス役エディ・ケイ・トーマス

ハッピー・クイン役ジェイディン・ウォン

シルヴェスター・トッド役アリ・スティダーム

ラルフ・ディニーン役ライリー・B・スミス

ティム・アームストロング役スコット・ポーター

ジェイディン・ウォン・プロフィール

引用元:wikinetworth.com

名前: Jadyn Wong(ジェイディン・ウォン)

本名: 
Kristianna Jesse Wong
(クリスティーナ・ジェス・ウォン)

生年月日: 1985年5月11日(34歳)

出生地: カナダ・アルバータ州メディスンハット

出身校: 
カルガリー大学
ブリティッシュコロンビア大学

身長: 160 ㎝

体重: 54 kg

胸囲: 84 ㎝

ウエスト: 61 ㎝

ヒップ: 89 ㎝

ブラカップサイズ: A70

服のサイズ: 5号

靴のサイズ: 23.5 cm

Instagram Jadyn(@jadyjwong)

Twitter Jadyn(@JadynJWong)

演技を通してシャイな性格を克服!
オーディションに潜入して腕試し!
ジェイディン・ウォンの生い立ちと学生生活

引用元:thefamouspeople.com

ジェイディン・ウォン(Jadyn Wong/本名:Kristianna Jesse Wong)は
1985年5月11日にカナダ・アルバータ州のメディスンハットに生まれました。

両親は香港からの移住組で、メディスンハットでレストランを経営しています。

ジェイディンが演劇を始めたきっかけは子供の頃の性格。

超社交的・・・!ではなくて、超シャイな性格だったんです。

そんな性格を克服しようと12歳の時にドラマクラスに行き始め、
あっという間に演劇のとりこになりました。

地元メディスンハット高校に進み、学校主催の劇にも多数出演!

きっと20代の頃のジェイディン。化粧が違います!
引用元: k2djapan.co.jp

でもカルガリー大学ではビジネスを専攻・・・

ビジネスにも興味があったのかな・・・

でもでも、やっぱり演劇のことが忘れられず、
演劇学部の生徒に紛れて大学の劇のオーディションに参加していたそうです。

もうこの頃はシャイどころか、すっかり根性座ってますね(笑)!

「オーディションを受ける資格がないことはわかってたけど、
とにかく受けてみたかったの。

1次選考をパスすると面接があるから、いつもその段階でバレてたわ(笑)。

今でも鮮明に覚えているのは、面接であるディレクターに
『君さ、本当にやりたいことをする方が良いんじゃない?』
って言われたこと。

そこから物事が動き出したのよ。」

引用元:Calgary Herald

演劇学部の生徒を差し置いて1次選考をパスしちゃうんですから、
その才能っぷりがよくわかります!

そしてジェイディンは遂に大学を去ることを決意、演技の道に飛び込みました。

でもその後ブリティッシュコロンビア大学に編入してビジネスの学位を取ったんですから、
ものすごい頑張り屋さんですよね!

引用元: twitter.com

香港出身の両親のもとに生まれたシャイな女の子が、自分の情熱を追い求めて演技の道へ!

この後どんな活躍をしていくのか、見て行きますよ!

『スコーピオン』が大当たり!
ドラマの声とインタビューの声が違う?!
ジェイディン・ウォンのデビューと過去出演作品

ジェイディンのドラマデビューは2006年の西部劇ドラマ
『ブロークン・トレイル 遥かなる旅路(原題:Broken Trail)』。

『ブロークン・トレイル』どれがジェイディンかわかるかな?
引用元: pinterest.com

カルガリー大学を去ってたった6か月で得たチャンスでした

『ブロークン・トレイル』はエミー賞を受賞したほどの作品なんですよ!

ジェイディンが演じたのは、中国から奴隷として連れてこられた少女の役でした。

香港人の血が流れているとはいえカナダで生まれ育ったジェイディンは、
苦手な広東語(香港で話されてる中国語です!)を猛特訓してオーディションへ!

でもいざ役を得てみるとセリフはなんと北京語・・・!

ガガーン!

『ブロークン・トレイル』のキャストと一緒に
引用元:pinterest.com

同じ中国語とはいえ、全然違う言語ですからね・・・

未知の言語でセリフを覚えるの、大変だったろうな・・・!

そして映画デビューは2009年のディズニー映画
『スペース・バディーズ 小さな5匹の大冒険(原題:Space Buddies)』

5匹の子犬が宇宙で大冒険!というこの映画に、
ジェイディンは中国人レポーター役として出演しました。

その後2011年のドラマ『ルーキーブルー 新米警官奮闘記(原題:Rookie Blue)』
ドラマ『ビーイング・エリカ(原題:Being Erica)』などに出演。

そして2014年からドラマSCORPION/スコーピオンが始まりました!

『スコーピオン』
引用元:www.giga.de

ジェイディン演じるハッピー・クインは、何でも直しちゃう機械工学の天才。

でも父親に捨てられたことが原因で人間不信の変わり者でもあります。

口をあまり開けないジェイディンの変わったしゃべり方が

「この女優、発話障害じゃないか?」

「声が変」

「いやいや、役作りだよ」

とちょっとした論争に・・・!

ジェイディンの声はもともとちょっとハスキーで甘ったるいんですが、
インタビュー動画を見るとちゃんと口を動かして普通に話しています。

つまりこのしゃべり方、ハッピーの複雑さを表すため
わざと発話障害っぽく話した役作りだったんですね!

機械の天才・ハッピー!
引用元: imdb.com

「アジア人が訛りを隠そうとしてる」なんて辛辣な批評もありましたが、
ジェイディンはカナダで生まれ育ったカナダ人ですよ~!

まだまだアジア系俳優に対する偏見があるみたいだけど、めげずに頑張って欲しいです!

さてさて、お次はジェイディンの女優以外の活動を見てみましょう!

女優だけじゃないぞ!
ジェイディン・ウォンのチャリティー活動

『スコーピオン』で共演したエディー・ケイ・トーマスと
引用元:youtube.com

ジェイディンのTwitterを見ると、社会問題に関する投稿が多いことに気が付きます。

メキシコ国境で移民親子が引き離されること、ハリケーン被害について、フェミニズム、人種問題などなど・・・

自分が寄付をしたチャリティーのリンクを貼って、
みんなにも寄付を呼び掛けたりもしています。

「困っている人を助けたい」というジェイディンの気持ち、とても素敵ですね。

白人世界に生きるアジア系女性の苦悩やハリウッドで活躍する有色人俳優の低い評価についてもツイートしていて、
「こういうことと日常的に戦ってるんだ・・・」と思うと余計に応援したくなってきてしまいます!

笑顔が素敵です!
引用元: puzzups.com

これからもいろんなチャリティーに手を差し伸べて、
優しさと笑顔をみんなに分けて下さい!

さて、次ではジェイディンの気になるプライベートを見てみましょう!

柔道黒帯にピアニストの才能!
でも結婚は・・・どうなってる・・・?!
ジェイディン・ウォンのプライベート

ジェイディンは公式インスタを持っているのですが、
投稿は1回で止まっていて(笑)・・・

どうしちゃったの~・・・?!

と、こんな感じで日常生活は発信せず、プライベートを上手く隠しているジェイディン。

『スコーピオン』の中ではエディー・ケイ・トーマス演じるトビーと結婚しましたが、
実生活の彼氏や結婚などはまったくの闇の中!

『スコーピオン』での結婚式シーン!
引用元:cartermatt.com

唯一わかっていることと言えば、
ピアノがピアニスト並みに上手いことと、空手の黒帯を持っていること!

まさに文武両道、素敵な女性です!

ちょっとはにかむ笑顔もかわいいし、
きっと男性陣が放っておかないんじゃないかな・・・?!

そのうちめでたい知らせが届くといいですね!

さあ、それでは最後に、ジェイディンの最新作をチェックしてみましょう!

次の映画はオーランド・ブルームと共演!
そんなジェイディンの純資産は・・・?!
ジェイディン・ウォンの最新作

まだ出演本数は少ないものの『スコーピオン』という大ヒットに恵まれたジェイディン。

その純資産は100万米ドル、およそ1億1千万円と言われています!

うわっ、凄いですね~!

『Needle in a Timestack』の主要キャスト。
引用元:deadline.com

そんなジェイディンの最新作はサイエンスフィクション映画
『Needle in a Timestack(原題)』

現在ポストプロダクション中です。

ある夫婦の前にタイムトラベラーが現れ2人の関係を邪魔していき・・・
という内容のこの映画、オーランド・ブルームも出演しているんですよ。

どう仕上がるのか、今からとっても楽しみです!

イエイ!
引用元:pinterest.com

身長160センチと小柄なジェイディンですが、アジアンパワーで頑張ってもらいたいです!

今後の活躍から目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク