筋肉美で大柄なデヴィッドハーバーはヘルボーイの中身!ストレンジャーシングスやスーサイドスクワッドなど超人気出演作と、アリソンスドルやリリーアレンなど超美人揃いの元彼女や妻!

こんにちは、「にぎわす.com」のakira です^^

 

今回のドラマはコチラ

ストレンジャー・シングス 未知の世界
(原題: Stranger Things)

Source: Paste Magazine

 

その中から今日は、

ジム・ホッパー役
デヴィッド・ハーバー

をピックアップしてみたいと思います!

 

第3シーズンでは同級生のジョイスを守るために犠牲になった警察署長のジム

 

驚いた方も多かったのではないでしょうか。

父親的存在でもあるジムを演じたデヴィッド・ハーバーとはどんな人物なのか、調べてみました。

その他『ストレンジャー・シングス』メイン出演キャストはコチラ

 

デヴィッド・ハーバー プロフィール

引用元:Spouse Wiki

名前: David Harbour(デヴィッド・ハーバー)

本名: David Kenneth Harbour(デヴィッド・ケネス・ハーバー)

生年月日: 197年4月10日(年齢 46歳)

出生地: アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイト・プレインズ

活動分野: 俳優

出身校: ブライアン・ヒルズ高校

     ダートマス大学

身長: 190 ㎝

体重: 77 kg

Instagram: David Harbour(@dkharbour)

Twitter: David Harbour(@DavidKHarbour)

その他『ストレンジャー・シングス』メイン出演キャストはコチラ!

 

デヴィッド・ハーバーの生い立ちと学生生活 アイビー・リーグを卒業して俳優の道へ

 

デヴィッドは1979年アメリカ、ニューヨーク生まれ。

両親共に不動産業にかかわっており、エンターテイメントとは無縁の家庭で育ちました。

引用元:Instagram@dkharbour

 

子どもの頃から舞台に立つことが好きで、発表会でも自分のだけでなく、みんなのセリフを覚えていたとか・・・

 

引用元:Instagram@dkharbour

 

自分には表現しきれないいろんな考えがあったけど、不思議と舞台に立つとそれがスムーズに表現できて、みんながほめてくれた。

自分にとってはとてもいい発散方法だったし、自分がまともだと感じることができたのです。

(引用元:dartmouthalumimagazine)

 

高校卒業後、名門アイビー・リーグの一つであるダートマス大学に進学し、演劇とイタリア語を専攻。

しかし、アルコール依存の傾向もあり、楽しい学生時代とはいかなかったようです。

 

学歴の通用しない演劇の世界にすすむことへの不安もあったのでしょうか。

その苦難を乗り越えてお酒を断ち、卒業後ブロードウェイで本格的にキャリアをスタートさせました。

 

デヴィッド・ハーバーのデビューと過去出演作品 『スーサイド・スクワット』や『ヘル・ボーイ』に出演

 

デヴィッドのデビューは1999年の舞台『レインメーカー』

ノア・カリーを演じました。

デビュー当時の宣材写真(引用元:Instagram@dkharbour)

 

その後はテレビや映画でも大活躍。

 

日本でもおなじみの『ロー・アンド・オーダー』には何度も出演し、
2005年にはニックを演じた舞台『Who’s Afraid of Virginia Woolf』(原題)でトニー賞にもノミネートされました。

引用元:The Guardian

 

そして今回取り上げているストレンジャー・シングスで大ブレイク!