博多華丸『アメトーク・家族オカシイ芸人』大酒飲みの父のすごいエピソードや、アイドルの娘・百々子、「なんしようと」など地方番組。

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

 

今回の、2016年(平成28年)5月12日(木)放送の大人気トーク番組

『アメトーーク』は、

【家族オカシイ芸人】でしたね!

 

 

で、今日はその中から

博多 華丸さんのお父さんエピソード

ピックアップしてみたいと思います!

華丸プロフパパ

表情がよく似てますね!

家族オカシイ出演者

オカシイエピソード

秋山(ロバート)
博多華丸(華丸大吉)
石田(NON STYLE
品川(品川庄司)
ノブ(千鳥
村本(ウーマンラッシュアワー)
菅(パンサー)
平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)

小島 瑠璃子

博多 華丸・大吉公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: 吉本興業公式HP

典拠: 吉本興業公式HP

コンビ名: 博多華丸・大吉(ハカタ ハナマル・ダイキチ)

通称: 華大
華丸(ボケ・立ち位置向かって左)と
大吉(ツッコミ・立ち位置右)による漫才コンビ

活動分野: お笑い芸人(漫才)

結成念: 1990年5月(26年目)

出身地: 福岡県

出身校:
福岡大学(落語研究会)
福岡NSC1期生(1990年5月)

賞暦: THE MANZAI(2014)優勝

所属事務所:
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

レギュラー出演番組:
『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本)
『どぉーだ!Presentsタカトシ牧場』(北海道文化放送)
『華大の知りたい!サタデー』(BSフジ)
『ヒルナンデス!』(日テレ・月)

公式ホームページ:
吉本興業芸人プロフィール 博多華丸・大吉

公式ブログ: 博多華丸・大吉使臣電信

 

華丸プロフ

芸名: 博多 華丸(ハカタ ハナマル)

本名: 岡崎 光輝(オカザキ ミツテル)

愛称: 華丸、華丸さん、華ちゃん、岡崎さん

生年月日: 1970年4月8日(46歳)

出身地: 福岡県福岡市早良区

活動分野: お笑い、モノマネ、俳優、声優

身長: 173㎝

体重: 72kg

血液型: B型

出身校: 福岡大学工学部中退

趣味:
野球観戦(ソフトバングホークス)、
サウナ、競艇、ランチ探し

レギュラー出演番組:
『山手線一周 ウォーキンググルメ』(BS朝日)
『ゴゴスマ』(CBCテレビ・木曜)
『あさチャン!』(TBC・水曜)
『博多華丸のもらい酒みなと旅』(テレビ東京)
『博多華丸のくろいさでつながるバイ!』(RKBラジオ)

賞暦:『R-1ぐらんぷり2006』優勝

華丸の次女:アイドルグループ「さくら学院」の、
岡崎百々子ちゃん

典拠: 事務所公式HP

典拠: 事務所公式HP

可愛いなんてもんじゃない可愛さのお嬢さんですね!
まん丸お目目が、お父さんにソックリですね^^

こりゃぁ、心配で気が気じゃないでしょうね~!
ものまねレパートリーには、児玉清、川平慈英、王貞治、トーカ堂社長などがある。

次項目:と~っても頼れる相方・大吉先生!

大吉プロフ

芸名: 博多 大吉(ハカタ ダイキチ)

名前: 吉岡 廣憲(ヨシオカ ヒロノリ)

通称: 大吉さん、大吉先生

生年月日: 1971年3月10日(45歳)

出身地: 福岡県古賀市

活動分野: お笑い芸人、声優、

身長: 182㎝

体重: 62kg

血液型: O型

出身校: 福岡大学経済学部中退

趣味:
プロレス、プロレスの知識(福岡県大会2位)、
ゲーム

特技: 自虐トーク

レギュラー出演番組:
『ノンストップ!』(フジテレビ・木曜)
『有吉反省会』(日本テレビ)
『ライオンのグータッチ』(フジテレビ)サブMC

賞暦:
『アメトーーク大賞』第2回(2008)
流行語大賞『べしゃり・オブ・ザ・イヤー2009』(第1回)第5位

オフィシャルサイト・公式ホームページ:

著書: 『年齢学序説』(幻冬舎)2010年

次項目:まずはおさらい! 華大さん!

みんな知ってる、福岡出身の芸人さん・華丸大吉!

福岡出身のお笑い芸人さんですね^^

吉本入社は1990年ですが、後に退学される福岡大学(国立じゃないですか?!)の落語研究会で一緒になったことから、友達になり、お笑いを志したとのこと。

若いころのお二人 典拠: 吉本興業公式HP

若いころのお二人
典拠: 吉本興業公式HP

 

当初は、「鶴屋華丸・亀屋大吉」として活躍されていましたが、占いに詳しい福岡吉本の女性事務職員に「最悪な字画である芸名」をひどく心配され、半ば頼み込まれるような形で「博多」に改名決定。

福岡を始め、九州では知らぬ者は居ない状態で、遅めの2005年、東京に出て来られました。

 

R-1ぐらんぷり、THE MANZAI 2014と、王者の座をゲットし、その人気は輪をかけて不動のものとなっている。

 

昔の映像も見られる、2014年 THE MANZAI 華丸大吉動画!

筆者コブタ、この若き日の二人が出ている『オンエアバトル』タイムリーで観ていましたよ!

 

 

なんしようと

現在でも福岡で『華丸・大吉のなんしようと?』(テレビ西日本)が放送されているものの、福岡だけに限らずお二人の地方ロケ番組は大人気で、

 

関係のない北海道でもレギュラーを持っている程。

典拠:UHB

典拠:UHB

典拠: UHB

典拠: UHB

 

次ページ: びっくりする、酒飲みパパのエピソード

オカシイお父さんエピソード

和海パパ(74)は大酒のみ!

和海パパ74

お父様は、岡崎 和海さん(74)

 

 

大酒飲みで、冷蔵庫に30本ビールが入っていないと気が済まない人らしく・・・

02

ちょっとなくなろうものなら、すぐにきちんと補充しておくという。

 

「誰か客人が来た際などに、冷蔵庫を開け、ビールが無いというのが、1番の男の恥!と考えていたという」

03

さすが九州男児!

 

華丸さんが高校時代の事。

テレビを見ていたら・・・どうもお父様がべろべろに酔っぱらって帰ってきたのが分かったという。

いつも帰ってきたら、脱衣所でパジャマに着替えるというお父さん。

 

ところがその日は、脱衣所から、おかしな舌打ちがず~っと聴こえた。

「何なんだろう」と思っていたら、そこから出てきたお父さんは、上は裸で、下は華丸さんのTシャツを逆さにして、両手の部分に両足を通し上までずり上げて、手で押さえ・・・

 

04

「ゴムの切れとる!」(ゴムが切れてる!)と言ったという。

 

「そもそもそりゃTシャツだから」という華丸さん。

和海パパは、長嶋茂雄さんの大ファン!

そんな和海パパ(74)、長嶋茂雄さんの大ファンであったという。

華丸さんが子どもの頃から、負けた試合は、必ずスポーツ新聞からテレビまで、全局チェックするという。

「普通は勝った試合をチェックするのに?」って思いますよね?!

 

実はパパさん・・・

05

「試合に負けた事が信じられず、どこかのチャンネルでは勝っているかもしれない」と、網羅的にメディア媒体をチェックしていたのだという!

「民放では全て負けていても、NHKでは勝っているかも?!」という希望

「民放では全て負けていても、NHKでは勝っているかも?!」という希望

すごい長嶋愛!!!

 

次ページ: 和海パパの毎年恒例・独自の謎アリ・動物占い

和海パパ、独自の動物占い

先ほどの「帰宅後はすぐに脱衣所で着替える」のもそうですが、この和海パパにはいくつか習慣化している行動があるという。

例:「大事な話はサウナでする」等

 

 

岡崎家ではお正月の盆は、必ずおばあちゃんの家に行くという。

和海パパは5人兄弟、すべて男。
そのすべてに子どもが居る為、従兄弟が全部で11人居たという。

親戚が集まると、いつも飲み始め、毎度「いとこ全員並べ!」と言い出し、干支(えと)の確認があるという。

 

それは干支の動物占いで、それぞれを占ってやる為だといい、

「○○ちゃんは何年やったかいね? ヘビ?
ヘビはお金が貯まるったい!
ヘビはお金の上にとぐろを巻くもんね!」

 

「お前は何やったい、ツヨシ? そうや、羊やった!
羊はお前、お金がないったい。
そりゃそうや、羊はお前、紙食べるもんね!」などというのを、毎回やるという。

 

しかし辰年生まれの子が出ると・・・

08

「辰はわからん、辰だけはわからん、これはお前、架空の動物やから。
辰だけはわからん、架空の動物やもん!」と言い始めるという。

 

するとお父さんの他の兄弟達4人も、
「そうったい! あれはわからんね~!」というのを毎年やる。

 

そして、盆が終わって、正月が来るとこのやりとりをまた繰り返す。

というわけで、年に2回このやりとりをやるのだという(笑)

 

次ページ: 同じくなぜか1つだけわからない、血液型分析&サウナ告白。

更に血液型でも同じ始末であるらしく・・・

 

和海パパは、「うちはもうBばっかしたい! 俺だけO!」

「息子2人がB! 嫁もB! 俺だけOったい!
ばってん、Bはね、長嶋茂雄と同じったい・・・天才が多いもんね!」とやり始める。

 

そして他の人達に、尋ね始め・・・AB型が出現すると・・・

09

「そこたい! ABはどっちかわからんったい!」と・・・

干支占いの「辰年」と同じ扱いww

 

なぜいつも1つだけわからないのか不明ですねwww

今だからこそ訊きたいこと

10

 

「何で大事な話はサウナでするの?」という、華丸さんにお父さんから手紙が届いてましたね。

 

「ちっちゃか頃からサウナに連れて行きよったとです。

大人になっても、なぜかサウナにだけは誘ったら来るけん、おのずと大事な会話はサウナでする事になったとです。

 

私はサウナ暦40年、毎日通うのが日課です。

時代は石から、遠赤外線に変わって、肌に良うなりました。」

11

 

 

・・・うむ、やっぱり、華丸さんのお父さんですね^^

 

 

サウナ好きといい、誰も傷つけない独特の言い回しといい、お父さん譲りなのでしょうか!

これからもご活躍を楽しみに観ていたいですね、華大さん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました