高学歴で店・会社など経営!テレビ・ラジオひっぱりだこの早稲田中退のブルボンヌ『ロンドンハーツ』で、本名・すっぴん画像や大人気・下品ナウシカネタなど

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回の、2016年(平成28年)5月27日(金)放送の大人気ブラックバラエティ

『金曜★ロンドンハーツ』は、

女装男子vsオネエvs女芸人、見た目だけの美のガチバトル!

【見た目ビューティ―カップ】でしたね!

で、今日はその中から、あまり見たことなかったので

オネエのブルボンヌさん

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: Campy HPより

典拠: Campy HPより

【見た目ビューティーな出演者】

ロンドンブーツ1号2号
山崎 弘也(アンタッチャブル)

≪男芸人チーム≫
綾部 祐二(ピース
カズレーザー(メイプル超合金
金田 哲(はんにゃ)
後藤輝基(フットボールアワー)
斎藤 司トレンディエンジェル

≪女芸人チーム≫
いとう あさこ
大久保 佳代子(オアシズ)
オカリナ(おかずクラブ)
バービー(フォーリンラブ)
横澤 夏子

≪オネエチーム≫
IKKO
KABA.ちゃん
はるな 愛
ブルボンヌ
ミッツ・マングローブ 他

ブルボンヌさん公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

ブルボンヌ引き込み

 芸名: ブルボンヌ

本名: 斎藤 靖紀(サイトウ ヤスキ)

通称: ブル

生年月日: 1971年月日(44, 5?歳)

出身地: 岐阜県

活動分野:
エッセイスト、編集者、女装タレント

身長: 171㎝

血液型: A型

出身校:
早稲田大学第一文学部(除籍)

レギュラー出演TV番組:
『ゆうがたLIVEワンダー(関西テレビ)』
水曜コメンテーター
『LaLaネェのオス♂スメ(LaLa TV)』
『チャンネル生回転TV Allザップ(BSスカパー)』

レギュラー出演TV番組:
『はみだし しゃべくりラジオ キックス
(山梨放送YBSラジオ)』金曜パーソナリティ

連載雑誌:
『ケトル(太田出版)』
『シティリビング(サンケイリビング新聞社)』
『週刊金曜日(株式会社金曜日)』
『LDK(普遊舎)』

公式ホームページ:
株式会社Campy: キャスト: ブルボンヌ

公式ブログ:
drecom_yasukisのブログ』
『Campy!ブログ』

Twitter @bourbonne_campy

次ページ: 東京での、大学入試の宿は、ネット通信のお友達のお家❤

大学入試の宿は、
ネット通信で知り合った方のお家で・・・

高校3年生の頃には、東京にいくつかあった「パソコン通信ネット」に入っていたという、ブルボンヌさん。

「とにかく東京に出たい」という一心で、名古屋大学などの公立大学を受かっていたにもかからわず、東京の大学選択。

「早稲田大学」という事なので、そりゃそっちを選ぶでしょう! って事にもなりますが。

受験前夜には、パソコン通信で知り合った方(ゲイの方のようです)のお家にお泊りをし、熱い一夜を過ごしてから受験したそうで、この方とは以後も同居人として一緒に暮らしていたそう。

・・・すごい受験生です。

他の大学に受かるも、早稲田へ進学。
ゲイサークルに入部!

大学在学中、パソコン通信の遊び仲間から早稲田には、「GLOW」というゲイサークルが存在する事をしり、入ったという。

そのまま、1990年ゲイのためのパソコン通信「UC-GALOP」を立ち上げた。

当時、数々のひっそりゲイ達の心のよりどころだったという。

当時、ゲイの人達って、「ほのぼの牧歌的」だったものが、「パソコン・オタク=ダサい」というイメージを変えたくて、都会的な方向性にしたかったのだという。

ブルボンヌさんによると、UC-Galopとは、当初
「Urban Camp Gay and Lesbian Online Party
(アーバン・キャンプ:ゲイ&レズビアン オンラインパーティ)」
の略だったそうで、

当時はまだまだインターネットなんてろくろくなかった時代・・・「パソコン通信」だったんだなぁ・・・。

1994年ドラァグクイーン集団「アッパーキャンプ」を結成した。
その頃から「ブルボンヌ」と名乗り始める。

時は、ニューヨークでドラァグクイーンやパレードなどが流行り出しており、ブルボンヌさんはすかさずクラブ系の情報を入手!

しかしブルボンヌさんは当時「ゲイだという事で思えを歩くなんてとんでもない!」と思っていたようで、その年は参加できなかったというが・・・翌年は堂々と女装し、参加!

若き日(2005)のブルボンヌさん 典拠: ポット出版

若き日(2005)のブルボンヌさん
典拠: ポット出版

大学中退後、ゲイ雑誌の編集に!

同年、大学中退(除籍)後、本名・斎藤 靖紀名義で、同年11月創刊の男性同性愛者向けの総合情報誌『Badi』の編集主幹を。

この男性誌、お見せしたかったのですが・・・
典載禁止なのと、
ノーマルな方には、表紙からしてちょっと、異世界と言いますか、目を覆ってしまう内容の文面が続いておりますので、無理でしたwww

大人気だけど、なかなかお下品なブルボンヌさんのナウシカネタ

ブルボンヌ/SURF

次ページ: 結局、ブルボンヌさんって、何する人?
どんどん出てくるブルボンヌさんのビジネスの才!

ゲイ所属のイベント派遣・芸能事務所「Campy」を設立

また芸能事務所のゲイ版みたいな感じで、株式会社『Campy』にも所属しておられ、イベントごとや、各種メディア、講演会・トークショー、企業パーティや地域イベント、ウェディング司会・パフォーマンス・学園祭などに、Campyに所属するウデのあるご婦人(殿方?)を派遣しておられる。

意外と会社の事業内容がシッカリしている!(驚)

会社の事業内容がシッカリしている!(驚)

また、新宿二丁目のミックスバー『Campy! Bar』のプロデュース&ママ。

Campy!BarJPG

ここは、ゲイだけでなく、ノーマルな人達も普通に楽しめるミックスバーだそうで、Campyで働く女の子?達と、日替わりで話す事ができる。

すっぴんブルボンヌさんって、結局何する人?

現在は、男性誌に限らず、女性誌、映画雑誌、週刊誌等に連載・寄稿する人気ライター。

また、彼女の書く映画コメントには批評定評があり、コメントだけでなく、試写会等のトークイベントにガンガン呼ばれている、まさに知もエンタテインメント性もビジネス性も兼ね備えたオネエ様。

最近では、あの閉鎖的?な、NHKへのレギュラー出演が増えてきており、ステレオタイプではありますが、信頼がおける感じがしてきます。

ご本人によれば、「女装パフォーマー」との事ですが、賢いだけじゃなくて、ビジネスの才もあるし・・・

ビジネスって言っても「金金」が先に来るのでなく、ゲイやレズの人達が生きやすいように生きやすいように、時代を切り開いていっている感じがプンプンする、立派な方ですね!

すっぴんのブルボンヌさん 典拠: s-bellkochan.com

すっぴんのブルボンヌさん
典拠: s-bellkochan.com

意外と、普通の方・・・
これがお化粧をすればああなるのね!

男の人のいいところと、女の人の麗しいところと、両方持ってる感じもしますしね^^

これからますますメディアへの露出が増えてくるでしょうし、ご活躍が楽しみですね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク