サララッザーロ『DOC あすへのカルテ』元妻役女優の恋人・年齢や私生活、18の贈り物など過去出演作を詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」の Satokoです^^

 

今回は実を元にしたイタリアからの医療系海外ドラマ

DOC あすへのカルテ
(原題: DOC – Nelle Tue Mani)

などにも出演中!

Source: TV Sorrisi E Canzoni

アンドレアの元妻アニェーゼ役
サラ・ラッザーロ
をピックアップしてみたいと思います!

 

 

イタリアとアメリカのハーフ。
イタリア・アメリカ・イギリスと国際的に活躍する女優さんです。

ドラマ『DOC あすへのカルテ』キャスト一覧はコチラ! ここ10年イタリアドラマで1位獲得の視聴率!
今回は実話を元にしたイタリアからの医療系海外ドラマ 『DOC あすへのカルテ』 (原題: DOC - Nelle Tue Mani) キャスト一覧です。

 

サラ・ラッザーロ・プロフィール

 

引用元:cultura.biograpieonline.it

名前: Sara Lazzaro(サラ・ラッザーロ)

生年月日: 1984年9月15日(年齢 38歳)

出生地: イタリア・パドヴァ・ロンボン

活動分野: 女優、翻訳、音楽プロデューサー

出身校: ベネチア建築大学、ドラマ・センター・ロンドン

身長: 160 ㎝

体重: 50 kg

バストサイズ: 81 ㎝

ウエスト: 63 ㎝

ヒップ: 81 ㎝

ブラカップサイズ: C70

服のサイズ: 7号

趣味: 歌を歌うこと

好きな女優: メリル・ストリープ、ケイト・ウィンスレット

所属事務所: NCE Italiana

オフィシャルサイト: saralazzaro.com

Facebook: Sara Lazzaro (@saralazzaroofficial)

Instagram: Sara Lazzaro (@sara_lazzaro)

Twitter: Sara Lazzaro (@LazzaroSara)

ドラマ『DOC あすへのカルテ』キャスト一覧はコチラ! ここ10年イタリアドラマで1位獲得の視聴率!
今回は実話を元にしたイタリアからの医療系海外ドラマ 『DOC あすへのカルテ』 (原題: DOC - Nelle Tue Mani) キャスト一覧です。

 

イタリア人パパとアメリカ人ママの娘! 年齢24歳で女優の道へ! サラ・ラッザーロの生い立ちと学生生活

 

引用元:de.wikipedia.org

サラ・ラッザーロ(Sara Lazzaro)は1984年9月15日、
イタリア北東部パドヴァにあるロボロンという小さな街に、

スポーツジャーナリストでイタリア人のお父さんと、
大学教員でアメリカ人のお母さんの娘として生まれました。

お兄さんが1人います。

 

幼少期をイタリアとカリフォルニアで過ごしたので

「友達はあまりできなかったけど、
すぐ人と打ち解けられるようになった」

んだそう。

 

いつも男の子と遊んでて、
木に登ったり、サッカーしたり、滝から飛び込んだり(!)、
かなりのおてんばだったようですよ。

 

ご両親は絵、音楽、映画、写真が大好きで、
芸術的な環境の中で2人の子供を育てました。

 

「小さい頃は鉛筆片手に真っ白な紙に没頭して、
想像にまかせて絵を描いてたわ。

だから、絶対に芸術系の高校に行って
建築を勉強するって決めてたわけ。

 

その高校で演劇に出会ったの。

ちょっとした暇つぶしだったんだけどね。」

引用元:SpagettiMag

舞台上のサラ
引用元:imdb.com

 

高校で何となく始めた演劇でしたが、
すぐに「舞台は私の居場所!」と感じたそうですよ。

 

それでも高校卒業後はベネチア建築大学に進学。

初心貫徹です。

 

とは言え、小さな演劇グループに所属して、
ニューヨークの演劇ワークショップにも参加しました。

 

やっぱり演劇を忘れられなかったんですね。

 

そして遂に、
大学卒業すると演劇に本腰を入れることを決意!

 

2006年からロンドンの演劇学校、ドラマ・センター・ロンドンで勉強し、
2008年に年齢24歳で演劇の修士課程を修了。

 

その後スコットランドの劇場を経て、イタリアに戻ります。

2019年のドラマ『Volevo fare la rockstar』(原題)ではギターの腕前を披露
引用元:ascotitv.it

「小さい時から一生『芸術』に関わる気がしてた」
と話すサラ。

ご両親の影響が大きいんでしょうね。

 

独学でピアノとギターもマスターして、
映画のサウンドトラックを手がけることもあるそうです。

英語とイタリア語もペラペラだから、
台本の英語⇄イタリア語翻訳を任せられることも。

 

ご両親のおかげで、
芸術センスだけでなく国際感覚も培われたんですね。

 

映画『18 Regali』 ドラマ『DOC あすへのカルテ』 サラ・ラッザーロのデビューと過去出演作品

 

引用元:superstarsbio.com

サラの女優デビューは2008年のイギリス短編映画
『Professional Woman of the Year』(原題)

2009年にはイタリア映画『Dieci invemi』(原題)に出演し、
イタリアでの活動も始めます。

 

テレビデビューは2012年のドラマ『She Died』(原題)

 

その後2013年には、
一時期演技を諦めてカリフォルニアで暮らしたことも。

ロサンゼルス近郊のベニスビーチで、
ウェイトレスや靴屋の店員をして生計を立てました。

 

でもすぐ女優業に復帰。

映画『The Young Messiah』
引用元:christiantoday.com

2016年、7歳のイエス・キリストを描いたアメリカ映画
『The Young Messiah』(原題)
イエスの母マリア役を好演。

 

同年には架空のアメリカ人ローマ法王を描いたミニドラマシリーズ
『ヤング・ポープ 美しき異端児』(原題:The Young Pope)にも出演。

 

2020年は映画『18 regali』(原題)に出演しました。

 

『18 regali』はつまり「18の贈り物」という意味。

あるイタリア人女性が乳がんで他界する前に、
1歳の娘が18歳になるまでの誕生日プレゼントを家族に託した、
という実話に基づいた映画でした。

映画『18 regali』のスタッフ・共演者と
引用元:giuliamariladotto.it

 

そして同年ドラマDOC あすへのカルテが始まります。

ドラマ『DOC あすへのカルテ』キャスト一覧はコチラ! ここ10年イタリアドラマで1位獲得の視聴率!
今回は実話を元にしたイタリアからの医療系海外ドラマ 『DOC あすへのカルテ』 (原題: DOC - Nelle Tue Mani) キャスト一覧です。

 

サラは『DOC』で演じるアニェーゼより年齢が8歳も若く、
母親や管理職になった経験もありません。

そんなアニェーゼの複雑な感情を表現するため、
こんな取り組みをしたそうです。

 

「台本に書かれた彼女の描写をくまなく読み取ったの。

彼女の態度、選ぶ言葉、反応、沈黙、台詞の行間を読み取って、
彼女の動きや行動を理解するようにしたわ。

彼女自身を作り上げるためにね。」

引用元:SpaghettiMag

台本を読み込んで演じました
引用元:cinematographe.it

「その物語でどんな『媒体』を演じるのかは、
台本の中に飛び込めばわかる」
と話すサラ。

 

英語でもイタリア語でもそれができるから、
国際的な活躍ができるんでしょうね。

 

次はサラのプライベートを見てみましょう

 

私生活は?恋人は? サラ・ラッザーロのプライベート

 

ビールが好きなのかな⁈
引用元:donnapop.it

サラはプライベートをあまり明かさないので、
その私生活はほとんど知られていません。

 

唯一わかっているのは、
「カイラ」というワンちゃんを飼っていること。

サラのインスタにもちょくちょく登場してますよ。

 

でも最近
「俳優の恋人がいるんじゃないか⁈」
という噂が…!

 

それを裏付けるように、
2022年1月の雑誌のインタビューで
「監督にもチャレンジしたい」と語ったサラは

「恋人は俳優だって噂があるけど彼の作品も監督したい⁈」とインタビュアーに突っ込まれ、

「彼も楽しみにしてるはずね」と受け流してました。

引用元:spettacolomania.it

誰が恋人なのかは不明ですが、
本当にそんなことになったら面白いですね!

 

さあ、最後にサラの最新作を見てみましょう!

 

『DOC あすへのカルテ』シーズン2&3! サラ・ラッザーロの最新作

 

アニャーゼが戻ってきます!
引用元:tv.fanpage.it

 

サラの最新作はやはり『DOC』シーズン2!

イタリアではすでに放送が終わり、シーズン3更新も決まりした。

 

「(『DOC』成功の)秘訣の1つは、
間違いなくキャストのみんなね。

私たちギャングみたいなもんだから(笑)。

みんなまったく違うけど、
巨大なオーケストラって感じなの。」

引用元:LaNostraTV

とサラが話すように、チームワークもばっちり!

 

アンドレアとアニェーゼの関係、どうなるんでしょう⁈

楽しみでたまりませんね。

 

2022年以降も、
イタリア初の女性弁護士の闘いを描いたドラマシリーズ『Lidia Poët』(原題)

芸能事務所の裏側を描いたフランス発のコメディドラマ
『エージェント物語』(原題:Dix pour cent)のイタリア版
『Call My Agent – Italia』(原題)

映画『Pluto』(原題)など、
ポストプロダクション中の出演作が目白押しです。

 

頑張って!
引用元:captionsboss.com

世界を股にかけた幅広い活躍が予感されるサラ。

今後の活躍から目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました