サラモーテンセン『アストリッドとラファエル』事故で片目の視力ほぼ失った、アートオブクライムからフランス絶景ミステリー出演の超実力派女優をWikiより詳細に

こんにちは、「にぎわす.com」の Satokoです^^

 

今回は海外ドラマ

アストリッドとラファエル 文書係の事件録
(原題: Astrid et Raphaelle)

などにも出演中!

Source: ICI Tou.tv

 

アストリッド・ニールセン役
サラ・モーテンセン

をピックアップしてみたいと思います!

 

演技に目覚めたのは20歳を過ぎですが、
ズバ抜けた表現力のある女優さんです。

ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』キャスト一覧 サラ・モーテンセンやローラ・ドベールなどフランス発謎解きドラマが日本上陸!
今回は海外ドラマ 『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』 (原題: Astrid et Raphaelle) キャスト一覧です。 今作品は、フランスからの、警察&文書係コンビの事件謎解き系ドラマ! です。 小さなころに自閉症と診断され...

 

サラ・モーテンセン・プロフィール

 

引用元:programme-tv.net

名前: Sara Mortensen(サラ・モーテンセン)

生年月日: 1979年12月10日(年齢 42歳)

出生地: フランス・パリ

活動分野: 女優、監督、演出家、脚本家

趣味: ダンス・ヨガ

Facebook: Sara Mortensen (@SaraMortensenOfficielle)

Instagram: Sara Mortensen (@mortensensara)

ドラマ『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』キャスト一覧 サラ・モーテンセンやローラ・ドベールなどフランス発謎解きドラマが日本上陸!
今回は海外ドラマ 『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』 (原題: Astrid et Raphaelle) キャスト一覧です。 今作品は、フランスからの、警察&文書係コンビの事件謎解き系ドラマ! です。 小さなころに自閉症と診断され...

 

事故で片目が見えない? インタビューで語った転機とは? サラ・モーテンセンの生い立ちと学生生活

 

引用元:cinetelerevue.be

サラ・モーテンセン(Sara Mortensen)
1979年12月10日、フランスのパリに生まれました。

 

造形芸術家のお父さんはノルウェー人、
女優で演劇指導もこなすお母さんはフランス人。

なのでサラは両方のパスポートを持っています。

 

生まれも育ちもフランスですが
「私の魂の言語はノルウェー語!」
と言うくらいノルウェーに誇りを持ってます。

 

ちなみにサラのお母さんのエリザベスは、
アストリッドとラファエル 文書係の事件録
アストリッドのお母さん役を演じてるんですよ!

 

親子が親子を演じてるんだ(笑)。

この親子共演、
プロデューサーのアイディアで実現したそうです。

引用元:twitter.com

さて、そんなサラですが、
実は片目の視力がほとんどありません。

4歳の時、家の中で転んだかぶつけたか、
とにかく左目を負傷してしまい、視力を失いかけたんです。

 

その後手術を受けること計12回!

 

リハビリも頑張りましたが、
いまだ左目の視力は完璧ではありません。

 

子供の頃は常に眼帯や眼鏡が必要で、
みんなの笑いの的になってたそうです。

ひどいなあ…

 

でも片目が見えないのは悪いことばかりではなく、
「誰も見ることができない色が見えるから、
特に夕焼けは最高にきれいに見える」
んだとか。

ポジティブで素敵です。

 

左目の視力が弱いんです
引用元:mrjunkychunky.com

高校はエコール・インターナショナル・ビラングという
バイリンガル教育の学校を卒業。

 

だからフランス語、ノルウェー語に加えて英語も話せるんだ。

 

子供の頃の夢はダンサーか獣医か小児科医。

でも大学と大学院では歴史を学び、