ソフィアミロス『CSIマイアミ』美人シングルマザー:イェリーナ役の今現在は結婚しているの?料理研究家としての活動や、年収やER・ソプラノなど過去出演作も!

こんにちは、「にぎわす.com」のakira です^^

 

今回は海外ドラマ
CSI マイアミ
(原題: CSI: MIAMI)

などにも出演中!

Source: Ellines.com

イェリーナ・サラス役
ソフィア・ミロス

をピックアップしてみたいと思います!

 

殺人課の刑事でホレイショの義理の妹になるイェリーナ

レイモンドがいなくなった後シングルマザーとして奮闘する姿も印象的ですね。

 

そんなイェリーナを演じるソフィア・ミロスとはどんな人物なのでしょうか。

ドラマ『CSIシリーズ』キャスト一覧はコチラ!科学捜査班、マイアミ、ニューヨーク、ベガス、サイバー編など一挙一覧に!
こちらは、『CSI』シリーズのキャスト一覧です。 もはや、オリジナル『CSI: 科学捜査班』から派生し、『CSI:ベガス』、スピンオフの『CSI:マイアミ』など、部署を変え、都市を変え、スピンオフに継ぐスピンオフ作品の続発! CSI:ラスベ...

 

ソフィア・ミロス プロフィール

 

引用元:IMDb

 

名前: Sofia Milos(ソフィア・ミロス)
生年月日: 1969年9月27日(年齢 52歳)
出生地: スイス、チューリッヒ
出身地: イタリア、ローマ
活動分野: 俳優、モデル 
身長: 170 ㎝
体重: 57 kg
胸囲: 86 ㎝
ウエスト: 63 ㎝
ヒップ: 91 ㎝ 
オフィシャルサイト: SofiaMilos.com
Facebook: Sofia Milos(@sofiamilos)
Instagram: Sofia Milos(@sofiamilos)
Twitter: Sofia Milos(@milossofia)

ドラマ『CSIシリーズ』キャスト一覧はコチラ!科学捜査班、マイアミ、ニューヨーク、ベガス、サイバー編など一挙一覧に!
こちらは、『CSI』シリーズのキャスト一覧です。 もはや、オリジナル『CSI: 科学捜査班』から派生し、『CSI:ベガス』、スピンオフの『CSI:マイアミ』など、部署を変え、都市を変え、スピンオフに継ぐスピンオフ作品の続発! CSI:ラスベ...

 

ソフィア・ミロスの生い立ちと学生生活  子どもの頃からの美人でビューティ・コンテストで優勝

 

ソフィアはスイスのチューリッヒ生まれ。
父はイタリア人、母はギリシャ人という多国籍な家族。

家族写真(引用元:Instagram@sofiamilos)

お兄さんもいますね。

 

子どもの頃イタリアのローマへ引っ越し、そこで育ちました。

おばあちゃんとの写真(引用元:Instagram@sofiamilos)

14歳の時、地元のビューティ・コンテストに応募して優勝。
そのまま全国大会まで進んで、ジュニア・レディ・イタリーという賞を受賞しました。

 

大学時代は再びスイスへと戻ってビジネス経済を専攻。
学費も自分がモデルとして働いて得たお金だったというから驚きですね。

 

おまけに7カ国語を話せる才女!!

18歳の時のソフィア(引用元:Instagram@sofiamilos)

天は二物を与えずっていうけど、彼女にはたくさんのギフトが与えられているようです。

 

ソフィア・ミロスのデビューと過去出演作品  『フレンズ』や『ソプラノ』にも出演

 

ソフィアは大学卒業後アメリカ、ビバリーヒルズにある演劇スタジオ、ビバリーヒルズ・プレイハウスで演技を学び、本格的に俳優となることを目指します。

 

そしてそのルックスはもちろん、努力や才能もあってかすぐにテレビドラマにメインキャストとして出演。

 

1993年からNBCで放送されていたシットコム『Café American』(原題)でファビアナ・ボレリを演じていました。

引用元:IMDb

 

このドラマに出演していた時のソフィアはこちら。

 

引用元:IMDb

 

1995年には大人気ドラマ『フレンズ』にもオーロラ役でゲスト出演。

<