クレアコフィー『グリム』アダリンド役女優の旦那はマンダリン奏者!身長や体重、家族の画像など、Wiki的詳細

 

スーパー!ドラマTVで放送中の大人気ドラマシリーズグリム

日テレでもシーズン1を絶賛放送中!

典拠: GeorgeSpigot’sBlog-WP.com

 

その『グリム』でアダリンド・ジェイド役で活躍中の
クレア・コフィ―についてにぎわってみたいと思います。

出典元:Make It Better

 

『グリム』では、復讐したり、妊娠・出産したり、魔女から人間になったりなんとも波乱万丈なヘクセンビースト(魔女)役柄を体当たりで好演しているクレア・コフィ―ですが、実生活は一体どんな人生を歩んでるのでしょうか?

 

『GRIMM グリム』メイン出演キャスト

Grimm Cast TheNerdDaily

典拠:The Nerd Daily

ニック・ブルクハルト役デヴィッド・ジュントーリ
・・・(日本語吹き替え:花輪 英司)

モンロー役サイラス・ウェイア・ミッチェル
・・・(声優:松本 大)

ハンク・グリフィン役ラッセル・ホーンズビー
・・・(声:志村 知幸)

ジュリエット・シルバートン役ビッツィー・トゥロック
・・・(声:長尾 明希)

レナード警部役サッシャ・ロイズ・・・(声: 木下 浩之)

ウー巡査部長役レジー・リー

アダリンド・ジェイド役クレア・コフィー

ロザリー・カルヴァート役ブリー・ターナー

 

アダリンド役クレア・コフィー プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: heroesforhire.us

名前: Claire Coffee(クレア・コフィー)

本名: 
Claire Elizabeth Coffee(クレア・エリザベス・コフィー)

生年月日: 1980年4月14日(40歳)

出身地: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ

活動分野: 女優

身長: 163 ㎝

体重: 55 kg

胸囲: 87 ㎝

ウエスト: 64 ㎝

ヒップ: 89 ㎝

ブラサイズ: 85B~C

出身校: 
聖カタリナ女子高等学校(カリフォルニア州モントレー)
イリノイ州ノースウェスタン大学(演劇専攻)

好きな事: アメリカンフットボール観戦

所属事務所: Joe Vance, Domain Talent Agency

オフィシャルサイト: 
Claire Coffee (clairecoffee.com)

Instagram Claire Coffee(clairecoffee)

Twitter: Claire Coffee(@clairecoffee)

 

アリンド・ジェイド役! クレア・コフィ―の生い立ちと下積み時代

 

正式名はクレア・エリザベス・コフィ―。

1980年4月13日生まれの現在40歳。
米カルフォルニア州サンフランシスコ出身。

出典元:Pinterest

 

幼い頃のエピソード。

 

クリスマスの休暇中、親たちは、子どもをサンタと写真を撮らせる中、大のアメフト好きのコフィ―の母は、彼女を地元アメフトチームのエースキッカーと写真を撮らせたとか。

この母の影響かコフィ―も後に大のアメフト好きになります。

 

 

コフィーはその後、カルフォルニア州モントレーにある聖カタリナ女子高等学校で音楽と演劇を始めます。

 

イリノイ州エヴァンストンにあるノースウェスタン大学で演劇を学び、演劇の学位を取得。

在学中は、カルフォルニアの海岸沿いに点在する劇場でよく役をもらい、演技に磨きをかけていたようです。

クレア・コフィ―のメディアデビューと 『ボーンズ』『グリム』など過去出演作品

 

デビューは、2002年米HBOネットワークで放映された『The Mind of the Married Man(原題)』(2001~2002年)というTVシリーズ番組。

 

その後、米CBSで放送れさたコメディ番組『Yes,Dear(原題)』『The West Wing(原題)』『Strong Medecine(原題)』など米国内のTV番組で次々とゲスト出演。

 

また、ソープオペラ『General Hospital(原題)』でナディーン役を演じるにあたって、本人曰く、

「この大役を成し遂げられて嬉しいわ。
この役で学んだ事、出会えた人々は本当に素晴らしいわ。
長期間に渡って同じ仲間と仕事に携われて良かったと思う。」

と語っています。

 

彼女のこの役への思い入れが伝わってきますね。

 

 

日本でもメジャーなドラマシリーズで言うと、『コールドケース2』(2004~2005年)、『ボーンズ』(2006年)、CSI:科学捜査班』(2005~2006年)での出演でしょうか。

 

また、最近出演したコメディー番組『Franklin & Bash(原題)』(2011~2014年)のジャニー・ロス役とグリムのアリンド・ジェイド役では、弁護士役を演じてます。

『グリム』で知名度をあげた彼女。

立て続けの弁護士役はアリンド・ジェイド役のイメージからくるものか、単にアメリカが弁護士大国だからか??

 

2018年には、ドラマS.W.A.T.シーズン2に、リナ・エスコ演じる紅一点のスワット隊員:クリスのちょっぴり複雑な恋人?役として、出演!

 

 

女優業に負けてない! クレア・コフィ―の他の活動

 

コフィーは、あるインタビューで、

「モデルから転身して女優業やる人もいるけど、
私は、女優業一つでやってきたわ。」

と語るように、あまり色々な事に手を出さない一徹な印象を持つ彼女。

 

 

そんな彼女が女優業の他にもう一つ愛してやまないものが。。。

それは。。。

アメフト!