アシュリーフィンク『グリー/glee』のクリスコルファーと超仲良し!デビューから多忙で何キロも痩せて現在の体重は?歌ってる姿やプロデューサー業、クリミナルマインドなど現在の活動も詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」の akiraです^^

今回はミュージカルドラマからひとつ。

glee/グリー(原題: glee)

引用元: wikia-s1

さぁ、いってみましょう!

その中から今日は、

ローレン・ザイゼス役

アシュリー・フィンク

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: TV Line

意思が強く、常に堂々としたローレン役で出演した、アシュリー・フィンク!

彼女の出演シーズンの終わり頃には、バッドボーイ:パックをベタ惚れさせ、最後は剣もほろろに振ってしまう、いい女の代表みたいな役柄でしたよね?

他キャストのインスタグラムを見てみると、グリー/gleeで知り合ったアシュリーと仲がいい!と言ってる俳優さんがとても多く、
いかに彼女がフレンドリーで好かれていたかが想像できます。

glee/グリー】出演その他キャスト一覧はコチラ

アシュリー・フィンク プロフィール

引用元:IMDb

名前: Ashley Fink(アシュリー・フィンク)

本名: 
Ashley Rae Fink(アシュリー・レイ・フィンク)

生年月日: 1986年11月20日(年齢 34歳)

出生地: アメリカ合衆国テキサス州・ヒューストン

活動分野: 俳優、プロデューサー

身長: 178 ㎝

体重: 105 kg

Instagram Ashley Fink(@axemefink)

Twitter Ashley Fink(@Ashley_Fink)

glee/グリー】出演その他キャスト一覧はコチラ

アシュリー・フィンクの生い立ちと学生生活

アシュリーはアメリカのテキサス生まれ。

4人姉妹で、姉ステファニー、妹にアマンダ、エイミーがいます。

なんと4歳の頃から演劇を始めていて、学校の劇で主役を演じたことも!!

真ん中で指一本で動物をさわっているのがアシュリー(引用元:Instagram@axemefink)

家族と共にロサンジェルスに引っ越すと、芸能コースのある高校に通って、本格的に演技を学びます。

高校でいじめられたこともあったそう。

でもそこでくじけずに俳優への道を目指したのです!!

事実、高校生の時にはミュージカル『オズの魔法使い』(原題:Wizard of Oz)ライオン役として出演していたのですから、ほんとに努力家ですね。

引用元:Instagram@axemefink

上の写真は若者への芸術教育を推進する活動を行う団体へのサポートとして投稿されたもの。

この時にはglee/グリーのキャストとしてコンサートに参加するなんて想像できなかったと。

夢に向かって努力していれば報われる…そう信じさせてくれる一枚ですね。

アシュリー・フィンクのデビューと過去出演作品
『クリミナル・マインド』やホールマーク製作の映画にも!

アシュリーは2004年から本格的にハリウッドでの活躍を始めます。

映画デビューは、コメディ・タッチのショート・フィルム『(原題)The Wedding Video』でのシナモン

2006年には映画『(原題)Fat Girls』でなんとメイン・キャストのサブリナ・トマスに!!

アシュリー・フィンク出演『Fat Girls』(原題)予告動画(英語)

Fat Girls trailer

少しずつ活躍の場を広げて、2011年glee/グリーローレンに抜擢されます。

引用元:Hollywood Life

ドラマの中ではパックとのキスシーンもありましたよね。

アシュリー・フィンクの歌う「I Know What Boys Like」(動画・英語)

[HD] Glee – I Know What Boys Like (Official MV)

残念ながらパックを演じたマーク・サリングはなくなってしまいましたが、彼の死を追悼する写真をインスタに投稿していました。

引用元:Instagram@axemefink

2015年には『クリミナル・マインド』デイナ・シーヴァ―としてゲスト出演も。

最近でいうと、カード会社のホールマークが製作する映画『A Merry Christmas Match』(原題)でミンディ役を。

引用元:MovieStillsDB

glee/グリー以降も着実に経験を重ねて、俳優への道を歩み続けています。

俳優だけじゃないぞ! 
アシュリー・フィンクのプロデューサー活動

アシュリーは2010年からプロデューサーとしても活動を始めています。

最初はアソシエイト・プロデューサーとして『Olivia』(原題)というショート・フィルムに。

アシュリー・フィンクがプロデュース 
短編映画『Olivia』予告(動画・英語)

"Olivia" de Sarah Louise Wilson (Bande-Annonce/Trailer) – Cineffable 2012

2014年には『Sweethearts』(原題)。

まだ公開前ですが、『In Search Of』(原題)というドキュメンタリー映画ではアソシエイトが取れて、正真正銘のプロデューサーに。

彼女がプロデューサーとしてかかわっている作品はすべて、サラ・ルイーズ・ウィルソン監督のもの。

アシュリー自身も彼女の作品に出演していて、いいパートナーのようです。

アシュリー・フィンクのプライベート
『glee/グリー』で共演したクリス・コルファーとは親友

 

アシュリーは彼女自身が出演する前からglee/グリーのファン。

特にゲイであることからいじめられていた、クリス・コルファー演じる、カートには自分を重ねていたそう。

太っているということで、アシュリーもいじめられていた経験があるのです。

アシュリーが共演者の中で最初にメールしたのがクリスで、すぐに意気投合した二人ですが、最大の共通点はユーモアのセンス。

私たちは同じ笑いの感覚を持っていると思うんです。

周りから「どうしたの?」と思われる位、常に笑っている感じ。
ほんとに馬が合うんです。

きっとクリスと私は同じタイプのクレイジーな部分を持っているんでしょうね。

(引用元:seventeen.com)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ashley Fink(@axemefink)がシェアした投稿

ちなみにアシュリーは現在シングル。

これまでも恋人の噂もなく、プライベートな部分は一切明かされていません。

インスタからは猫のフレッドとの生活を楽しんでいるようです。

引用元:Instagram@axemefink

彼女のインスタにはクリスとこのフレッドとの写真がたくさん投稿されていますよ。

アシュリー・フィンクの最新作と年収は?

 

アシュリーの最新作は日本でもおなじみのNCIS: LA』。

第12シーズンの「Angry Karen」というエピソードにエマ・ジョーンズとして出演しています。

 引用元:KSITETV

glee/グリー以降も様々な分野で活躍を続けているアシュリー。

彼女のネット市場価値は100万ドルといわれています。

デビュー当時は136kgだった体重が、仕事が忙しいおかげで特にダイエットをすることなく、30kgほど落ちたそう。

これからもビッグ・サイズの俳優として、いろんな作品に出演してほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク