ローラプレポン:赤毛長身美人が黒髪女優へ!どんな旦那さんと結婚したの?YouTubeや本執筆までこなす料理の才能と、ザット’70sからオレンジまで出演作

こんにちは、「にぎわす.com」の akiaです^^

 

今回は懐かしのドラマです。

ザット’70sショー

(原題: That ‘70s Show)

典拠:Reelgood

大好きだった方、おられますでしょうか?

 

 

その中から今日は、

ドナ・ピンチオッティ役

ローラ・プレポン

典拠:Insider

をピックアップしてみたいと思います!

 

フォワマン家の隣に住む赤毛の女の子で、エリックのガールフレンド。

とてもお似合いのカップルでしたよね。

ドナを演じたローラ・プレポンとはどんな人物なのか、調べてみました。

 

ローラ・プレポン プロフィール

引用元:IMDb

名前: Laura Prepon(ローラ・プレポン)

本名: Laura Helene Prepon(ローラ・ヘレン・プレポン)

愛称・通称: Prep(プレップ)

生年月日: 1980年3月7日(年齢41 歳)

出生地: アメリカ、ニュー・ジャージー州、ウォッチハング

活動分野: 俳優、作家、プロデューサー

出身校: 
ウォッチハング・ヒルズ・リージョナル高校
トータル・シアター・ラボ

身長: 178 ㎝

体重: 64 kg

胸囲: 94 ㎝

ウエスト: 66 ㎝

ヒップ: 91 ㎝

趣味: 料理、旅行、乗馬

好きな本:『ホビット』  

オフィシャルサイト: Laura Prepon(lauraprepon.com)

YouTubeチャンネル: 
Laura Prepon(youtube.com/channel/UCg6yHIb333chxfJ0SJUvV5g)

Instagram Laura Prepon(@lauraprepon)

Twitter Laura Prepon(@LauraPrepon)

 

ローラ・プレポンの生い立ちと学生生活 赤毛は母親ゆずり、長身を活かしてモデルも!

 

ローラは母マージョリー、父マイケルの5人兄弟の末っ子として生まれました。

引用元:Instagram@lauraprepon

残念ながらローラが13歳の時に父親は他界。

家族のことをこんな風に語っていました。

 

私の家族は変わっていました。

特に母はエキセントリックで素晴らしくて、私たちを大人として扱ってくれたのです。

母は私たちが賢いと信じてくれていました。

今ではそのことにとても感謝しています。

(引用元:IMDb)

 

15歳の時にモデルの仕事をするためパリやミラノで生活したことも。

海外で暮らしていた10代の頃(引用元:Instagram@lauraprepon)

同時にバレーやダンス、演技のレッスンも受け始め、
高校卒業後はニューヨークのトータル・シアター・ラボで演技を学びます。

 

ローラ・プレポンのデビューと過去出演作品 『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』で共演したテイラー・シリングとは親友に

 

ローラはトータル・シアター・ラボで演劇を学んだ後、しばらくは舞台を中心に活躍していました。

 

テレビでのデビューは今回取り上げているザット’70sショー

引用元:US Weekly

いきなりのデビュー作でメインキャストとなるのですから、それだけ存在感と実力があったということでしょう。

ドラマそのものの人気となり、彼女の名前が一気に広がります。

 

そして、なんといっても彼女の俳優としての地位を確固たるものにしたのが、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。

引用元:Discogs

 

主人公パイパーの恋人アレックス・ヴァウス

私生活でも二人は仲良しで、彼女のインスタにもたくさん写真が投稿されています。

引用元:Instagram@lauraprepon

このドラマで彼女は黒髪に染め、細い眉毛、きれいとはいえない歯並びも話題に。

これまでの正統派とは異なる彼女らしい美しさが多くの人を魅了しました。

 

2017年には映画『ザ・ヒーロー』にも出演。

引用元:filmarks

主人公リーの恋人で、スタンダップ・コメディエンヌのシャーロット・ディランを演じました。

 

俳優だけじゃないぞ!  ローラ・プレポンの、料理本執筆活動

 

ローラの趣味の一つは料理。

母親がかなりのグルメでよくキッチンで二人で時間を過ごしたそうです。

オーガニックの素材を使って、健康的な食生活をこころがけているのでしょうね。

 

その料理好きが高じてレシピ本『The Stash Plan』(原題)を出版。

Stashは隠し場所という意味。

秘密のレシピというところでしょうか。

 

2018年からは自身のユーチューブを始め、そこで主に料理の作り方を紹介しています。

 

パンケーキの作り方を紹介するローラ・プレポン(動画・英語)

 

 

そして2020年にはエッセイ『You and I as Mothers』(原題)を出版。

引用元:Amazon

母親となった彼女自身の母親との思い出や、母親としての気持ちについてつづられています。

実はモデルをしていた10代の頃、エージェントから減量するように言われて、体重に敏感にならざるを得なかった経験がありました。

 

彼女の母も体形にコンプレックスを持っていて、摂食障害を患っていたことがあったそう。

食べては吐く、という行為を母から教わり、彼女も摂食障害に…

引用元:Eonline

この経験があったからこそ、健康的な食生活にも気を使うようになったのかもしれませんね。

 

複雑な親子関係について語ることで、同じような境遇にいる人たちの助けになりそうな本です。

 

ローラ・プレポンのプライベート 夫は俳優のベン・フォスター

 

ローラは1999年から2007年まで、『ザット’70sショー』

で共演したダニー・マスターソン兄弟クリストファーと付き合っていました。

引用元:People

 

その後現在の夫であるベン・フォスターと交際。

引用元:Eonline

 

2017年にエラを出産し、2018年に結婚しました。

2020年には男の子も生まれて4人家族になっています。

引用元:Instagram@lauraprepon

 

とても忙しいとは思いますが、育児を楽しんでいるようにも見えますね。

 

ローラ・プレポンの最新作と年収は?

 

典拠: International Business Times

ローラの俳優としての最新作は『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』

ついに第7シーズンで終わってしまいましたね。

最近は本を書いたり、ユーチューブチャンネルで動画を配信したりと更に活動の幅を広げています。

 

そんな彼女の年収は約200万ドル!!(引用元:celebworthnet)

 

俳優としてだけでなく、一人の人間として、
そして母としての姿もオープンにしている彼女の人気はこれからますます高まっていくことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました