デヴィッドオークス『女王ヴィクトリア』イケメンの身長や年齢、彼女や毛皮のヴィーナスでの批評や、驚きの絵の才能など、Wikiより詳細に

こんにちは、「にぎわす.com」のAyakaです^^

今回NHKでもシーズン2が始まりました、海外ドラマ

女王ヴィクトリア 愛に生きる

(原題: Victoria)』

典拠:itv.com

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

エルンスト役

デヴィッド・オークス

典拠: Daily Express

をピックアップしてみたいと思います!

『女王ヴィクトリア』のメイン出演キャスト

典拠:Radio Times

女王ヴィクトリア役ジェナ・コールマン
・・・(日本語吹き替え: 蓮佛 美沙子

ザクセン=コーブルク=ゴータ公国公子アルバート役
・・・トム・ヒューズ(声優:前野 智昭)

メルバーン役ルーファス・シーウェル
・・・(声:堀内 賢雄)

ケント公妃役キャサリン・フレミング 

サー・ジョイ・コンロイ役ポール・リース 

王室侍女スケレット役ネル・ハドソン

エルンスト役デヴィッド・オークス

ハリエット・サザーランド侯爵夫人役マーガレット・クラニー

デヴィッド・オークス プロフィール

引用元:Liverampup

名前:  David Oakes(デヴィッド・オーカス)

本名:
Rowan David Oakes(ローワン・デヴィッド・オーカス)

出身地:  イギリス・ハンプシャー

活動分野:  俳優

身長:  184 ㎝

体重:  75 kg

胸囲:  106 ㎝

ウエスト:  81 ㎝

ヒップ:  35 ㎝

出身校:  マンチェスター大学(イギリス) 

オフィシャルサイト: 
davidoakes.co.uk/ 

Instagram:  David Oakes(@doakesdoakes)

Twitter:  David Oakes(@David_Oakes)

デヴィッド・オークスの身長は?年齢は?
生い立ちと学生生活

では早速、デヴィッド・オークスの生い立ちや学生生活のご紹介をしていきます。

デヴィッドは、イギリス・ハンプシャー出身の俳優。

イギリス・ハンプシャーと言えば、作家ジェーン・オースティンやチャールズ・ディケンズなど、数々の芸術家たちを生み出した街。

そんな彼は、1983年生まれの現在35歳。

引用元:Articlebio

スーツがよく似合う紳士的な雰囲気が魅力的ですね。

身長184cmもある高身長イケメンです!

彼の甘いマスクにトリコになった女性も多いのでは?

そんな彼の魅力は、ルックスのかっこよさだけではありません。

wikiの情報によると、イギリス最古の都市大学でレベルの高い大学、マンチェスター大学で英文学を専攻し、首席で卒業しています。

容姿端麗の上に頭脳明細なんて、まさに王子様のような人ですね!

そんな彼は大学卒業後、「Bristol Old Vic Theatre School」という学校で演技の勉強をしました。

演劇の世界に目覚めた彼は、様々な映画や舞台・ドラマで活躍し、スターダムへのし上がっていきました。

デヴィッド・オークス
デビューと過去出演作品

続いては、デヴィッドのデビュー作品や過去出演作品についてご紹介していきます。

引用元:Madasafish

彼は、2006年の舞台『空騒ぎ(ウィリアム・シェイクスピア)(原題:Much Ado About Nothing)』に出演しています。

演劇学校「Bristol Old Vic Theatre School」は2007年に卒業しているので、
卒業前に舞台に立ったということですね!

早くから自分の才能を開花させていたようです。

その後もたくさんのシェイクスピア演劇に出演しています。

さすが、イギリスの俳優さん、舞台経験が豊富なようです。

大人気の舞台。『毛皮のビーナス(原題:La Vénus à la fourrure)』にも出演しています。

『毛皮のビーナス』の批評は高評価が多く、この作品は、もともとはフランスのブラック・コメディ。

そんな彼は、2008年にイギリス・BBC製作のテレビドラマシリーズ『ボーンキッカーズ考古学調査班(原題:Bonekickers)』にてテレビドラマデビューを果たしました。

このドラマは、イギリスを舞台に考古学の研究チームが歴史の謎に挑んでいくという推理ミステリー作品。

歴史やミステリーが好きな人にはたまりませんね。

役者として様々な役に挑戦する彼ですが、意外な才能もあるのを知っていましたか?

それは、ダンスです!

イギリスで大人気のテレビ番組『Strictly Come Dancing(原題)』に出演しています。

この番組は、芸能人が社交ダンスに挑戦するというもの!

ダンスも上手なんて非の打ち所が全くないですね!

デヴィッド・オークスのインタビューをご紹介!

続いては、デヴィッド・オークスのインタビューをご紹介します。

引用元:www.davidoakes.co.uk

自身の経験についても語っていました!

いつ俳優の道を志したのかという質問に対し、デヴィッドは、

「正直言って早かったよ。
7歳の頃に学校の演劇でピーターパンを演じた時かな。

衣装を隣の人に見せに行った時に、自信がみなぎってきたんだ。

今も昔も本当はシャイな男だからね。」

引用元:BWW Interview

と答えていました。

意外とシャイな男だったのですね^^

そして、俳優の仕事で悪役を演じている彼に対して、他の役よりも簡単か?という質問に対しては、

「悪役は、複雑なキャラクターだと思う。

少なくともスクリーンではそう見えるよね。

主人公は、物語の表現に重点を置いているけど、
悪役はもっと楽しい領域があるよね。」

引用元:BWW Interview

と答えていました。

デヴィッド・オークスのプライベート

ではお次に、デヴィッド・オークスのプライベートについて掘り下げていきましょう♪

気になる彼の恋愛事情ですが、調べるとナタリー・ドーマーというお名前が。

引用元:WhatsOnStage

彼女は、デヴィッドと同じくイングランド出身の女優さん。

2人で並ぶとかなり絵になる2人。

付き合っているのか?と調査したところ、実は舞台『毛皮のヴィーナス』という作品で共演していただけでした。

デヴィッドは、プライベートを公言しないタイプだそうですが、今後の彼の恋愛事情にも目が離せませんね。

また、デヴィッドはインスタのアカウントを開設しています。

また絵が得意なデヴィッド。

驚くほど上手なイラストをツイッターでも発信しています。画家のような彼の腕前!

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

アーティスティックな写真が並ぶ彼のインスタは必見ですよ!

デヴィッド・オークスの、最新作

では、最後にデヴィッドの最新作情報をご紹介します。

引用元:Twitter

彼は、2018年公開の映画『The Garden of Evening Mists(原題)』という作品に出演しています。

こちらはマーレシアの英語小説を映画化したもの。

日本からもなんとあの阿部寛さんも出演されています。

どんな映画になっているのか?

是非チェックしてみてくださいね。

また、2019年には『You(原題)』という映画にも出演しています。

こちらもどんな内容なのか楽しみですね!

いかがでしたか?

引用元:Pinterest

紳士的なイケメン、デヴィッド・オークス。

かっこいいだけでなく、頭脳明晰という魅力もありますね^^

今後の彼の活躍からも目が離せませんね

スポンサーリンク
スポンサーリンク