ニコールキッドマン激似!バレエダンサー『12モンキーズ』アマンダシュルの出演作品、身長などWiki的プロフィール&画像

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

 

今回の、「にぎわす.com」では、10月に日テレでも放送開始しております

『12モンキーズ(原題: 12 Monkeys)』に出演中の

 

現代のウイルス学者:
カサンドラ(キャシー)・ライリー博士役

アマンダ・シュルをピックアップしてみたいと思います!

典拠: shockya.com

典拠: shockya.com

 

ニコール・キッドマンに激似!
かつ、絵に描いたような『白人のベッピンさん!』なアマンダですが、一体、どんな人なのでしょうか!

『12モンキーズ』のメイン出演キャスト

典拠: seriesemcena.com.br

典拠: seriesemcena.com.br

ジェームズ・コール役アーロン・スタンフォード・・・(日本語吹き替え: 小松史法)
カサンドラ(キャシー)・ライリー博士役アマンダ・シュル・・・(声: 甲斐田 裕子)
ジェニファー・ゴインズ役エミリー・ハンプシャー・・・(声: 井上 カオリ)

カタリーナ・ジョーンズ博士役バルバラ・スコヴァ・・・(声: 加良 まゆみ)
ホセ・ラムゼ役カーク・アセヴェド・・・(声: 北島 善紀)

アーロン・マーカー役ノア・ビーン・・・(声: 古屋 家臣)
ウィートリー役デモア・バーンズ
青白い男役トム・ヌーナン

キャシー役アマンダ・シュル公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

Amanda Schull 典拠: ro-mashka.ru

アマンダ・シュル
典拠: ro-mashka.ru

本名: Amanda Schull(アマンダ・シュル)

生年月日: 1978年8月26日(38歳)

出身地: 米国ハワイ州ホノルル

活動分野: バレリーナ、女優

身長: 165㎝

体重: 50kg

胸囲: 86㎝

ウエスト: 60㎝

ヒップ: 86㎝

出身校:
プナホウスクール(幼~高校一貫)、
ハワイ州立バレエ学校、

インディアナ州立大学、
2年生でサンフランシスコバレエスクール

Facebook
Amanda Schull(Amanda-Schull) 2014年でストップ
Amanda Schull(@amandaschull1)

Instagram Amanda Schull(amandaschull)

Twitter Amanda Schull(@AmandaSchull)

生粋のバレリーナ!
アマンダ・シュルの生い立ち

典拠: fanpix.famousfix.com

典拠: fanpix.famousfix.com

1978年8月26日、米国ハワイ州ホノルル出身の女優さん。

 

お母様がバレエスクールの校長をしていた事から、アマンダ自身も2才からバレエを始める。

幼稚園から高校になるまで、幼小中高一貫のハワイの名門:プナホウスクールに通い、同時にハワイ州立バレエで講師のもと、バレエを習い続けたという。

 

高校卒業後は、培ってきたバレエで、全年奨学金(優秀ですね!)を得て、インディアナ大学へ進学。ジャーナリズムを専攻した。

 

2年生の時、サンフランシスコバレエスクールの夏期集中レッスンに参加したところ、しばらくしたらスクールから奨学金の申し出があり、残りのレッスンや学業をサポートしてくれたという。

若き日のアマンダ 典拠: pinterest

若き日のアマンダ
典拠: pinterest

 

1999年、アマンダの長きに渡った奨学金生活は終わり、同時にサンフランシスコバレエスクールから、日本語で言うと見習い奨学生とでも言いましょうか?

 

そのオファーを受けたアマンダは、了解します。

バレリーナから女優へ!
アマンダ・シュルのメディアデビュー

意外ですが、アマンダの映画デビューは翌年2000年。

アメリカのティーン・ドラマ『センター・ステージ』で、若きダンサー:ジュディ・ソーヤを演じた事でした。

 

この時の事を後にアマンダは「人生の中で最も、興奮する瞬間の1つだった。
まさか自分が、映画で主役を演じるとは思いもしなかった」と述べている。

『Center Stage』出演中のアマンダ 典拠: Huffington Post

『Center Stage』出演中のアマンダ
典拠: Huffington Post

しかしながら、前年サンフランシスコ見習い奨学生のオファーを受けていた彼女・・・撮影が終わるとすぐに、全日制メンバーとして、プリンシパルの後ろで踊るバックダンサーチームに加わります。

 

ちなみにバックダンサーとして忙しい合間、同年YTV sitcomの『My Family and Me』の第3シーズン:ラストに出演も果たしています。

典拠: kingoftheflatscreen.com

典拠: kingoftheflatscreen.com

そして運命の2006年夏・・・
26歳にして、24年間も生きてきたバレエ界から引退し、「違う経験をしてみたい」と、女優へと転身。

籍を置いていた、サンフランシスコバレエ団から退団し、同じくカリフォルニア州のLAに、わんこちゃんを連れてお引越し。

 

北アメリカでリリースされた、オーストラリア映画『Mao’s Last Dancer(邦題: 毛沢東のバレエダンサー)』に出演し、主人公の恋人で、後の妻:エリザベス(リズ)・マッキー役を演じます。