ケイトハドソンは整形・劣化したの?子ども出産してもビキニ姿が素敵!身長や年齢、歴代彼氏や旦那&坊主頭、グリーで披露した完璧ダンスやフールズゴールド、ペニーレインなど人気出演作

こんにちは、「にぎわす.com」のmegumielbaz です^^

 

 

今回民放でも放送した2007年公開の映画、

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

(原題: Fool’s Gold)

典拠: Hungame

みなさん、観られましたか?

 

その中から今日は、

テス役

ケイト・ハドソン

典拠:YouTube

をピックアップしてみたいと思います!

 

弾けんばかりの笑顔がチャーミングポイント!

かつての “ロマコメの女王” ケイト・ハドソンの愛される魅力に迫りましょう!

 

『フールズ・ゴールド』のメイン出演キャスト

 

典拠:scigroplessons.cf

フィン役マシュー・マコノヒー

テス役ケイト・ハドソン

ナイジェル・ハニーカット役ドナルド・サザーランド

アルフォンズ役ユエン・ブレムナー

ジェマ役アレクシス・ジーナ

ビッグ・バニー役ケビン・ハート

モー・フィッチ役レイ・ウィンストン

 

ケイト・ハドソン プロフィール

 

引用元:IMDb

名前: ケイト・ハドソン(Kate Hudson)

本名: 
ケイト・ギャリー・ハドソン(Kate Garry Hudson)

生年月日: 1979年4月19日(39歳)

出生地: カリフォルニア州ロサンゼルス

出身地: カリフォルニア州ロサンゼルス

活動分野: 女優、実業家、声優

出身校: クロスローズ・スクール

身長: 168 ㎝

体重: 49 kg

胸囲: 86㎝

ウエスト: 58㎝

ヒップ: 86㎝

ブラカップサイズ: Bカップ

服のサイズ: XS

靴のサイズ: 23.5 cm

Facebook Kate Hudson

Instagram Kate Hudson (@katehudson)

 

ケイト・ハドソンの生い立ちと学生生活

1979年4月19日、カリフォルニア州ロサンゼルスで生まれたケイト・ハドソン。

女優のゴールディ・ホーンと、

ミュージシャンのビル・ハドソンの間に、

兄オリヴァーに次ぐ第二子として誕生しました。

 

彼女がわずか18か月の時、両親は離婚しました。

引用元:Zimbio

 

実父に代わり、母のパートナーとなった『バックドラフト』で有名な名優カート・ラッセルに育てられました。

こんな環境で育ったからには、彼女が自然とショービズの世界を目指しても不思議ではありません。

 

ケイト、オリヴァー共に役者の道を志しました。

 

ケイトは、サンタ・モニカのクロスローズ・スクールで学んだ後、名門校でもあるニューヨーク大学のティッシュ・スクール・オブ・アートに入学しました。

しかし、学位よりもキャリアを選んだケイトは大学を断念し、仕事を得ることに専念しました。

 

ケイト・ハドソンのデビューと 『あの頃ペニー・レインと』や『10日間で男を上手にフル方法』などの過去出演作品

 

1996年、ドラマシリーズ『サンフランシスコの空の下(原題:Party of Five)』にゲスト出演し、女優デビューを飾りました。

 

また、1998年にはインディーズ映画『ウェルカム・バクスター(原題:Desert Blue)』への出演が決まります。

 

この作品では、次世代スターのクリスティーナ・リッチ、ケイシー・アフレック、ブレンダン・セクストン3世らと共演を果たしました。

『ウェルカム・バクスター』より
引用元:IMDb

翌年には、映画『200本のたばこ(原題:200 Cigarettes)』で主役を飾るも、あまり評価は良いものではありませんでした。

 

しかし、映画『あの頃ペニー・レインと(原題:Almost Famous)』にペニー・レイン役で主演すると、当時20歳の彼女のチャーミングな魅力が炸裂します。

 

明るい笑顔の裏に秘めた繊細さを見事に表現した彼女は、アカデミー賞の助演女優賞にノミネートされる大快挙を果たしました。

『あの頃ペニー・レインと』より
引用元:Grazia Daily

 

これを機に、ハリウッドのトップ・アイドル女優となったケイト・ハドソン。

その親しみやすい魅力から、誰からも愛される存在となりました。

<