東国原英夫『しくじり先生・アウトxデラックス:第2弾』金欲しさのバイト三昧の大学生活から、たけしの1番弟子に! 運命のフライデー襲撃事件詳細

フライデー襲撃事件

当時、たけしさんと交際の噂のあった当時専門学校生だった女性から話を聞こうと、学校前で待ち伏せし、腕をつかみ、首や腰に全治2週間の怪我を負わせたフライデーの記者。

その子が泣きながら帰宅したところから話が始まる。

フライデー襲撃までの経緯

フライデー襲撃までの経緯

講談社には、たけしさん自ら電話をかけたのだという。

家でごはんを食べていた東さんに、たけしさんから電話が来る。

「フライデーに殴り込みに行くぞ」と。

東さんにしてみれば、殴り込みなんて絶対にイヤだったという。

12月、1月と言ったら、芸能界は書き入れ時!

公表されていなかったが、年末にはたけし抜きの、軍団だけの冠番組も企画されていたという。
放送してみて、もし調子がいいようなら、春からレギュラー化か?という状態であったという。

更に、小説を書きたかったという東さん。

推理小説を書いて、将来江戸川乱歩賞(55年から続く、推理小説の賞)が欲しかったというが、その乱歩賞を後援していたのが講談社であったため、フライデーの出版元である講談社に殴り込みなんてしようものなら、賞など一生獲れやしない。

「どげんかして逃げんといかん」
「かくなる上はこの集団から逃げないと!」と思った東さん。

そしてこんなアイデアを出す。

沢山のメンバーが居た為、タクシー3台で行くというアイデアを出したという。

フライデー襲撃メンバー

フライデー襲撃メンバー

3台目に乗れば、自分が着く頃にはもう殴り込んだ後だろう!と予測したというが・・・
軍団はビルの寒空の下、待っていたという(笑)

44-02

エレベータに乗る際も、12名のメンバの中に、120㎏もあるグレート義太夫が居た為、ブザーが鳴るかと思ったが、鳴りもせず、最後に乗った東が先頭を切って殴り込んだ形に!(笑)

45

軍団が傘を振り回し、消火器の粉をまき散らし暴れる中、東さんは、柳ユーレイさんが壊した傘を、証拠隠滅に必死にまっすぐに直していたところを写真に撮られたという(笑)

これは、番組で語られた事ではありませんが、「殴り込み」とはいうものの、当初軍団は本当に殴る予定ではなかったという。
更に、当時社内は、最初、カメラマンも出払っていて、写真なども撮れなかったというが、
一部、報道によると、その時社内に居た講談社の方が「俺は空手○○段」などと煽ったというから驚き!

詳細は、コチラの記事へ:
『妾の子』という立場、逮捕歴の嘘。
三度の結婚・2度の再婚の詳細年表」の記事はコチラ

次ページ: 起こしてしまった事件で、たけし軍団はどうなってしまったか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク