ディエゴクラテンホフ「ブラックリスト」や「24」出演俳優は料理上手! 身長や恋人・結婚などWikiより詳しく!

こんにちは、「にぎわす.com」のめぐみです^^

現在、シーズン4がスーパー!ドラマTVにて放送中の大型サスペンスドラマ

『ブラックリスト(原題: The Blacklist)』

ドナルド・レスラー役 
ディエゴ・クラテンホフ

引用元:Channel Guide Magazine

その中から今日は、ドナルド・レスラー役のディエゴ・クラテンホフについてお伝えします!

『ブラックリスト』のメイン出演キャスト

引用元:www.theblacklist.jp

レイモンド・レディントン(レッド)役・・・ジェームズ・スペイダー 

エリザベス・キーン(リズ)役・・・メーガン・ブーン 

ドナルド・レスラー役・・・ディエゴ・クラテンホフ 

ハロルド・クーパー役・・・ハリー・レニックス 

トム・キーン役・・・ライアン・エッゴールド

デンベ役・・・ヒシャム・ターフィク 

ミスター・キャプラン役・・・スーザン・ブロマート

ドナルド・レスラー役 
ディエゴ・クラテンホフ 公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

引用元:Pinterest

名前: 
Diego Klattenhoff(ディエゴ・クラテンホフ)

生年月日: 1979年11月30日(37歳)

出身地: 
カナダ ノバスコシア州フレンチリバー

活動分野: 俳優

身長: 180㎝

Instagram: 
https://www.instagram.com/diegoklattenhoff/

Twitter: 
https://twitter.com/dklattenhoff

身長180センチと大きい!
ディエゴの生い立ち

引用元:Huffington Post Canada

ディエゴはカナダのノバスコシア州で生まれました。

父はドイツ系の陶芸家、母はアイルランド及びウェールズ系の移民でした。


ちょっと変わった名字の「クラテンホフ」は、恐らくドイツ系だからでしょう。

対して、「ディエゴ」というメキシコ系の名前は、芸術家だった彼のお父さんが好きだった画家、ディエゴ・リベラ(ピカソやセザンヌに影響を与えた)からきたのではないか、と言われています。

引用元:Getty Images

小さい頃の彼は、プロ野球選手を夢みる少年だったようです。

彼は19歳でトロントに移り、演技の勉強を本格的にスタート。
何年もの間、彼は劇場のワークショップで勉強しながら、バーテンダーとして働いていました。

引用元:Pinterest

その後、数々の有名な演劇コーチに師事、演技の腕を磨いていきます。

身長も180センチと高いディエゴ。
カナダ訛りもほとんど克服し、アメリカではアメリカ人だと思われることも多いそうです。

あの人気ドラマ「24」にも出演していた!
過去の出演作品

「ミーン・ガールズ」出演のディエゴ
引用元:BuzzFeed

何本かの短編映画やドラマ映画を経て、2004年、リンジー・ローハン主演のコメディ『ミーン・ガールズ』でブレイクを果たします。

こんな格好まで!
引用元:Global News

アフリカ育ちの女子高生がスクールカーストに揉まれながら悪戦苦闘のハイスクール生活を送る、というハチャメチャなストーリー。
ディエゴ演じる「シェーン・オーマン」は所謂「クインビー」の浮気相手役です。

ヤング・スーパーマン出演のディエゴ
引用元:Smallville Wiki

2005年には、NHKでも放送されたヤング・スーパーマン』のシーズン4、第14話「新たな親友」で、ジョシュ・グリーンフィールド役を演じました。

スターゲイト SG-1出演のディエゴ
引用元:Stargate Wiki

また、ギネスブックにも世界最長SFドラマとして掲載された海外ドラマ『スターゲイト SG-1』では名無しの「チームリーダー」役として出演しました。


実はこのとき、ブラックリストでレイモンド・”レッド”・レディントン役を演じるジェームズ・スペイダーと共演しています。

ディエゴも出世したものですね…!

映画『ラッキーナンバーセブン』
引用元:IMDb

2006年には、スリラー映画『ラッキーナンバーセブン』で、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、ブルース・ウィリス等、豪華キャストと共演しています。

「マーシー・ホスピタル」出演中のディエゴ
引用元:TV Guide

その後、CBCのコメディドラマ『At the Hotel』、CTBのサスペンス・ドラマ『Whistler』、ABC制作『Men in Trees』、NBCの医療ドラマ『マーシー・ホスピタル』(主人公の夫役)等で確実にキャリアを積んでいきます。

『HOMELAND』出演中のディエゴ
引用元:TV Guide

最近の出演で有名なものといえば、『HOMELAND』のマイク・フェイバー役でしょう。


海兵隊大尉で、戦死したと思われた友人の妻と付き合うが、突然友人が帰還して…というなんとも難しい役柄を演じています。

このドラマは多くの賞レースを受賞しており、2012年には全米映画俳優組合賞アンサンブル賞にノミネートされています。

『HOMELAND』出演中のディエゴ
引用元:The-Red-List

それにしても、軍服姿がイケてますね!

ドラマ『スーパーナチュラル』
引用元:Pinterest

その他、『サイク/名探偵はサイキック?』(日本でもhuluで配信中)のシーズン1第3話「マックスウェル家の結婚式」では、結婚式を挙げる新郎役を、『スーパーナチュラル』第2シーズン9話「感染」では、撃ち殺される青年デュエイン・タナー役(笑)。

ドラマ『24』
引用元:海外ドラマNAVI

日本でも社会現象を巻き起こした大人気ドラマ『24』にも出演しています。

ドラマ『フォーリングスカイズ』出演中のディエゴ
引用元:Pinterest

あのスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めた『フォーリング・スカイズ』(日本では、スター・チャンネルおよびスーパー!ドラマTVにて放送)にも出演し、第9話「反撃開始」にて「HOMELAND」に続き、またもや軍人のダナーを演じています。

映画『パシフィック・リム』出演中のディエゴ
引用元:iHDWallpapers

多くの日本人にとって最も馴染み深いのは、映画『パシフィック・リム』(2013)の主人公の兄、ヤンシー・ベケット役ではないでしょうか?

出演時間はちょっと短いですが(笑)、主人公の活躍の大きな動機となる、重要な役どころです。

2018年には2が出ると噂のパシフィック・リム。
ディエゴの再演もありえる!?

謎多き、ディエゴのプライベート!
結婚はしてるの? 彼女、恋人は?

引用元:Downtown-Magazine-NYC

プライベートでもなかなか活動的なディエゴ。


空いた時間は野球、ゴルフ、ホッケー、水泳などを楽しんでいます。
しかも、その腕前はかなりのものとのこと。

ホッケーが入るところは、さすがはカナダ人といったところでしょうか。

引用元:Falling-Skies-Wiki-Wikia

そして最も気になる恋の話題ですが、残念ながら(!?)既婚者で、現在は奥さんと共にロサンゼルスに住んでいます。

そして、2012年にはパパになったそう!

引用元:Pinterest

奥さんは高校時代からの付き合いで、10年の交際期間を経て結婚しました。

気になる奥さんの写真等ですが、表舞台からは敢えて遠ざかっているようで、見つけることができませんでした…。
影でディエゴを支える奥様、素敵ですね!

引用元:The Blacklist – Season Pilot

お子さんは、なるべくカナダで育てたいとのことで、奥さんはお子さんとカナダで暮らす時間のほうが多いようです。
ディエゴ曰く「カナダ人にLAは暑すぎる」のだとか。

また、実は料理が大得意なディエゴ。
奥さんは「世界一のシェフに匹敵する」と評価しているそうです。


男らしいディエゴの意外な一面である料理、食べてみたいですよね~♡

引用元:Stargate Wiki – Wikia

他のセレブと違い、SNSはあまり使わず、家族もなかなか謎に包まれている(笑)ディエゴ。


見た目に違わず硬派な彼の、今後の活躍がますます楽しみですね。

スポンサーリンク
レスポンシブ PC