ダルマーアブゼイド『アンという名の少女』セバスチャン役の英語アクセントが注目の的に!出身はトリニダード・トバゴ? 出演映画やインタビュー、妻や彼女は居るの?

こんにちは、「にぎわす.com」の akiraです^^

 

今回は、

アンという名の少女
(原題: Anne with an “E”)

Source: CBC

などのドラマでも活躍中!

 

セバスチャン・ラクロワ役
ダルマー・アブゼイド

Source: The Hollywood Reporter

をピックアップしてみたいと思います!

 

ギルバートが働く蒸気船で出会い、その後は良き友人かつ仕事のパートナーとなるセバスチャン

原作にはなかったいろんなキャラクターが登場していて、見ていてもとても新鮮ですね。

そのセバスチャンを演じるダルマー・アブゼイドについて調べてみました。

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

ダルマー・アブゼイド プロフィール

 

引用元:Gary Goddard Agency

名前: DalmarAbuzeid(ダルマー・アブゼイド)

生年月日: 1990年10月23日(年齢 30歳)

出生地: カナダ、オンタリオ州トロント

活動分野: 俳優、ミュージシャン 

身長: 182 ㎝

体重: 77 kg

所属事務所: Gary Goddard Agency

Instagram Dalmar Abuzeid (@dalmarabuzeid)

Twitter Dalmar Abuzeid (@Dalmar_Abuzeid)

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

ダルマー・アブゼイドの生い立ちと学生生活 トロント出身の30歳

 

ダルマーはカナダのトロント出身。

名前から推測するとアラブ系のようですね。

インスタを見ると、母親と弟が一人いるようです。

 

こちらは母の日に投稿されていた写真。

引用元:Instagram@dalmarabuzeid

 

ベトナムに家族旅行へ行く乗り換えの空港で、弟ともパチリ。

引用元:Instagram@dalmarabuzeid

 

カナダを中心に活躍しているせいか、学生時代のことなどまだ分かっていないのですが、
少なくとも14歳の頃からテレビドラマで活躍していました。

 

ダルマー・アブゼイド、オーディション風景(動画・英語)

 

まだ子どもらしさが残っているものの、堂々としていますね。

 

ダルマー・アブゼイのデビューと過去出演作品 若者向けドラマ『Degrassi』(原題)、『アンという名の少女』ではトリニダード・トバゴ出身の労働者を好演

 

ダルマーのデビューはカナダのティーン向けドラマ、『Degrassi: The Next Generation』(原題)。

メインキャストの一人、ダニーとして6年間出演ました。

引用元:IMDb

 

このドラマでカナダでは一気に彼の名前は広がり、続けて『Majority Rules』(原題)でもメインキャストの一人、ジャーミンを演じました。

引用元:IMDb

 

まだ俳優というよりアイドルという感じがしなくもないのですが、
2014年にはキーファー・サザーランドが出演している映画『ポンペイ』フェリックス役で出演。

これがアメリカデビューになったのかな。

引用元:Yahoo Japan

 

そして、2018年今回取り上げているアンという名の少女セバスチャン役に抜擢!

引用元:IMDb

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

おそらく日本ではこのドラマで彼のことを知ったという人が多いのではないでしょうか。

 

現代社会を反映させたバージョンでもあるため、原作とは異なる部分が多いのですが、トリニダード・トバゴ出身の黒人労働者、
しかもギルバートの友人として登場することは大きな冒険だったようです。

それでもダルマー自身はそれをリスクではなくチャンスと捉え、インタビューでは以下のように話していました。

アンの世界にカリブ海の視点を持ち込めること、
その歴史的なことに参加できるのは僕にとってはとても大きな意味があったんだ。

(引用元:Hollywood Reporter)

英語が母国語ではない役柄なので、アクセントも練習。

本当に中南米出身と勘違いした人も多かったかもしれませんね。

 

デルマー自身は、トロントという多民族社会の中で育ってきたとはいえ、その中でも目立つ存在であったことに、セバスチャンに共感できる部分は多いとも話していました。

 

これまでの人生の中でも、自分が目立っているなと感じるようなシチュエーションはたくさんあった。

孤立してはいなかったし、セバスチャンが経験したものとはかけ離れているけど、彼の気持ちは理解できるね。

(引用元:Hollywood Reporter)

そして、周囲の不安をよそにセバスチャンの存在でドラマの評価は更に高まり、彼はこの役でカナダ・アカデミー賞の最優秀ゲスト・パフォーマンス賞を獲得!!

それだけ視聴者に与えたインパクトが大きかったということですよね。

 

ダルマー・アブゼイの、音楽活動 ドラマの共演者とバンドを結成

 

ダルマ―『Degrassi: The Next Generation』(原題)で共演した、レイモンド・アブラク、ジェイミー・ジョンストン、シェイン・キッペルを含むメンバーとバンド「サウンドスピード」を結成。

ベースを弾いていました。

引用元:Waterloo region record

2010年にミニ・アルバムもリリースしましたが、その後ミュージシャンとして活動は休止しているようです。

見てみたかったですね。

 

ダルマー・アブゼイのプライベート 恋人の存在は?

 

ダルマ―は現在シングル。

残念ながらプライベートについては一切公表しておらず、彼のインスタグラムにもそれらしい写真は見当たりませんでした。

 

でも日本の京都を訪れていて、こんな写真を見つけました。

引用元:Instagram@dalmarabuzeid

 

弟(だと思うのですが)とよく旅行に行っているのか、
こちらはハワイのダイアモンドヘッドからの写真。

引用元:Instagram@dalmarabuzeid

オフの時間は家族や友人と過ごしているようです。

 

ダルマー・アブゼイの最新作と年収は?

 

『アンという名の少女』で全世界に名前が知られるようになったダルマ―。

もちろんネット市場価値もうなぎのぼりで、2021年は1800万ドルになるとの予想も!!

(引用元:informationcradle)

 

 その後も活躍は続いていて、最新作はテレビドラマ『Faith Heist』(原題)。

ダルマー・アブゼイド出演『Faith Heist』予告動画(英語)

 

 

タイトルのfaith heistは直訳すると「信仰強盗」。

経済的危機にある教会にカリスマ牧師がやってきて、ちょっと胡散臭いファイナンシャル・アドバイザーと教会を救おうとするコメディ。

デルマーは主人公に協力するジョーダン・メイという重要な人物を演じています。

 

デルマーはカナダに拠点を置くことを重視しているので、カナダ国内で製作される作品が中心になってしまいそう。

でもまた近いうちに彼の作品が日本でも見られることを期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました