デビメイザーの目が超素敵!マドンナとの長い友情とTrueBlueなどMV出演!メイクアップアーティストやクッキングショーも大人気の夫婦で料理家な一面も!アツアツ結婚式やインスタなど詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」のSatokoです^^

只今、BSプレミアムでも大人気放送中、海外ドラマ

サバヨミ大作戦!

Younger

典拠:Japan Tenasia.com

(原題: Younger)

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

マギー役

デビ・メイザー

典拠: E! Online

をピックアップしてみたいと思います!

マドンナの大親友でもあるデビ。
その青春時代は刺激的なものだったようですよ!

『サバヨミ大作戦!』のメイン出演キャスト

Younger S6 cast Meaww

ライザ・ミラー役サットン・フォスター
・・・(日本語吹き替え: 園崎 未恵) 

ケルシー役ヒラリー・ダフ
・・・(声優: うえだ 星子)

マギー役デビ・メイザー
・・・(声:石塚 理恵) 

ダイアナ役ミリアム・ショア

ジョシュ役ニコ・トルトレッラ

ローレン役モリー・バーナード 

チャールズ役ピーター・ハーマン

ケイトリン役テッサ・アルバートソン

デビ・メイザー・プロフィール

引用元:twitter.com

名前: Debi Mazar(デビ・メイザー)

本名: Deborah Anne Mazar Corcos
            (デボラ・アン・メイザー・コルコス)

生年月日: 1964年8月13日(年齢 55歳)

出生地: アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク市
     クイーンズ区クイーンズ・ビレッジ

活動分野: 女優、テレビパーソナリティー、声優、
      プロデューサー、メイクアップアーチスト、
      料理家、慈善活動家

身長: 165 ㎝

体重: 55 kg

バストサイズ: 86 ㎝

ウエスト: 66 ㎝

ヒップ: 89 ㎝

ブラカップサイズ: D70

服のサイズ: 7号

靴のサイズ: 25 cm

Facebook: Debi Mazar 

Instagram: Debi Mazar (@debimazar)

Twitter: Debi Mazar (@debimazar)

デビの綺麗な目の色は両親譲り?
マドンナとの友情や「トゥルー・ブルー」ミュージックビデオ出演など!
デビ・メイザーの生い立ちと学生生活

澄んだ瞳、吸い込まれそう…
引用元:celebrityinsider.org

デビ・メイザー(Debi Mazar/本名:Deborah Anne Mazar Corcos)は1964年8月13日、ニューヨークのクイーンズ地区に生まれました。

お父さんはラトビアからの移民、お母さんは生粋のニューヨーカーでした。

デビの吸い込まれそうなほど薄い水色の目の色は、両親のルーツが関係しているのかもしれませんね。

デビを生んだ時、お母さんはまだ15歳。

色々あって両親は別れてしまい、デビとお母さんはクイーンズ地区を転々としました。

70年代になるとお母さんはいきなり「ヒッピー」になり、
デビを連れてニューヨークの超ど田舎に引っ越します。

「ラブ&ピース」のヒッピーです
引用元:culturacolectiva.com

ヒッピー特有の集団生活だったんですかね?!

デビはそこでの生活が大嫌いだったそうです。

その後お母さんは再婚、デビは12歳で親元を離れ、
ロングアイランドにいる名付け親と一緒に住むようになりました。

若いお母さんに振り回された感もありますが、
「ママは私のヒーロー」と話してて、尊敬しているみたい。

デビは16歳になると「偽造身分証明書」を片手に夜遊びに繰り出すようになります。

度胸ある!

クラブのオーナーに仕事を紹介してもらって、レストランやクラブで働くようにもなりました。

ティーンのデビ。決まってる!
引用元:pinterest.at

デビはこの時期、様々な人に出会い様々な考え方に触れ、
自分でも本を読んだり歴史を学んだりして、
様々な価値観を吸収したそうです。

特にLGBTの友達からは多くのことを学んだとか。

ピュアなデビだからこそ色んなことを吸収できたんでしょうね。

メイクの腕前を活かしてメイクアップアーティストの仕事も始めました。

そしてある日、「ダンステリア」というクラブで
当時まだ無名だったマドンナ「運命的」な出会いを果たしました。

デビはその時の様子をこう言ってますよ。

「マドンナに『一緒に踊る?』って誘われて、数曲一緒に踊ったの。

そのあと、彼女が身の上話を始めて。(中略)

そして、
『絶対にスターになって、いっぱいレコード出してやる。
だからアンタ、私のメイク担当して』って言ってきたの。」

引用元:Interview magazine

マドンナにメイクを施すデビ!
引用元:pinterest.com

マドンナがその後ポップ界の女王になったのは皆さんご承知の通り。

まさに有言実行ですね!

この出会いから2人は仲良くなり、
彼氏の取り合い(!)をしたり、
ファイヤー・アイランドというリゾートに一緒に行ったり、
本物の友情を育んだそうです。

今でも大親友なんですよ。

固い友情で結ばれています
引用元:pinterest.com

マドンナの親友兼メイク担当となったデビは、
マドンナのミュージックビデオに時々出演するように。

1986年のヒット曲『トゥルー・ブルー』には
デビのバックダンサー姿がバッチリ収められていますよ。

マドンナ1986年の大ヒット曲『トゥルー・ブルー』!
バックダンサーのデビに注目!(英語)

Madonna – True Blue (Official Music Video)

そして、デビに転機が訪れたのは
1988年のマドンナ主演のブロードウェイ舞台『Speed-the-Plow(原題)』でした。

メイク担当として毎日舞台を見るうちにセリフを覚えてしまったデビは、
ある日の閉演後、こっそり舞台に上がって1人芝居をしていました。

するとそれを見かけた関係者が「絶対に演技の道に行くべき!」とベタ褒めしてくれたのです。

演技に興味を持ち始めていたデビは思いきって演劇学校に通い始めます。

そしてエージェントを見つけ、1990年の映画『グッドフェローズ(原題:Goodfellas)』出演を勝ち取りました。

『グッドフェローズ』
引用元:pinterest.com

デビ、このオーディションに「偽の履歴書」で臨んだそうです(笑)。

まあ、成功すれば笑い話ってことでしょうか…!

波乱万丈な青春時代を送ったデビ。

この後の活躍を追っていきますよ!

映画『ベートーベン2』!
そしてドラマ『サバヨミ大作戦!』!
デビ・メイザーのデビューと過去出演作品

引用元:brandindinasia.com

『グッドフェローズ』で映画デビューを果たしたデビは、
1991年のドラマ『Civil Wars(原題)』でいきなりメインキャストに抜擢されます。

1993年の映画『ベートーベン2(原題:Beethoven’s 2nd)』にはちょっと意地悪なレジーナ役で出演しました。

『ベートーベン2』
引用元:dailyedge.ie

その後も数々の有名映画監督の作品に出演し、着実に女優として名を広めていきます。

ドラマでもあの『フレンズ(原題:Frisnds)』
『アグリー・ベティ(原題:Ugly Betty)』
『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き(原題:Castle)』など
多くの話題作にゲスト出演し、印象を残しました。

そして2015年、ドラマ『サバヨミ大作戦!(原題:Younger)』が始まります。

『サバヨミ大作戦!』
引用元:amazon.com

デビ演じるマギーはサットン・フォスター演じる主人公ライザの長年の親友。

ライザに「サバヨミ」を勧めた張本人でもあります。

同性愛者のマギーを演じることは、

「同性愛者を演じることはフツーの人を演じるのとおんなじ。
恋愛対象が男だろうが女だろうが、好きなら好きで関係ないでしょ」

引用元:Huffpost

と、全く戸惑いもなかったそうです。

若い頃LGBTの友達に囲まれていたからこそ、型にハマらない見方ができるんでしょうね。

行き場のないライザを迎えてあげたのもマギーでした
引用元:theatlantic.com

さて、そんなデビのプライベートはどうなっているのでしょうか?

次で見てみましょう!

結婚式の写真や娘の存在は?!
インスタによく登場する画像は家族写真か否か?!
デビ・メイザーのプライベート

デビとガブリエレ
引用元:tastingtable.com

デビは2002年、8歳年下のイタリア人シェフ、ガブリエレ・コルコスと結婚しました。

ガブリエレは医者を目指したもののドラマーに転向し世界を放浪したという異色の経歴の持ち主です。

2人の出会いはイタリアのフィレンツェ、2001年夏のことでした。

「ガブリエレに出会った瞬間にロスに帰る気が失せた」
というデビはその夏いっぱいフィレンツェに残ることに決め、
ガブリエレもそんなデビから離れたくないと一緒にロスに行く決断を下します。

2人とも超情熱的!

結婚式の写真も超素敵です。

結婚式の写真です。幸せいっぱい!
引用元:pinterest.co.uk

結婚と同じ2002年に長女のエベリーナちゃんが、
2006年には次女のジュリアちゃんが生まれました。

そして「娘たちに自分のルーツを見せたい」と、
2012年にロスからニューヨーク・ブルックリンに家族で引っ越します。

『サバヨミ大作戦!』の撮影地はニューヨーク。

娘達のそばを離れずに撮影できることがとても嬉しいそうです。

娘2人とも、もうティーンエイジャー
引用元:biographymask.com

結婚生活も18年目に入ったデビ。

夫婦円満の秘訣をこのように語っています。

「お互いの努力ね。

ケンカしてもお互い怒ったままベッドに入らないようにしているし。

一緒に料理したりお酒飲んだり踊ったり、
家の中をいつも明るくしてたくさん話すようにしているの。」

引用元:Closer weekly

今も幸せそう!
引用元:tedwardwines.com

思いやりってことですね。

素敵な夫婦です。

インスタにもガブリエレの画像がたくさん。

家族写真より多いかも(笑)。

そしてこの夫婦仲をあるテレビ番組の中でも見せつけています。

それは次でご紹介しますね。

クッキングショーやレシピ本!
デビ・メイザーの料理家活動

クッキングショー『Extra Virgin』
引用元:pinterest.com

そのテレビ番組とは『Extra Virgin(原題)』

2011年からクッキングチャンネルで放送されたこのクッキングショーで、
デビとガブリエレはホストを務めました。

2人がユーチューブに開設した料理チャンネルがもとで始まった番組だそうです。

料理に対する情熱を語ったりトスカーナ地方の料理を紹介したり、2人の息は超ピッタリ。

とにかく仲が良いんです
引用元:nycnaturalawakenings.com

リアリティー番組の要素もありますが、
「私は女優、リアリティー番組なんてやらない」とデビが言うように、
ちゃんとした台本があったそうです。

この番組はレシピ本を出すなど大人気となり、2015年まで続きました。

2016年には『Extra Virgin Americana(原題)』という番組名に変わり、
デビはプロデューサーにも挑戦したんですよ。

2人が料理を楽しむ様子は、
「The Tuscan Gun」というフェイスブックで引き続き見ることができます。

デビのインスタにも料理の写真がたくさんアップされてます。

レシピ本も2冊目が出ました
引用元:amazon.com

料理道具にもこだわりがあって、お気に入りの鍋は
「30年ほど前にマドンナから借りたまま使い続けてるソース鍋」
だそうです。

返さないで「使い続けてる」って公言するのも、正直なデビらしくていいですよね!

さて、最後にデビの最新作を見てみましょう!

飛び抜けた純資産!
ドラマ『Power』出演に新型コロナ感染!!
デビ・メイザーの最新作

テレビに映画に活躍し続けるデビの純資産は約500万米ドル
日本円にして約5億3000万円と言われています。

ものすごい金額です!

そんな彼女の最新作といえば2019年のドラマ『Power/パワー』

ラッパーの50セントも出演した犯罪ドラマにドロレス役でゲスト出演しました。

『Arde Madrid』
引用元:irishfilmcritic.com

そして2018年にスペインで放送されたサスペンスコメディードラマ
『Arde Madrid: Burn Madrid Burn(原題)』のアメリカ配信も始まりました。

全編スペイン語のドラマで、デビはスペイン語の特訓を4カ月に渡って受けたそうです。

MHZChoiceから配信されています。

そして何より『サバヨミ大作戦』シーズン7が気になります!

新型コロナの影響で撮影はまだ始まっていませんが、
エピソード2までの台本が既に手元に届いているそうですよ。

でも最近、デビの身にに大変なことが…

新型コロナが猛威をふるうニューヨークに住むデビ、
なんと今年3月に新型コロナに感染してしまったのです!

検査できたのは症状が一番ひどかったデビだけですが、どうやら家族全員感染してたみたい。

今はみんな回復しているようで一安心です!

お散歩できるまで回復しました。隣はガブリエレです
引用元:celebmafia.com

回復したデビは「The Tuscan Gun」のフェイスブックで料理のライブストリームにも出てますよ。

元気なデビが見れてホッとします。

『サバヨミ大作戦』の撮影も楽しみにしているみたいで、本格復帰も間近ですね!

将来はガブリエレの実家がある
イタリア・フィレンツェ近郊のフィエゾーレに移り住みたいというデビ。

ガブリエレの実家が所有するは広大なビラを改築し、
結婚式などを開けるイベント会場を作りました。

こんな素敵な結婚式が…(宣材写真です!笑)
引用元:pinterest.co.uk

.

こんな素敵なビラで開けるそうです!
引用元:weddingwire.com

2021年からゲストを迎え入れる予定で、移住計画も着々と進んでいるようです。

でももうしばらく、素敵な演技を見せ続けてもらいたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク