貴闘力が『しくじり先生』ギャンブルで角界追放され離婚で妻子去るも、長州とプロレスや、現在は焼き肉店ドラゴ・寿司屋経営奮闘で依存症と闘う!

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

しくりじ学園

 

今回の、2016年(平成28年)2月8日(月)放送の大人気! 教訓トーク番組

『しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル』

の講師は、

吉村 明宏さんと貴闘力さんでしたね!

貴闘力テーマ

⇒ 吉村 明宏さんの記事はコチラ

 

で、今回は元東関脇・貴闘力さんにフォーカスしてみたいと思います。

貴闘力さんと言えば・・・

福岡出身の力士さんで、1990年初頭には

「あの千代の富士に引導を渡した力士」

また

「史上初の幕尻で優勝を果たした力士」

として有名でしたが、引退後は確か大鵬部屋を継がれていましたよね?

 

その貴闘力関がどうして「しくじり先生」に出るに至ったのでしょうか?

貴闘力プロフィール

~Wikipedia、出演番組より~

現役時代の貴闘力

現役時代の貴闘力

 

四股名:
貴闘力 忠茂(タカトウリキ タダシゲ) 

本名:
鎌苅 忠茂(カマカリ タダシゲ)

通称: 貴闘力

生年月日: 1967年9月28日(48歳)

出身地: 福岡県博多区

活動分野:
元大相撲力士、プロレスラー、
飲食店チェーン経営

身長: 181㎝

体重: 148kg(現役時代)

出身校: 福岡市立花畑中学

最高位: 関脇

所属事務所: フリーランス

 

次ページでは、貴闘力の華々しい経歴に迫ります!

ほんとは強いぞ!貴闘力の経歴

~まずは相撲部屋入門前~

小さい頃から大相撲が大好きで、小学校時代には力士になると決めていた程だったため、小学校を卒業後に貴ノ花に入門を願い出たものの、義務教育を終えて居なかった為、受け入れしてもらえず、中学卒業まで待つ事に。

中学2年の時に柔道を始め、3年生の時には全国大会へ出場し、準決勝まで進むも、後の金メダリスト・古賀稔彦さんが在籍した弥巻中学に敗れる。

中学卒業後、やっと藤島部屋に入門!

 

~入門後~

1983年3月場所に四股名を「鎌苅」として初土俵し、後に十両に昇進の際、四股名を「貴闘力」に。

得意技のツッパリ

得意技のツッパリ

 

当時は、若貴ブームもあり、ものすごい相撲ブームだった事もあり、あの若貴の宿敵・曙にポンポン勝つので、貴闘力の名前もみ~んな知ってた!

 

また、91年5月に小結に昇進した際、「次に敗けたら引退する」と心中で誓っていた伝説の力士・千代の富士を負かしてしまい、千代の富士はあっさり現役引退を発表してしまったため、貴闘力が引導を渡した格好となってしまいものすごい話題に。

 

1994年以降、三役~幕内をずっとウロウロし、99年11月場所から2場所連続で負け越し、周囲も「こりゃもうすぐに十両に落ちるだろう」くらいの認識であったところ、2000年3月場所では初日から12連勝し、一気に優勝争いに舞い出た。

史上初の幕尻優勝

史上初の幕尻優勝

 

武蔵丸、曙両横綱にだけ敗れたものの、最後には13勝2敗で、史上初の幕尻優勝という、アメリカンドリームならぬスモウドリームを成し遂げた。

貴闘力優勝

 

 

傍目には体力の衰えからか、十両に陥落後は、2002年9月に寺尾に敗れ3勝9敗になったところで、幕下への陥落が決定的になったのを期に引退。

 

現役中は、古書を読み漁って、歴代の名力士たちの逸話を参考に、新しい稽古方法作ったり、取組み方法などを編み出したりと、博識なところも見られ、当時人気のクイズ番組『カルトQ』の大相撲の回に出演したがったが、筆記試験はトップであったものの、

「現役力士の出場はちょっと・・・」

と断られたとの事。

 

次ページでは、いよいよ引退後・・・ここから人生が派手に狂い始める。

~現役引退後~

2002年年寄・大嶽を襲名し、大鵬部屋の部屋付き親方となり、継承。
人を育てる立場となる。

そして野球賭博が原因で、相撲界を去る

2010年6月に、野球賭博に関与したと週刊誌に報じられ、警視庁の事情聴取で関与を認め、7月4日の臨時理事会にて琴光喜と共に解雇処分が決定した。

 

貴闘力謝る

原因は、当初関与を認めようとしなかった事、そして掛け金が他の力士より非常に多かった事から解雇となった。

翌7月5日には、婚姻関係にあった親方・大鵬幸喜の三女・美絵子さんと離婚し、養子縁組も解消し、本名に戻る。

 

 

15の時からずっと居た相撲協会から追い出され・・・

どうやって生きて行こうか、自殺まで考えたという・・・。

 

飲食業界をかわきりに、次のステップへ!

そして、わずか3ヶ月後、江東区扇橋に焼肉屋「焼肉本店ドラゴ」を開店させ、現在では元幕内力士を雇うなどして、引退力士の再就職支援も行っている。

後に出てきますが、それにもすごくタイミングがありました。

ドラゴ

 

 

2014年4月にはプロレスラーとして、リングネーム「貴闘力」で長州力・初代タイガーマスクと組んで、大仁田厚相手にデビュー戦を行い勝利するも、「本業の焼肉屋が忙しい」との理由で、3戦後に引退。

 

ちなみにこの時の敗因を大仁田は、

「長州力と貴闘力が似ていて区別がつかなかった」

と告白(笑)

似てるけどさ(笑)

似てるけどさ(笑)

 

 

・・・とここまでが、公開されていた事実なので皆さんご存知だったわけであり、

「賭博って、悪い事したんだね★
もうしないようにしないとね★」

ってだけの話に見えますが・・・

 

実は貴闘力さん本人によれば、それより前からひどいギャンブル癖があったという事で、費やした額はなんと5億円とのこと。

借金の額は一億円まで膨らんでいたという。