球界のお笑い芸人・パンチ佐藤が「ヨソで言わんとい亭」に!会費10万円のSNSの会員数や、中国人の妻と娘・華純!

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

ヨソで

今回の、2016年(平成28年)4月14日(木)放送の大人気トーク番組

『ヨソで言わんとい亭
~ココだけの話が聞ける料亭~』
は、

パンチ佐藤さんが秘話を語っておられましたね!

01

お若い世代の方、ご存知でしょうか、球界のお笑い芸人・パンチ佐藤さんを!!!

パンチ佐藤公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

パンチ佐藤 典拠:pedia.navitte.jp

パンチ佐藤
典拠:pedia.navitte.jp

芸名: パンチ 佐藤(パンチ サトウ)

名前: 佐藤 和弘(サトウ カズヒロ)

愛称: パンチ

生年月日: 1964年12月3日(51歳)

出身地: 神奈川県川崎市中原区

活動分野:
元プロ野球選手、野球解説者、
タレント、俳優、

身長: 177㎝

体重: 78kg

趣味: 演歌好き、韓国通い

特技: テコンドー

出身校: 武相高等学校、亜細亜大学

公式ブログ:
パンチ佐藤オフィシャルブログ
「パンチ佐藤の一日一善」

Facebook パンチ佐藤

パンチ佐藤とは?

共働きであった両親が、いつも帰ってくるのが遅かったため、団地の前で真っ暗になるまで素振りをしていた佐藤少年。

そのまま野球を続け、大学卒業後、社会人野球の熊谷組で活躍していたところ、ドラフト1位でプロ野球・オリックスに入団することに。

オリックスデビュー当時

オリックスデビュー当時

その成績は、大学時代には東京大学リーグでベスト9を3回。

社会人野球時代には、俊足と強打の選手として活躍。

明るく面白いキャラクターでめちゃめちゃな発言を繰り返し、バラエティー番組にも多々登場し、人気を博した反面、不調の際の打撃面の波が激しく、守備面でも「送球に難あり」と食えない点が多かった事でも知られる。

典拠:ご本人公式ブログ

典拠:ご本人公式ブログ

引退後は、野球解説者として活躍するよりも、すごい数のバラエティーや旅番組、スポーツ番組に登場し、その調子のいいキャラクターには芸人さん並みの安定感があった。

次ページ: えっ?! パンチ佐藤さんがパンチパーマを当てた理由

パンチ佐藤さんがパンチパーマを当てた理由

現役時代のパンチさんの髪型。 典拠:ご本人公式ブログ

現役時代のパンチさんの髪型。
典拠:ご本人公式ブログ

社会人時代に坊主頭にしていた時、相手チームのボールを拾ってあげたところ、どうみても年下の選手から(「ありがとうございます」ではなく)「サンキュー」といわれたことに憤慨し、若く見られないために始めたものである。

佐藤和弘からパンチ佐藤に
登録名を変更する事になった理由

1994年、新監督の仰木彬監督の案で、鈴木一朗を登録名と背番号表示を「イチロー」にする際、当時まだ有名でなかった(しかし仰木監督は「こいつは頭角を表す」とわかっていたといい)イチローだけが悪目立ちする事のないよう、

当時成績もふるわなくなっていたパンチさんも一緒に、心機一転させ、復活させるべく変名させたという。

当時の写真。 監督が二人の背表示を眺めている。

当時の写真。
監督が二人の背表示を眺めている。

「(仰木監督は)とても頭が良い方だった」と語り、決して「俺が言ってんだから『Punch』にしろ!」という、強制などではなく、

「鈴木は、『パンチさんが(登録名をPunchにする)なら、僕もやってもいいんだけどな』って、言ってるんだけどなー」と言ったという。

嫌だと言っていたパンチさんに、1週間後のオープン戦の最中『例の話、どうかな?』と、言ってきたという(笑)

パンチさんが後で知った事によると、イチロー選手にはまったく逆の事を伝え、結果、登録名の了承を得たという(笑)

今やイチローさんは世界の知る「イチロー」となってしまいました。

番組中には、イチローの当初の印象を語り・・・

そもそも最初から、ランニングを見ただけで他の人とは違ったという。

キャッチボールしただけで、違い過ぎたという。

パンチさんの引退の際には、イチロー選手から「ユニフォームが欲しい」と言ってくれたこと。

その才能におごることなく、努力を続けたこと。

イチローはどこで知ったのか「人間は起きてから、6時間後に一番力が出る」というのを逆算して実行しており、

「ナイターだと晩の6時からだから」と、昼の12時に起きてきたという。

そこからまた逆算すると、朝の3,4時に寝てもいいという事になり・・・

イチロー選手は、ナイターが終わってからでも、3時4時になるまで、1人で筋トレや、バッティングなどの練習をしていたという。

そして翌日、また12時に起きてきていたという。

次ページ:パンチ佐藤が引退することになった理由や、ご家族について

パンチ佐藤が引退するに至った理由

登録名を変更しても、成績のだだ下がりは止まらなくなっており、もはやスタメンで使える状態ではなかったといい、戦力外通告を受ける事になってしまった。

ただし監督はその前から、「野球界より芸能界の方が向いているのではないか」と見抜いており、引退を嫌がるパンチさんにそれを伝えたという。

尊敬する仰木監督の言葉であったため、二つ返事で引退を決意したものの、対近鉄戦の現役最終打席には、代打出場で、三塁打を奪いガッツポーズの末、涙をこらえて引退した。

中国出身の嫁さんと離婚の噂もあるも、
娘は芸能人の佐藤華純(はすみ)ちゃん

パンチさんは上海出身の中国人女性(日本名:靖子さん)と結婚され、現在は芸能界に入った「佐藤華純さん」という1人娘さんがおられます。

奥さまとは結婚する前から「(二人に子どもが出来たら)人より3倍の金をかけて三倍の教育や経験を積ませる為に、1人っ子にする」と決めていたといい、

妻の出身である中国の「華」、純和風の「純」を取って、華純ちゃんと名づけたという。

佐藤 華純ちゃん 典拠: ご本人公式ブログ

佐藤 華純ちゃん
典拠: ご本人公式ブログ

娘さんには、1人で生きていけるようにと、中国語をマスターさせ、空手の黒帯を取らせ、寮生活をさせ、本当に厳しく育ててきたお嬢さんだといい、「突き放すつもりではあるけれど」と言いながら、心の底から心配している様子がよく伝わる、いいお父さん^^

言葉の壁を乗り越えてご結婚された事から、何がどう間違ってお茶の間に伝わったのか、一時は離婚の噂も出ましたが、今でも仲のいいご夫婦だそう!

次ページ: 噂の「月額費10万円の、パンチ佐藤・会員制SNS!」

有料会員制SNSの会費が、
パンチさんだけすごいと話題

パンチさんの公式ブログ

パンチさんの公式ブログ

パンチさんが元々書いておられるブログ「パンチ佐藤の一日一善」も、すごく面白いと話題ではあったのですが、

パンチさんが2015年に始められた、会員制SNSのページがどうも話題らしいのです。

そのSNSとはavaxの『athlete club(アスリートクラブ)』といい、

なんとアスリート選手や文化人とメールのやりとりなんかができる、スポーツファンや、スポーツ選手ファンには、夢のようなSNSサービス!

『athlete club』のパンチさんのコミュニティ

『athlete club』のパンチさんのコミュニティ

なんでも、facebookのアカウントを持っていれば、それぞれのアスリートのfacebookのグループに所属でき、

値段は、各アスリートごとに設定された月額費で、トップアスリートが持っているノウハウを会員制で学べたりするのだとか!

ちなみに新しい所属選手も続々と表示され、

たとえばなでしこJapanの大儀見選手だと、月額¥1000、
現在メジャーリーガーのダルビッシュ有選手だと月額¥11000、
柔道の金メダリスト古賀稔彦選手だと¥3000

という風な感じ。

そして、パンチ佐藤さんの月額費・・・¥100,000.

えっ?!

1人だけ、10万円?!

あ、ほんとに10万円!

あ、ほんとに10万円!

ちなみに調べてみたら、メンバ―数は現在11人(居た!!!)

けど、1人はパンチさん本人。もう一人は重複した方おられたので、全部で9人!

多分、スタッフさんなどもおられるかもしれないので、それ以下かも。

パンチさんのクラブでは、壁に当たって悩んでいる人からの質問に、全力で答える方向性なのだそう!
すごい!

野球を現役でやってる高校生とかには、本当にいいかもしれませんね!

明るく楽しい、パンチさん!

これからもどんどん私達を楽しませて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク