ルーファスシーウェル『ヴィクトリア』メルバーン首相役の身長や恋人、結婚・再婚、キングオブエジプトなど過去出演作品Wiki的詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のアヤです^^

今回NHKでも始まりました、海外ドラマ

女王ヴィクトリア 愛に生きる
(原題: Victoria)

みなさん、観ておられますでしょうか?

典拠:itv.com

その中から今日は、

ヴィクトリア女王が、なぜか憧れている首相メルバーン役
ルーファス・シーウェル
で賑わってみたいと思います。

典拠: Radio Times

個性的な顔立ちの、イケメン俳優さんですが、一体どんな役者さんなのでしょうか?

『女王ヴィクトリア 愛に生きる』のメイン出演キャスト

典拠: Radio Times

女王ヴィクトリア役ジェナ・コールマン
・・・(日本語吹き替え: 蓮佛 美沙子)

ザクセン=コーブルク=ゴータ公国公子アルバート役トム・ヒューズ
・・・(声優:前野 智昭)

メルバーン役ルーファス・シーウェル・・・(声:堀内 賢雄)

ケント公妃役キャサリン・フレミング 

サー・ジョイ・コンロイ役ポール・リース 

王室侍女エリザ・スケレット役ネル・ハドソン

メルバーン役 ルーファス・シーウェル プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: Pinterest

名前: Rufus Sewell(ルーファス・シーウェル)

本名: 
Rufus Frederik Sewell
(ルーファス・フレデリック・シーウェル)

生年月日: 1967年10月29日(49歳)

出身地: 英国ロンドン・トゥイッケナム地区

活動分野: 俳優

身長: 183㎝

体重: 82kg

胸囲: 109㎝

ウエスト: 84㎝

腕周り: 34cm

出身校: 
Orleans Park High School、
West Thames College、

Instagram Rufus Sewell(@fredriksewell)

Twitter Rufus Sewell(@FredrikSewell

ルーファス・シーウェルの生い立ちと学生生活

ルーファス・シーウェル(49)は1967年10月29日イギリス生まれの俳優さんです。
また舞台俳優でも有名な方です。
詳しくはロンドンの南西部、トゥイッケナム地区の出身。

オーストリア出身のアニメーターの父を持ち、また母はウェールズの画家兼ウェイターでした。
なんとお父様はビートルズ主演のアニメ映画『イエロー・サブマリン』で歌われた「ルーシーは空でダイヤを」のアニメの部分を手がけた方!

ルーファスの両親は彼が5歳の時に離婚し、それからはお母様が二人の息子を働きながら育てました。
彼のお父様はルーファスが10歳の時に他界し、10代の頃は荒れていたと後に語っています。
10代の頃の経験が今後の演技に何かしら影響してくる気がします。

その後ルーファスはロンドンの彼の生まれの地区であるトゥイッケナムにある総合学校Orleans Park 高校で学び、そのままWest Thamesカレッジに進んで舞台の勉強をし、1984年に卒業しました。

在学中のカレッジで舞台クラスの先生から進められて後に通う舞台学校のオーディションへ送られた彼は、その後ロンドンにあるスピーチと舞台の勉強をしにセントラルスクール オブ スピーチ アンド ドラマへ入学しています。

ルーファス・シーウェルのデビュー
&ドラマや映画など過去出演主要作品

まだ駆け出しの頃のルーファス
引用元:A Rufus Sewell Message Board – ProBoards

卒業後はJudi Dench氏率いるエイジェントに入りました。
Judi Dench氏とはルーファスが主演した舞台の監督を以前務めた人物で、その舞台はルーファスが最後に卒業した舞台学校にて行われたみたいです。

これもご縁なんですかね~。

ルーファスが有名になったのは1993年に主演した映画『Dirty Weekend』にて不快なティム役を演じたのが始めです。
この映画の監督Michale Winner氏はルーファスの演技をCriterion 劇場で観賞したさいに彼の演技に感激したみたいです。

若いときのルーファス、今とまた違ってかっこよかったんだったんでしょうね!

同年にBBCのシリーズ『George Eliot’s Middlemarch』にて主役を演じ、The Royal National劇場にて『Arcadi』に出演しています。

過去出演主要作品として1995年に『Cold Comfort Farm』に出演し、1998年に『Drak City』, 『The Illusionist』, 『The Holiday』, 『Amazing Grace』は彼の有名な作品です。

映画でヒーロー役を演じんるだけではなく、悪党役にも挑戦し、それらには『The Legend of Zorro』, 『Bless the child』, 『Helen of Troy and A Knight’s Tale』, 『The Illusionist』といった映画も含まれます。
後のインタビューでルーファスは悪党役を演じんるのはこれで最後にしたいと語っています。

映画だけではなく、いくつかの舞台でも彼はその演技を発揮しています。
2005年にシェークスピア『The Taming of the Shrew』の舞台ではPetruchio役を演じ、この役を演じた後にBAFTA Televisionアワードの最優秀俳優賞にノミネートされました。

2006年に『Rock n Roll』という主題の舞台に6,7月の2ヶ月間をthe Royal Court 劇場で行いThe Duke of York’s 劇場で7月から11月までの舞台公演を行っています。
合計5ヶ月間の舞台公演を客席満員でまたコマーシャル的にも世論を巻きこむこむほど成功しました。

5ヶ月間の舞台公演で客席満員って。。すごすぎます。

その後、色んな賞にノミネートされ、3つのアワードにて最優秀俳優部門で賞を獲得し確実に俳優としての道を確保していきます。

2009年に公開され波紋をよんだ映画『Downloading Nancy』は2008年のフィルムフェスティバルの試写の途中で観客が退席してしまった映画です。
途中で退席してしまうって、よほどな気もしますが。。

逆に最後まで観てみたくもなります^^

これに対してルーファスは色んな批判もあるが、この映画の成功の有無と、みんながこの映画を好きか嫌いかということよりもこの映画に主演できて誇りに思うと言っています。

最近のルーファスは映画、舞台にテレビのシリーズ番組でイタリアの刑事役や医者の役を演じるなど演技の幅を更に広げています。
あの人気俳優アンジェリーナジョリーとジョニーデップが主役を務めた映画『The Tourist』にも出演しています。

俳優だけじゃないぞ!
ルーファス・シーウェルの、慈善活動

ルーファスはFilmAid InternationalNordoff Robbinsという団体の慈善活動をサポートしています。

ハリウッドで活躍されている俳優さんとかで慈善活動をされている方達、多いですよね。
彼もその一人です。

FilmAid Internationalは映画が人々に与えるものを利用して人道的援助活動を世界中で行う非営利団体です。

野外に巨大スクリーンを設置して何千人の観客達へ映画を提供したり、ワークショップを公共の場に設置して映画や話、ビデオを通して参加者に情報を提供したり、自信と勇気をもってもらう活動みたいです。

確かに良い映画を観賞したあとの感動ってあります。^^

活動の場所は難民キャンプ、スラム、貧困エリア等、生活の基礎構造が無く経済難な場所にて多く行っています。
1999年に設立されて以来、200万人近い人に大事な情報を伝え続けているみたいです。

Nordoff Robbinsは病気のため生活が制御さてれいたり、障害者の人達やトラウマをおって生活している子供や大人達に演技、ダンス、歌、音楽を通じて力を与えようという活動です。

この活動は設立から50年以上も健康とは、健康の大切さを音楽を通して伝えていて、またミュージックセラピーも行っています。

音楽もダンスも心に響く感覚、すごいよく分かると思います。

ルーファス・シーウェルのプライベート
身長や、結婚歴! 彼女は日本人?!

ルーファスの身長は183cmです。

2回の結婚暦と離婚暦があり、1回目の結婚は1999年にオーストラリア出身のファッションジャーナリストYasmin Abdallah氏と結婚するが数ヶ月後の2000年に離婚しています。
すぐに離婚って結婚する意味があったのでしょうか。^^;

Yasmin Abdallah氏とルーファス
引用元: Rufus Sewell with his ex-wife Yasmin Abdallah attending ‘A Life Less Ordinary’ New York City Premiere at the Village East Cinemas in New York City .

2回目の結婚は脚本作家でプロデューサーでもあるAmy Gardner氏と2004年に結婚しました。
結婚前の2002年に当時の夫人となるAmy Gardner氏との間に息子をもうけ2年後に結婚したが、2006年に離婚しています。

二人の間には娘も誕生しています。

Amy Gardner氏とルーファス
引用元:depositphotos_16597675-stock-photo-rufus-sewell

2008年に『Rock ‘n’ Roll』準主役 のAlice Eve氏と交際が噂されました。
が。。。。、二人は約2年間交際されたと報道されましたが、一度も正式には認めていません。

俳優さん同士だと事務所とかの関係もあって事実を認められないときもありそうですよね。

Alice Eve氏とルーファス
引用元:Photo Gallery. Alice Eve and Rufus Sewell

2009年にルーファスがロスで『Eleventh Hour』の撮影中に出会った日系アメリカ人のヘアースタイリストのAmi Komai氏と交際していると報道されています。
今度はアジア系の女性ですね^^

2013年のインタビューで彼は日系アメリカ人の彼女Ami Komai氏がハリウッドを毛嫌いしていて、ロスに居住することを決めたみたいです。

理由は、ロスの方がロンドンよりも安いことと、彼女はロス育ちだということもあるみたいですね。

Ami komai氏とルーファル
引用元:BRITISH ACADEMY OF FILM AND TELEV

現在プライベートなことに関して発言を控えているルーファスです。

もうすでに結婚しているかもしれないし、だとしたらきっと幸せな人生を送っているかもしれませんね。

婚約指輪を購入していた!というニュースがつい最近流れましたが、真実は分からずじまいです。

今回はうまくいくといいですね。

さすが俳優ルーファスです。^^

ルーファス・シーウェルの、最新作

ビクトリアに出演しているルーファス
引用元:Failed romance: Rufus played the young sovereign’s key adviser and first Prime Minister in the

2016年公開の映画『キング・オブ・エジプトに出演しています。
古代エジプトを舞台にしているファンタジーアクション映画です。
エジプトのヒーローが神と手を組み世界と大事な人を救いに行く!という、ダイナミックな映画です。

2016年にイギリスのテレビシリーズ、『ビクトリア』に出演しています。
シリーズ1では8のエピソードがあって、2016年の10月が最終回でした。

続編のシリーズ2と更に新しくなった『ビクトリア』が今年の終わりに頃(2017年)に戻ってくるみたいです。

ファンの方は必見です。

楽しみですね~^^。

スポンサーリンク
レスポンシブ PC