ライアンエッゴールド『ブラックリスト』出演俳優の彼女や結婚、身長などWiki的プロフィール

こんにちは、「にぎわす.com」のめぐみです^^

現在、シーズン4がスーパー!ドラマTVにて放送中の大型サスペンスドラマ

『ブラックリスト(原題: The Blacklist)』

トム・キーン役 
ライアン・エッゴールド

引用元:IMDb

についてお伝えします!

『ブラックリスト』のメイン出演キャスト

引用元:www.theblacklist.jp

レイモンド・レディントン(レッド)役・・・ジェームズ・スペイダー 

エリザベス・キーン(リズ)役・・・メーガン・ブーン 

ドナルド・レスラー役・・・ディエゴ・クラテンホフ 

ハロルド・クーパー役・・・ハリー・レニックス 

トム・キーン役・・・ライアン・エッゴールド

デンベ役・・・ヒシャム・ターフィク 

ミスター・キャプラン役・・・スーザン・ブロマート

トム・キーン役 
ライアン・エッゴールド 公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

引用元:Pinterest

名前: Ryan Eggold(ライアン・エッゴールド)

本名: 
Ryan James Eggold
(ライアン・ジェームズ・エッゴールド)

生年月日: 1984年8月10日(32歳)

出身地:  
米国カリフォルニア州レイクウッド

活動分野: 俳優

身長: 183㎝

体重: 81kg

胸囲: 102㎝

ヒップ: 79㎝

出身校: 南カルフォルニア大学

Twitter: https://twitter.com/ryan_eggold

日本版Wikipediaが無いから、ここでチェックして!
ライアンの生い立ち

引用元:Getty Images

ライアンは、カリフォルニア州にて、母カレン・ベニックと、父ジェームス・フレデリック・エッゴールドの間に誕生しました。

小さい頃は、最近ノーベル賞でも騒がれた、ボブ・ディランに似ているとよく言われたそうです。
確かに、眠たそうな目、けだるい雰囲気は似ているかも…?

引用元:The Blacklist Wiki

そして見た目通り(!?)当時から大人びた少年だったようで、「12歳の少年のときから、中身は90歳のおじいちゃんのようだった」と語っています。

人柄が表に出るのか、そういう人柄だから落ち着いた表情になったのか…。

そんな少年は、2002年にサンタ・マルガリータ・カソリック高校を卒業します。
この頃には既に、演劇を始めていたようです。

引用元:TV Guide

その後、南カルフォルニア大学演劇芸術学部を2006年に卒業します。

南カルフォルニア大学といえば、ジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワード等、そうそうたるメンバーを輩出した、全米最古の映画学部を持つ大学。

ライアンの演技力の高さもうなずけますね。

引用元:はてなハイク

2006年にはドラマ『Related』(シーズン1、第17話、ロイド役)で、テレビデビュー。
同年に『Con: The Corruption of Shawn Helm』で、映画デビューも果たします。

引用元:Today Show

実は、音楽の才能にも長けているライアン。

作曲に加えてギター、ピアノの演奏もお手の物。
更に、「Eleanor Avenue」というインディーズ・ロックバンドでは、ライアンの美声も聞けちゃいます!

それでもライアン曰く、音楽はあくまで趣味のようですが。

クリミナル・マインドに出てた!?
ライアン・エッゴールドの過去出演作

引用元:Pinterest • The world’s catalog of ideas

結論から言うと、ライアンは『クリミナル・マインド』には出演していません

どうやら、『クリミナル・マインド』出演時のアレックス・オローリンに似ていることから、噂が立ってしまったよう。

こちらは、アレックス・オローリン。
引用元:Saphiraの海外ドラマ中毒

眼鏡といい、たしかに似ているかも…

こちらも、アレックス・オローリン!
引用元:海外ドラマNAVI

いや、眼鏡がなくても、似ているかもしれません!


では、実際にライアンが出演していた作品を紹介しましょう。

1973年からアメリカで放送されている昼ドラ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』(バリスタ役)、

ドラマ『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』
引用元:Global TV

ハリウッドの裏側を暴露した話題作『アントラージュ★オレたちのハリウッド』(原題:Entourage)、

『アントラージュ★オレたちのハリウッド』出演中のライアン
引用元:Naverまとめ

カートゥンコメディー『Out of Jimmy’s Head』(Mike Werewolfowitz役)、

ドラマ『Out of Jimmy’s Head』
引用元:Wikipedia

現代アメリカの家族を描いた『ブラザーズ&シスターズ』(シーズン1、第4話、ランディ・スチュワート役)、

ドラマ『ブラザーズ&シスターズ』
引用元:Amazon

映画化もされたミステリー・ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』(シーズン3、第4話、チャーリー・ストーン役)等、数々の人気ドラマにゲスト出演。

ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』
引用元:IMDb

そしてとうとう、ゴシップ誌の編集部を舞台にしたドラマ『ダート:セレブが恐れる女』(Dirt)の新聞記者、ファーバー・カウフマン役でレギュラーの座を掴みます。

ドラマ『ダート:セレブが恐れる女』出演中のライアン
引用元:TVBuzer

こちらは現在、Amazonビデオにて有料配信中です。

また、テレビだけでなく、舞台にも出演中のライアン。
LA Weekly Theater Awardを受賞するなど、順調な活躍を見せてくれています。

絶対に外せないのは、『ビバリーヒルズ高校白書』での国語教師、ライアン・マシューズ役でしょう。

ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』出演中のライアン
引用元:TV Guide

ライアンがライアンを演じる…ってややこしいわ!って感じですけどね!(笑)

当時、27歳だったライアン。実年齢で言えば、年下の生徒役も多くいたのだとか。
余計ややこしいですね!(笑)

映画『処刑病棟』では、あのミーシャ・バートンの恋人役を演じています。

映画『処刑病棟』
引用元:Amazon

見るからにホラー映画、という雰囲気ですが、実はラブストーリーなんだそうです。
原題は『INTO THE DARK』。

映画『処刑病棟』出演中のライアン
引用元:Filmstarts

なぜ『処刑病棟』などという邦題を付けられて、日本ではホラーちっくにされてしまったのか…謎です。

ライアン・エッゴールドは結婚はしてるの?
彼女は?

引用元:Mid-Day

2009年にはヘイリー・ベネットとの交際が報じられましたが、既に破局しています。

ヘイリーといえば、現在大ヒット公開中の映画『マグニフィセント・セブン』にエマ・カレン役で出演しています。

ヘイリー・ベネット
引用元:Pinterest • The world’s catalog of ideas

ネットでは、メイクや服装で雰囲気がガラリと変わる、と話題のようです。
そんなカメレオンのようなところに、ライアンも惹かれたのでしょうか…!

その他、真偽の程は定かではありませんが、噂にのぼった人を紹介します。

『トワイライト』シリーズに出演、一躍有名になった、アシュリー・グリーン。

アシュリー・グリーン
引用元:Greatest Movies of All Time

あのブルース・ウィリスとデミ・ムーアの娘として有名な、ルーマー・ウィリス。

ルーマー・ウィリス
引用元:Healthy Celeb

日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカでは女優、テレビ司会者からポーカープレイヤーまで(!)マルチな活躍を見せる、ティファニー・ミッチェル。

ティファニー・ミッチェル
引用元:Twitter

なんとなく、みんな顔が似ているような気は、しないでもないですね!

ちなみに、好きな芸能人(彼も芸能人ですが(笑))は、ペネロペ・クルスなんだとか。

ペネロペ・クルス
引用元:Famous People

ちょっとエキゾチックな魅力のある女性が好きなのかもしれないですね。
私達アジア人にも、チャンスはあるかも!?

そんなライアンですが、結婚歴も無いようです。

これからの情報に期待!?

高身長イケメン!ライアンのプライベート

引用元:Fanpop

183センチという高身長だけでなく、その肉体美にも注目が集まるライアン。
「脱いだらスゴイ」と、業界でも噂のようです。

確かに、やたらと上半身裸の画像が見つかります(笑)。

本人曰く、普段のスタイルは「カジュアルかつ快適で、ちょっとけだるいカンジ」だそう。

容易に想像がつくのは、私だけでしょうか?

引用元:Getty Images

非常に多趣味のライアン。

オフの時はなにをしているのかという質問に対して「遊んでるかもしれないし、なにか書き物をしてるかも。もしくは、友達とバーでウィスキーを嗜んだり、楽器を演奏するときもあるよ」と答えています。

引用元:Pinterest

アイポッドで聞いた最後の曲には?というインタビューには、「バッハ」と答えるなど、知的な(?)一面も。

LAに住んでいたライアンは、現在撮影のためにNYに移住しているようで、「NYの人々を観察しながら、バッハを聞くのは最高」とのことです。

ちなみに、LA育ちのライアンにNYの冬はキツいのでは?と質問すると、LAと違って「雪」や「冬」を楽しめるから感謝している、という回答が。

表現者である彼らしい考え方ですね。

引用元:Studio Photo Shoot by Photographer Michael Bezjian

他には、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズがお気に入りのアーティスト。
もちろん、ローリング・ストーンズのフロントマン、ミック・ジャガーのことは敬愛しているようです。

「バッハばかり聞いてるわけじゃないからね(笑)?ちゃんと「クールな音楽も聞いてる」って書いててよ!」とインタビュアーに要求しています(笑)。

引用元:TV-Guide

動物好きでもあるようで、ペットに犬を飼っているようです。

引用元:Variety

演じてみたい実在の人物は?との問いには、「カート・コバーンと答えたいけど、ちょっと歳がいきすぎてるよね(笑)。コートニー・ラブは誰が演じてくれるかな?テイラー・スウィフトとか(笑)?」と冗談めかして語りました。

そういえば、テイラー・スウィフトはちょっと元カノ、ヘイリー・ベネットに似ているような…?

このコメントはあながち、冗談じゃないのかも!?

引用元:Pinterest

悩めるファンへ、なにか人生のアドバイスを、との問いには「僕の教訓は僕のもの。あげないよ(笑)。ひとつ言えるとすれば、「自分のことは自分で決める」っていうことくらいじゃないかな。そうすれば、後悔したり、ブレたりしないだろう?」

引用元:Zimbio

いつもクールで一歩引いたような印象を受ける、ライアンらしい答えです。

そんなライアンの活躍を、いつまでも見ていたいですね!

まだまだアツくなるブラックリストとライアン、これからも目が離せません!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC