リンマニュエルミランダ『メリーポピンズ』はモアナ作曲もこなす秀才ミュージカル俳優!妻や息子、トニー賞受賞スピーチなど詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のAyaka です^^

米国では一足の昨年末12月19日に封切り、

日本では年明けて、2月1日に公開でした、

メリー・ポピンズ リターンズ

典拠:Royal Albert Hall

みなさん、観られましたでしょうか?

その中から今日は、

ジャック役

リン=マニュエル・ミランダ

典拠: slate.com

をピックアップしてみたいと思います!

俳優だけでなく、ミュージカルの脚本家など多彩な才能を持つミランダ。

今回はそんな彼についてご紹介していきます!

『メリー・ポピンズ リターンズ』のメイン出演キャスト

典拠: Variety

メリー・ポピンズ役エミリー・ブラント
・・・(日本語吹き替え:平原 綾香)

ジャック役リン=マニュエル・ミランダ
・・・(声優:岸 祐二)

マイケル・バンクス役ベン・ウィショー
・・・(声:谷原 章介)

ジェーン・バンクス役エミリー・モーティマー

Mr.ウィルキンズ役コリン・ファース

トプシー役メリル・ストリープ

Mr.ドース・ジュニア役ディック・ヴァン・ダイク

リン=マニュエル・ミランダ プロフィール

引用元:Hollywood Reporter

名前: 
Lin-Manuel Miranda(リン=マニュエル・ミランダ) 

生年月日:  1980年1月16日(39歳)

出生地:  アメリカ合衆国・ニューヨーク州

活動分野:   俳優・作曲家・劇作家・歌手

出身校:   ウェズリアン大学(アメリカ合衆国)

身長:   175 ㎝

体重:   73 kg

オフィシャルサイト: linmanuel.com

Facebook
Lin-Manuel Miranda(@Lin-Manuel Miranda) 

Twitter
Lin-Manuel Miranda(@Lin_Manuel) 

リン=マニュエル・ミランダの生い立ちと学生生活

リン=マニュエル・ミランダは、アメリカ出身の俳優です。

引用元: Vulture

彼は、俳優としてだけでなく、作曲家、作詞家、劇作家、歌手としての一面も持っています。

多彩な才能を持っている人なのですね!

そんな彼の魅力と言えば何と言っても、素敵な声ですよね。

そんな素敵な声を生かした、たくさんの楽曲も発表しています。

さて今回は、そんなリン=マニュエル・ミランダの生い立ちや学生生活・デビュー作品と過去出演作品、プライベート情報、最新作など様々な情報を徹底的にご紹介していきます。

では早速、彼の生い立ちと学生生活をご紹介していきましょう。

ミランダは、1980年1月16日にアメリカ合衆国・ニューヨーク州に生まれました。

臨床心理士の母親と民主党顧問の父親を持つ彼。

上流階級の家庭で育ったようですね。

引用元:thewrap.com

そんな彼の家族は、プエルトリコと関係の深い一族のようです。

ミランダ自身も幼少期は、年に1度はプエルトリコへ祖父母に会いに行っていたのだとか!

ハイクラスな家庭で育ち、両親の愛情をたっぷり受けて育ったミランダは、ウェズリアン大学に進学します。

このウェズリアン大学とは、アメリカ合衆国のコネチカット州ミドルタウンにある2016年には全米大学ランキング9位になるほどの名門大学です。

大学在学中からすでに、ミュージカルの演出を担当していたミランダ。

若い頃から才能のある人だったということがわかります。

リン=マニュエル・ミランダのデビューと、
ミュージカル『ハミルトン』など過去出演作品

数々のブロードウェイ・ミュージカルの執筆・演出を手がけているミランダ。

大人気ミュージカル『ハミルトン』では、脚本・作曲・作詞・主演のすべてをこなすほどの実力派俳優。

引用元:Parade

なんと大学在学中にすでにミュージカル『イン・ザ・ハイツ』の元となるミュージカルを執筆していました。

この『イン・ザ・ハイツ』というミュージカル作品は、2008年に念願のブロードウェイ・ミュージカルに進出すると、トニー賞に13部門でノミネートされる快挙を遂げました!

多くの批評家から絶賛され、アメリカ本国でも高い評価を受けたことが分かります。

そんな彼の活躍は、ミュージカルだけにとどまりません。

アメリカで大人気のテレビドラマシリーズ『モダン・ファミリー』『ママと恋に落ちるまで』など数々の人気作品にも出演を果たしています。

たくさんの映画にも出演しているミランダ!

2015年に公開された映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(原題:Star Wars: The Force Awakens)』では、楽曲の作曲と歌を担当しました。

さらに、2012年に公開された映画『ティモシーの小さな奇跡(原題:The Odd Life of Timothy Green)』にも出演しています。

映画やテレビドラマなど幅広いフィールドで活躍していることが分かりますね。

『モアナ』の作曲もしたぞ! 
リン=マニュエル・ミランダの社会貢献活動

ディズニーの大ヒット映画『モアナと伝説の海(原題:Moana)』では劇中歌の作曲も手がけています!

ミランダは、自身の影響力の高さを利用した社会貢献活動にも積極的のようです。

彼の一族は、プエルトリコと縁が深いので、特にプエルトリコの政治情勢に関しては強い興味を示しているようです。

引用元:MSNBC.com

そんな彼は、ツイッターなどのSNSを使って世の中に積極的にメッセージを発信しています。

彼のツイッターを検索してみると、痛烈なトランプ政権に対する批判なのツイートなども行っていました。

そんな彼は、トニー賞受賞式のスピーチでも感動的なスピーチをして、人々の心を掴みました。

そして、2016年にアメリカを代表する雑誌『タイム誌』の「世界で最も影響力のある100人」にも選出されています。

彼の手がける作品だけでなく、彼自身の発信する言葉もかなり影響力があるようですね!

妻はいるの? 息子は?
リン=マニュエル・ミランダのプライベート

続いては、ミランダのプライベート情報をご紹介していきます。

引用元: articlebio.com

特に女性ファンが気になるのが、ミランダは結婚しているのか?ということではないでしょうか。

彼は、高校時代の友人の女性と2010年に結婚しています。

お相手の女性は、なんと弁護士!

まるでドラマのように、パーフェクトな夫婦ですね。

そんな2人には、2人の息子に恵まれています。

2014年には、長男が誕生しました。

2018年には、次男も誕生しています!

ミランダは、私生活も順調のようですね。

リン=マニュエル・ミランダの最新作

最後にミランダの最新作情報をご紹介します。

引用元:FarmWeek

2019年には、アメリカの大人気コメディドラマ『ブルックリン・ナイン・ナイン』に出演しています。

さらには、アメリカのテレビドラマシリーズ『Fosse/Verdon(原題)』にも出演しています!

ミュージカル、ドラマ、映画と幅広いジャンルで活躍するミランダ。

俳優としてだけでなく、脚本や作曲も手がけるまさにパーフェクトな役者です。

幅広いフィールドで活躍し、高い評価を得ている彼の今後の活躍にも注目ですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク