髪型かっこいい筋肉俳優スコットカーン『ハワイ5-O』の身長や恋人との結婚と愛犬ドット、オーシャンズなど出演作

 こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

 

 

今回のにぎわすは、現在テレビ東京でも始まっております

ハワイ5-O(原題: Hawaii Five-O)の1番人気キャラクター!

 

 

ダニー(ダノ)ウィリアムズ役

スコット・カーンについてです。

典拠: 公式HPより

典拠: 公式HPより

 

『ハワイ5-O(ハワイ・ファイブオー)』自体は、第3シーズン以降やたらと視聴者から物言いが出ておりますが、一体どんなになっちゃってるんでしょうか?

その他『ハワイ 5-O』主要出演キャストはコチラ!

 

ダノ役スコット・カーン公式プロフィール

 

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: YouTube.com

典拠: YouTube.com

芸名: Scott Caan(スコット・カーン)

本名:
Scott Andrew Caan(スコット・アンドリュー・カーン)

別名: Scotty Caan, Mad Skillz

生年月日: 1976年8月23日(40歳)

出身地: 米国カリフォルニア州ロサンゼルス

活動分野: 俳優

身長: 165㎝

体重: 64kg

胸囲: 96㎝

ウエスト: 96㎝

出身校:
Beverly Hills Hight School、
Playhouse West Acting School in LA

趣味:
フットボール、バスケットボール、野球、サッカー

特技: ブラジリアン柔道(黒帯)、サーフィン

好きな事: スポーツ全般

Instagram Scott Caan(scottcaannation)

Twitter Scott Caan(@RealscottAcaan)

その他『ハワイ 5-O』主要出演キャストはコチラ!

 

父親はジェームズ・カーン!
ダノ役スコット・カーンの、ちょっとグレた生い立ち

1975年8月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの俳優さん。

 

お父様は俳優のジェームズ・カーン

お母様は女優で元モデルシェーラ・マリー・ライアン

父: ジェームズ・カーンと母: シェーラ・マリー・ライアン 典拠: cloudpix 典拠:

父: ジェームズ・カーンと母: シェーラ・マリー・ライアン
典拠: cloudpix

 

元々のおじいちゃんおばあちゃん達はドイツから来たユダヤ系移民だそうで、
腹違いの、姉のタラ・カーン、3人の弟:アレクサンダー・ジェームズ、ジェイコブ・ニコラス、ジェームズ・アーサーが居るが、弟たちはなんと全員90年代生まれ!

 

 

甥っ子には、プロデューサーのロニー・カーンが居る。

 

 

その頃、お父様であるジェームズ・カーンはあまり映画に出ておらず、スコットが5歳から10歳くらいまでは、いつも一緒に遊んでくれたという。

 

チームスポーツが大好きな父の影響で、フットボール、バスケットボール、野球、サッカーなどまさにスポーツ大好きっ子だったという。

 

ところが、11、12歳の頃に俗にいう「悪い子達」と付き合い始め、マリファナを吸う事を覚えたという。

 

「今は、サーフィンなんて高校の部活でもやるけれど、
その頃は、スケートボードをやっても不良! サーフィンをしても不良!
という時代だったから、父はそういうのを嫌った」
と後に語っている。

 

その頃は全てにおいて反抗的だったというスコットは、スケートもサーフィンもやったのだそう。

典拠: esquire.com

典拠: esquire.com

 

役者だったお父様には、いつもアップダウンがあって、映画に出られる時期、出られない時期があった為と、

お父様の出演される『ゴッドファーザー』などの映画はいつもR指定であった為、そもそも父が映画俳優だとは知らなかったという。

 

 

そして、ヒップホップに夢中になり始める。

 

俳優業だけじゃない、スコット・カーンの意外な活動!

典拠: scottocaan-daily.livejournal.com

典拠: scottocaan-daily.livejournal.com

17才の頃には、ローディー(ツアーに付いて行ったり、ライブ企画や会場を作ったりする、音楽活動のサポートの仕事ですね)として、ヒップホップグループをサポートする仕事していたスコット。

 

 

 

自身も、ラップのデュオグループ『The Wooliganz』や、『The Alchemist』のメンバーであったという。

 

プロデューサーを務めたり、ライブの際はMCも務めていたというから、驚きです!

 

メンバーの離脱などで解散したものの、CDを出したりしていたんですって!

典拠: scottandrewcaan.tumblr.com

典拠: scottandrewcaan.tumblr.com

 

 

ちなみにビバリーヒルズ高校に通っていた頃、

同じ時期にアンジェリーナ・ジョリーが居たというから、ビックリ!

 

 

1993年、ヒップホップのツアー中、スコットのパフォーマンスの話を聴いたディレクターが映画のオーディションの話を持ってきたという。

 

 

一度は、「そりゃ僕向きじゃない」と断ったものの・・・
台本を見ると、

「鑑別所から出てきた、バイクに乗って、銃を持った17才のパンク少年」

という設定であったという。

 

 

それを見て、「オーディション、出てもいいよ」と返事をしてしまったんだとか(笑)

 

 

本人曰く、

「さしていい映画ではなかったものの、映画が終わる頃には、映画セットを前に『これこそが自分の残りの人生を捧げる場所だ。俳優でもライターでも何でも、映画に携われるなら』と、映画学校に直行。10年の月日を過ごした。」

 

 

バレーにあるプレイハイス・ウェストで、数々のインディーズ映画や、低コスト映画に出演したりと、演技の世界を志したという。

若き日のスコット・カーン 典拠: pinterest.com