アシュリースチュワート『アンという名の少女』ウィニー役の年齢や彼氏、国籍・身長は? CBCドラマなど過去出演ドラマ・映画作品、歌手としてのスタイルがかっこいい!

こんにちは、「にぎわす.com」のSatokoです^^

 

今回は、

アンという名の少女
(原題: Anne with an “E”)

などのドラマでも活躍中!

 

 

ウィニフレッド “ウィニー”・ローズ役
アシュリー・スチュワート

Source: Pinterest

をピックアップしてみたいと思います!

 

オーストラリア・メルボルン出身で、
カントリーシンガーとしても活動しているようですよ。

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

アシュリー・スチュワート・プロフィール

 

引用元:open.spotify.com

名前: アシュリー・スチュワート(Ashleigh Stewart)

愛称: Ash

生年月日: 1996年3月31日(年齢 25歳)

出生地: オーストラリア・ビクトリア州メルボルン

活動分野: 
女優、シンガーソングライター、プロデューサー

出身校: フェデレーション大学

身長: 165 ㎝

趣味: 読書、写真、旅行、勉強すること

特技: 
クラシックバレエ、ジャズ/タップダンス、ピアノ、ヨガ、水泳

好きな飲み物: コーヒー

所属事務所: Catherine Poulton Management

Facebook: Ashleigh Stewart (@ashleighjstewartofficial)

Instagram: ASHLEIGH STEWART (@ashleighjstewart)

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

国籍はオーストラリア! ダンスと歌と演技が大好き! アシュリー・スチュワートの生い立ちと学生生活

 

引用元:imdb.com

アシュリー・スチュワート(Ashleigh Stewart)
1996年3月31日、
オーストラリア・ビクトリア州のメルボルンに生まれました。

国籍はもちろんオーストラリアです。

 

小さい頃から歌とピアノとダンスが大好きで、
クラシックバレエやジャズダンス、タップダンスもこなします。

水泳も得意なので、体を動かすこと全般が好きなんでしょうね。

 

演技もちろん大好き。

 

シドニーにあるオーストラリア国立演技学院(NIDA)のヤングアクターズスタジオに参加して、
舞台に立った経験もあります。

引用元:www4.fusionmovies.to

大学はメルボルンにあるフェデレーション大学に進み、
演劇を専攻。

3年間の大学生活で、5つの舞台に出演しました。

 

卒業時にはオーストラリア音楽試験委員会(AMEB)が定める音楽検定も取得しています。

 

演劇、音楽、両方に溢れんばかりの才能があるんですね。

 

さあ、この後のアシュリーの活躍を一緒に見ていきましょう!

 

ウェブシリーズやショート映画! そしてCBCの『アンという名の少女』! アシュリー・スチュワートのデビューと過去出演作品

 

引用元:pinterest.com

アシュリーのデビューは2010年のウェブシリーズ『Looking At You』(原題)

まだ年齢14歳の時です。

 

当時メルボルン市内の駅には通勤・通学客をターゲットにした「mX」というフリーペーパーが置いてあって、
その中に「Here’s looking at you」という欄があったんです。

「あなたのことを見てる人がいるかもしれませんよ」って翻訳がわかりやすいかな。

 

電車や駅で偶然見かけた「名も知らぬあの人」へのメッセージを載せる伝言欄のようなもので、
例えば、

「木曜日、リリーデールの電車に乗ってた赤毛で黒い服の女の子へ。
僕は君の胸に偶然触割ってしまった、背が高くて黒服着てた奴。
今度コーヒーどう?」

なんて感じ(笑)。

 

『Looking At You』はこれらのメッセージを題材に作られたシリーズで、
アシュリーは第1話に本人役で出演しました。

メッセージ送った方だったのなか、それとも受けた方だったのかな?

映画『Dr. Weird』のワンシーン
引用元:imdb.com

テレビデビューは2016年のドラマ『リリーが一番!~恋も仕事も全力ガール~』(原題:The Wrong Girl)

映画デビューは2017年のショート映画『Dr. Weird』(原題)でした。

 

2017年はオーストラリアドラマ『Ronny Chieng: International Studenmt』(原題)
2018年はドラマ『TAKE TWO/相棒は名探偵』にのゲスト出演。

 

そして2019年、
ネットフリックスとカナダCBCが共同製作した『アンという名の少女』シーズン3に
ウィニフレッド役で出演しました。

すぐ打ち解けたようですよ
引用元:pinterest.com.mx

シーズン途中加入って、
すでに出来上がっている雰囲気に馴染むのが難しそう。

 

だから撮影初日はプロデューサーがキャスト全員に紹介して、
ランチを一緒に食べるようアレンジしてくれたそうです。

 

ちょっとした気遣い、うれしいですよね。

ミスターガイコツとイチャイチャ(笑)
引用元:delphinelacroix.tumblr.com

ウィニフレッドは「アンの恋敵」

初めは「嫌われ役になるかも」とドキドキしてたそうですが、
いざ演じるてみると「このキャラクター大好き」に変わっていったとか。

 

確かにウィニフレッド、明るくてちょっとお茶目だからかな。

 

『アンという名の少女』は打ち切られてしまいましたが、
アシュリーのインスタには

「ガイコツといちゃついたし、
波乱を起こしたし、
息できないほどのコルセット着たし、
すっぴんの撮影にはちょっとパニックになったし。」

引用元:Instagram 

なんて思い出が綴られてます(笑)。

きっと素敵な体験になったんでしょうね。

 

年齢21歳でカントリーシンガーデビュー! アシュリー・スチュワートの歌手活動

 

デビュー曲「KEROSENE」
引用元:jiosaavn.com

演劇と並行して勉強するなど、
アシュリーは音楽にも本格的に取り組んできました。

そんな彼女、
実はカントリーシンガーソングライターとしても活動しているんです。

 

デビューしたのは2017年、年齢21歳の時。

ちょうど映画デビューしたのと同じ年ですね。

 

デビュー曲「Kerosene」
オーストラリアのカントリーソングトップ10に2週連続ランクイン、
「ソング・アライブ・オーストラリア」という音楽大会でもカントリーソング部門のファイナリストに選ばれるなど、
なかなかの話題曲となりました。

 

アシュリーはこの「Kerosene」のヒットで注目され、
2017年の「ナショナルソングライティングアワード」ソングライティング最優秀賞にノミネートされたんですよ。

すごいですね!

新曲「Velvet Morning」
引用元:open.spotify.com

そして2021年、新曲「Velvet Morning」をリリース!

ミュージックビデオではプロデューサーにも挑戦しています。

 

歌ってるアシュリーはウィニフレッドとは全然印象が違って、
これまた魅力的ですよ。

素敵な歌声、ぜひ聞いてみてくださいね。

 

アシュリー・スチュワートの新曲「Velvet Morning」のMV!(英語)

 

 

インスタにはどんな写真が? アシュリー・スチュワートのプライベート

 

引用元:celebs.filmifeed.com

そんなアシュリーのプライベート、謎に包まれています。

インスタを見ても最近は新曲がらみの投稿ばかりで、
プライベート写真はほとんどありません。

 

『アンという名の少女』の撮影現場でふざけてる写真もありますよ。

おふざけアシュリー
引用元:br.pinterest.com

パンデミックが始まってからは、
地元メルボルンで隔離生活を送っているみたい。

 

『アンという名の少女』以降の出演作情報もないし、
今はじっくりと曲作りに没頭しているのかもしれませんね。

 

演技したり、
作詞作曲したり、
歌ったり作品をプロデュースしたり、
表現することが大好きなアシュリー。

今後の活躍から目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました