ヴァネッサレイの身長や画像と『スーツ・ホワイトカラー・プリティリトルライアーズ』など過去人気出演作などWiki的詳細

こんにちは、「にぎわす.com」のmegumielbaz です^^

 

 

今回テレビ東京でも放送中の海外ドラマ

SUITS/スーツ(原題: Suits)

 

典拠:sineturk.com

 

みなさん、観ておられますでしょうか?

 

その中から今日は、

ジェニー・レイ役

ヴァネッサ・レイ

典拠:Fan Forum

をピックアップしてみたいと思います!

 

なんともチャーミングな笑顔の女優さんですが、一体どんな方なのでしょうか?

 

『SUITS/スーツ』のメイン出演キャスト

典拠:nerdzoom.com.br

 

ハーヴィー・レジナルド・スペクター役ガブリエル・マクト
・・・(日本語吹き替え: 桐本 琢也)

マイケル(マイク)・ジェームズ・ロス役パトリック・J・アダムス

・・・(声優: 西健 亮)

ルイス・マーロウ・リット役リック・ホフマン
・・・(声: 横島 亘)

ジェシカ・ローデス・ピアソン役ジーナ・トーレス

レイチェル・エリザベス・ゼイン役メーガン・マークル

ドナ・エヴリン・ポールセン役サラ・ラファティ

 

トレバー・エヴァンス役トム・リピンスキー

ジェニー・グリフィス役ヴァネッサ・レイ

 

可愛い! ヴァネッサ・レイのプロフィール

 

典拠: Pritty Little Liars Wikia-Fandom

名前: Vanessa Ray(ヴァネッサ・レイ)

本名: 
Vanessa Rae Liptak(ヴァネッサ・レイ・リップタック)

愛称:ヴァネッサ

生年月日: 1981年6月24日(36歳)

出生地: 
アメリカ合衆国カリフォルニア州アラメダ郡リヴァーモア

活動分野: 女優、歌手、作家

身長: 163㎝

体重: 58 kg

胸囲: 94㎝

ウエスト: 66㎝

ヒップ: 94㎝

ブラカップサイズ: C~D

靴のサイズ: 25 cm

特技: 楽器演奏

Facebook Vanessa Ray(@Vanessa-Ray)

Instagram Vanessa Ray(@vrayskull)

Twitter vanessa ray(@vrayskull)

 

ヴァネッサ・レイの生い立ちと学生生活

1981年6月24日生まれ、現在36歳のヴァネッサ・レイ。

カリフォルニア州アラメダ郡リバモアで生まれました。

 

引用元:DVDs Release Dates

 

早くに父親を亡くしたヴァネッサ。

悲しみに暮れる間もなくヴァネッサの母親は、女手一つで2人の子供を養ってきました。

 

 

母親が忙しいときは祖母に面倒をみてもらっていたというヴァネッサ。

お母さん、それはそれは大変だったと思います…。

 

 

ヴァネッサが演劇の道を進むようになったきっかけも両親のためだったとか。

引用元:Zimbio

 

ヴァネッサ・レイの、デビューと、『ホワイトカラー』『プリティ・リトル・ライアーズ』など過去出演作品

 

彼女のスクリーンデビューは、2003年の短編映画『The Sparky Chronicles: The Map(原題)』

 

2010年以降はテレビドラマに精力的に出演するようになります。

 

 

2013年には、CBS製作の警察ドラマ『ブルー・ブラッド NYPD 正義の系譜(原題:Blue Bloods)』に途中加入しました。

引用元:IMDb

 

また同じく2013年からは、日本でも話題沸騰のガールズドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』にシシー・ドレイク役で出演し、より世界中に知られるようになりました。

 

当作で黒幕シシーを演じたヴァネッサは、2015年ティーン・チョイス・アワードにてTV部門 悪役賞を受賞しています!

 

おめでとうございます!

『プリティ・リトル・ライアーズ』共演者たちと共に。
引用元:Popsugar

 

さらには、

こちらも日本でロングランヒット中のリーガルドラマ『SUITS/スーツ』では主人公マイクといい仲になるジェニー・グリフィス役で登場しています。

『SUITS/スーツ』よりマイクとジェニー。
引用元:IMDb

 

その他、『GIRLS/ガールズ』『ナース・ジャッキー』

WHITE COLLAR ホワイトカラー 天才詐欺師は捜査官

『メンタリスト』

『アズ・ザ・ワールド・ターンズ』

『ダメージ』など日本でも放送された数々の人気ドラマに出演しています。

 

まさに、引く手あまたですね!

 

また、テレビドラマだけではなく、

2014年にはコメディ『Are You Joking?(原題)』や、

ホラー作品『デビルズ・バースデイ(原題:Devil’s Due)』などの映画にも出演してきました。

 

 

また、ノア・バームバック監督作『フランシス・ハ』や、

今をときめくアダム・ドライバーと共演の『Not Waving But Drowning(原題)』

ケヴィン・ベーコン主演のテレビ映画『TAKING CHANCE/戦場のおくりびと(原題:Finding Chance)』等にも名を連ねています。

引用元:Imgur

 

ドラマだけじゃないぞ! 歌って踊れるヴァネッサ・レイの舞台活動

 ヴァネッサ・レイは、テレビ等で有名になる前、舞台でそのキャリアをスタートさせました。

 

 

ミュージカル『フットルース』に出演し、歌唱シーンを含む素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

2010年にはミュージカル『ヘアー』にクリシー役で出演し、ブロードウェイデビューを果たしました。

 

 

また、ディズニーのピクサー映画『ファインディング・ニモ』を題材にしたミュージカル『Finding Nemo: The Musical(原題)』でニモを演じたり、

レイチェル・シェインキンによる戯曲の舞台化『The 25th Annual Putnam County Spelling Bee(原題)』に出演してきました。

 

 

美人なだけでなく、歌って踊れる女優として評価され、順調にキャリアを積んできたようです。

 

身長163 cmで体重52kgという欧米人にとっては小柄なヴァネッサですが、

舞台上でもその歌唱力と表現力で存在感を発揮できるなんて、素晴らしい。

『ヘアー』のキャストと共に。
引用元:Broadway World

 

英語版Wikpediaにおいて「女優兼“歌手”」と紹介されています。

 

ある情報によると、歌だけでなくチェロも演奏できて、カメラマンとしてまた書き手としても経験があるとのこと。

 

多才であることが予想されます!

今後のさらなる活躍に期待です。   

 

ヴァネッサ・レイのプライベート

 

現在既婚者のヴァネッサ・レイですが、これは2回目の結婚生活となります。

 

一回目の結婚は、2003年に俳優のデレック・ベイナムと。

しかし、7年後の2009年にこの関係に終わりを告げました。

 

 

そして2015年、ツイッターとインスタグラムにて6年越しの恋人で3歳年上の俳優ランドン・ビアードとの再婚を発表しました。

 

この方、ドラマ『glee/グリー』で有名なリア・ミシェルの元彼だそう!

ヴァネッサとランドンの間に子供はまだいない模様。

 

 

カリフォルニアで行われたという結婚式の画像がネットにいくつかあがっていますが、彼女のウェディング姿がとにかく美しい!

 

幸せそうなお二人の幸せを祈ります。

引用元:www.pinterest.fr

 

ヴァネッサ・レイの、最新作 ドラマ『ブルー・ブラッド NYPD 正義の系譜』

 

引用元:Manners Magazine

 

ヴァネッサがエディ役で出演している警察ドラマ『ブルー・ブラッド NYPD 正義の系譜』は、現在も本国アメリカでシーズン8が放送中です。

 

日本ではパラマウント・ジャパンよりDVDがシーズン2まで発売されていますが、それ以降は止まっている模様。

 

ヴァネッサの出演はシーズン4以降ということもあり、

その続きも商品化され、日本で観られることを期待しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました