コリーグルーターアンドリューの身長やインスタ、年齢は? アンという名の少女や、レジェンドオブトゥモロー、スーパーナチュラルなど出演ドラマ映画を詳細に!

こんにちは、「にぎわす.com」のSatokoです^^

 

今回は、

アンという名の少女
(原題: Anne with an “E”)

などのドラマでも活躍中!

 

コール・マッケンジー役
コリー・グルーター・アンドリュー

Source: Anne With An E Wiki – Fandom

をピックアップしてみたいと思います!

 

身長が高いコリー、ドイツとのハーフのようですよ。

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

コリー・グルーター・アンドリュー・プロフィール

 

引用元:twitter.com

名前: 
コリー・グルーター・アンドリュー
(Cory Gruter-Andrew)

生年月日: 2001年9月1日(年齢 20歳)

出生地: カナダ

出身地: 
カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

活動分野: 俳優

身長: 180 ㎝

体重: 62 kg

胸囲: 97 ㎝

ウエスト: 76 ㎝

腕周り: 33 ㎝

好きなテレビ番組: 『ウォーキング・デッド』
          『ブルックリン・ナイン・ナイン』
          『ザ・シンプソンズ』

好きな俳優: トム・ハンクス

好きな食べ物: お父さんの手作りミートローフ

Facebook: Cory Gruter-Andrew (@CoryGruter)

Instagram: Cory Gruter-Andrew (@corygruter)

ドラマ『アンという名の少女』キャスト一覧 LMモンゴメリ原作ドラマで、エイミーベス・マクナルティやルーカス・ジェイド・ズマンなど未来のスターが目白押し
今回は、カナダの作家:ルーシー・モード・モンゴメリ原作の、 ドラマ『アンという名の少女』 (原題: Anne with an “E”)のキャスト一覧です。 モンゴメリの作品は、『赤毛のアン』を始めとして、『アン...

 

身長が高いのは父親譲り? コリー・グルーター・アンドリューの生い立ちと学生生活

 

引用元:youngentertainmentmag.com

コリー・グルーター・アンドリュー(Cory Gruter-Andrew)
2001年9月1日、カナダに生まれました。

 

お父さんはドイツ系です。

180cmと身長が高いのは、ドイツ人の血が流れているからかな。

 

苗字の「Gruter」「u」は正式には
ドイツ語の「uウムラウト(uの上に2つの点が付く)」で、
ドイツ語風に読むと「グリューター」になります。

 

コリーはドイツ文化、特に肉・チーズなどドイツ料理に興味があって、
お父さんが作るミートローフが大好物だそうですよ。

お肉とチーズ、好きみたいです
引用元:pinterest.com

 

2016年のインタビューでは

「ドイツに行ったらおじいちゃんと一緒にパブに行きたい」

なんて話してましたが、
ドイツでは16歳から飲酒(ソフトリーカー)OKだから、
もう実現してるかもしれませんね。

 

コリー・グルーター・アンドリュー、13歳で演劇に目覚める

 

コリーが演劇を始めたのは年齢13歳の頃でした。

 

『演劇をやってみない?』って数年おきに両親に聞かれてたんだ。

僕に合ってると思ってたみたいなんだよね。

で、遂にやることにしてみたら、ものすごく楽しかった。

周りの人にはワクワクさせられたし、
キャラクターの人生を深掘りするのも楽しくて。」

引用元:myfanbase 

 

ご両親にはきっと、わかってたんでしょうねえ!

そして6ヶ月後にはエージェントと契約。

 

初めて受けたオーディションで、
ドラマ『FARGO/ファーゴ』の役をゲットしました。

 

そんなコリーはゾンビ好き(笑)。

ドラマウォーキング・デッド』『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』
それにトークショーの『トーキング・デッド』が大好きなんです。

 

って言うか、間違いなく、
正真正銘『ウォーキング・デッド』ファンじゃないですか!

引用元mydevotionalthoughts.net

オーディションを受けるようになってからはチームスポーツに参加できなくなりましたが、
友達とつるんだり学校では合唱に参加したり、
ティーンらしい時間も大切にしていますよ。

 

さあ、コリーの活躍を一緒に追っていきましょう!

 

ドラマ『ハンドレッド』『レジェンド・オブ・トゥモロー』 コリー・グルーター・アンドリューのデビューと過去出演作品

 

『ハンドレッド』のコリー
引用元:aminoapps.com

コリーのドラマデビューは2015年のドラマ『FARGO/ファーゴ』シーズン2。

年齢14歳の時でした。

 

初めて撮影した日は興奮しすぎて、
自分の撮影が終わっても現場から離れられなかったらしく、
お母さんが何を言おうと
「まだ帰らない」と粘ったそうですよ(笑)。

 

2016年にはドラマシリーズ『ハンドレッド』(原題:The 100)シーズン3に出演。

このドラマは全編、コリーの地元バンクーバーで撮影されました。

『ハンドレッド』は第1話から大ファンだったから、
オーディションはとても興奮したんだ。

格闘技で黒帯か茶帯の役者を探してたみたいで、
僕は黄帯(8歳の時に取得)しか持ってなかったから
ちょっと不安だった。

でも、剣術の経験があったんだ。」

引用元:myfanbase 

そんな憧れのドラマで役をゲットしたんですから、
相当嬉しかったでしょうね!

 

同年にはドラマレジェンド・オブ・トゥモロー』(原題:DC’s Legends of Tomorow)シーズン1にも出演。

 

 

『レジェンド・オブ・トゥモロー』のオフショット。この時すでに丸刈りです(笑)
引用元:imdb.com

共演した俳優のウェントワース・ミラーからは、

「オーディションの時は、部屋に入るときから役になりきるように」

と超役立つアドバイスをもらいました。

 

さらに、チョコレートのM&Msもくれたそうですよ。

憎い先輩ですね!

 

映画出演で感じた、コリーの意外な恐怖とは?!

 

2017年には映画『This Is Your Death』(原題)
癌を患う少年エリオットを好演。

この役のために髪の毛を剃って坊主頭になりましたが、なんとそれが
「俳優人生で一番怖かったこと」
だと話しています(笑)。

 

そして2018年からアンという名の少女が始まりました。

 

コリー演じるコールは、芸術肌の同性愛者という
原作にはないオリジナルの登場人物。

 

『赤毛のアン』というクラシックな題材ながら、
現代の若者が抱く問題もそこかしこに散りばめているが、
アンという名の少女の魅力なんですよね。

 

シーズン2からの途中加入でしたが、
撮影前にキャスト同士でカラオケナイトに繰り出したり、
すんなり打ち解けたそうです。

こんな風にふざけてたんでしょうね
引用元:favim.com

カラオケでは、アン役のエイミーベス・マクナルティと一緒に
ラッパー、エミネムの『ラップ・ゴッド』に挑戦しましたが、
上手く歌えなかったとか。

 

超高速ラップの曲ですからね…これは難しそうだ。

 

あとはカラオケの定番ビージーズの曲をみんなで歌って
盛り上がったそうです。

なんだか楽しそう!

また一緒に作品を作れるといいですね
引用元:harryronhermioneginny.tumblr.com

 

だからこそアンという名の少女終了はとても悲しかったらしく、
インスタにこんなコメントを残しています。

「キャストやスタッフのみんな、また一緒に仕事できるといいね。

もう既にみんなが懐かしくてしょうがない。

 

僕らが伝えたこの作品はたくさんの人にとって意味あるものだったし、
その一部分になれたことをとても嬉しく感じてるよ。

 

現場にいた日々、笑い合ったこと、絶対に一生忘れない。

ありがとう。」

引用元:Instagram 

 

インスタにはどんな写真が?彼女は? コリー・グルーター・アンドリューのプライベート

 

インスタにはゆる〜い自撮り写真が多いです
引用元:co.pinterest.com

さて、そんなコリーは自身のプライベートをほとんど明かしていません。

インスタの投稿も出演作品の紹介や自撮り、景色の写真がほとんどで、
彼女の存在はおろか、家族のことも謎に包まれています。

 

でも、猫ちゃんの写真が多いから、猫好きかな?

 

2年前には、気候変動対策を世界で一斉に訴える
「世界気候アクションデー」に参加しています。

これはスウェーデンの環境活動家、
グレタ・トゥーンベリが中心になって始めた活動です。

 

大自然に囲まれたカナダで育ったからこそ、
環境問題を真剣に捉えてるんでしょうね。

「世界気候アクションデー」には支援Tシャツを着てインスタに登場
引用元:pinterest.com

何を食べたとか彼女とどうしたとか、
そんなことを一切発信しないで環境問題を訴えるコリーは、
かなりの好青年ですね!

 

さて、最後にコリーの最新作を見てみましょう!

 

ドラマ『スーパーナチュラル』! いつか共演したい夢の相手とは? コリー・グルーター・アンドリューの最新作

 

映画『サマー・オブ・84』80年代を描いた映画だけになんだか懐かしい格好です
引用元:villagevoice.com

アンという名の少女に並行して取り組んだのが、
2018年の映画『サマー・オブ・84』

近所で起きた連続殺人事件の犯人探しに取り組む少年4人組の1人、ファラデイを演じました。

 

2019年にはドラマ『スーパーナチュラル』シーズン14にも出演しています。

『スーパーナチュラル』のオフショット!
引用元:imdb.com

現在出演中の作品はありませんが、
まだ年齢20歳ですし、学業に集中しているのかもしれませんね。

 

俳優トム・ハンクスの大ファンだというコリー。

 

「トム・ハンクスと一緒に仕事をするとなったら死んじゃいそう!

そんなの夢のようだよ。」

引用元:BriefTake

 

いやいや、そんな夢がいつか実現するかもしれませんよ。

 

今後の活躍に期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました