太ももに手を置いて唱えるだけ!『ガッテン』の冷え性対策で基礎体質改善のやり方・方法

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

ガッテンロゴ

 

みなさん、冷え症に悩んでおられる方多いと思います。

 

まだまだ秋であろうが、そろそろ春になってポカポカしてこようが、
外の気温に関係なく・・・冷える人は冷える!

 

今日は、そんな末端冷え症を・・・
唱えるだけで『手足の冷えを解消するワザ』っていうのを、
『ためしてガッテン』でやっていたので、備忘録としてUpしておきます^^

02 心の中で

このワザは、南極の昭和基地の方々によって「どうしたら体を暖かく保つ事ができるか」と日夜、研究されてできたというから驚き!

うむ、あちらでは「冷え」との戦いは、死活問題ですもんね~!

 

しかもこの「冷え性を改善するワザ」・・・
「みなさんが選ぶ感動ワザ」に選ばれたのだそうだから、
信憑性かなりアリですね^^

 

一般的な「冷え」はどうして起こるの?

コブタも、小さな頃から手先・足先の冷えには悩まされてきました・・・。

 

布団に入っても、自分の手足が冷たすぎて、1~2時間は寝られません。

片方の足がもう片方に当たろうものなら、「ひっ・・・冷たっ!!!」状態です。
小さい頃には、母親や父親が寝るまで手足をこすってくれたものです^^(涙)

 

最近では、
冬になると、その足同士の接触対策に、ゴムのないもこもこした靴下(しばりつけの全くない、単にカバーするだけの状態になったもの)を穿いて、
やっと1~2時間待たなくても寝られるようになったものの・・・

「当たっても冷たくないよう対策しただけ」という状態で、基本的な改善にはなっていないでしょうし・・・。

 

私の冷え症の原因はともかく、一般的な冷えってどうして起こるのでしょうか?

 

そもそも手足の暖かい人は、冬だろうが夏だろうが、暖かいですよね?

 

そもそもガンコな冷えの原因とは・・・

血管の周りを取り巻いている、自律神経のひとつでる、交感神経がストレスや疲労・緊張によって、ギュ~ッと、血管を締めつけている為だそう。

交感神経が血管を締め付け続けている!

 

普通の人ならそれは一時的ですが・・・
冷え症の人の場合は、「締め付け、続けている状態」になっている!

ためしてガッテン流
『手足の冷えを解消するワザ』のやり方・方法

まずは、

太ももに手を乗せて、目を閉じる

イスに座って太ももの上に手を乗せ、目を閉じます。

 

そして以下の言葉を心の中で繰り返し、唱えて下さい。

1.「気持ちが落ち着いている」

 

 

2.「両腕が重たい」

 

 

3.「両足が重たい」

 

 

4.「両腕が温かい」

 

 

5.「両足が温かい」

 

 

最後は、う~~~んと、背伸びをして下さい。

 

これだけです(驚!)

 

ゆっくりと落ち着いて唱えるのがいいみたいですよ^^

どうして太ももに手を当てただけで
冷え症が改善するの?

実はこれ、リラックス法のひとつなのだそう!

 

メカニズムはこちら!

10 メカニズム

太ももに手を置く

↓↓↓

手が温まる

↓↓↓ ・・・そのぬくもりを、太ももが感じ取る

・・・・・・「手が温かくなってきた(リラックス!)」という安心感

↓↓↓ ・・・緊張が解け