『ガッテン』で紹介!筋肉つけて癌や病気・認知症予防に! インド式糖質筋トレの理由とメカニズム

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

 

 

今回の、2016年(平成28年)4月20日(水)放送の大人気生活健康番組

『ガッテン!』は、

【結果にコミットー!効果2倍の筋肉Up術】でしたね!

07

 

その中で、

筋肉をつける事によって、防げる癌などの病気や、

そもそもどうして筋肉がつくのか?

などの詳しいメカニズムが、とても興味深く、万人の役に立ちそうだったので、載せておきます。

 

ちなみに番組で紹介された「インド式糖質筋トレ」の詳しいやり方はコチラ!

そもそもみんなが筋肉をつけたい理由は?

 

綺麗なくびれを作りたい!

女にモテる筋肉をつけたい!

鍛えてボケ防止!

 

でも筋肉の健康効果はそれだけじゃない!

 

最近の研究では、筋肉をつけることによって、

免疫力がUpして、癌細胞をやっつけてくれる事

02 癌細胞なくなる

 

認知症を予防してくれる

03 認知症予防

などの事がわかっています。

 

 

「癌をやっつける」というのは、筋肉が生み出す白い粉「グルタミン」という成分だそうで、生命を維持するうえで、非常に重要な成分だという。

35
36

そして、私達の免疫力の源「リンパ球」を増やしてくれるのだという。

37

 

緑が癌細胞。

緑が癌細胞。

灰色のツブツブが、リンパ!

灰色のツブツブが、リンパ!

 

癌細胞の周りに集まってきて、ブチブチつぶしていっている!!!

癌細胞の周りに集まってきて、ブチブチつぶしていっている!!!

癌細胞をリンパ球が、つぶしてやっつけていっている様子がよくわかります。

 

癌だけでなく、免疫力を上げて、病気にかかりにくくなるのだという。

07

 

 

他にも筋肉は、

沢山の水分を保持してくれるので、熱中症になりにくい

沢山の熱を生み出してくれるので、冷え症にもなりにくい

 

&n