安倍総理は本当に間違って昭恵夫人にペットフード・セサミンを食わせたのか?仮説を立ててみた。

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

ここ1週間程、国会内、メディアともども、宮崎議員の不倫騒動で辞職の話題が吹き荒れていましたが、そんな中、安倍総理がとんでもない爆弾をアッサリ!

「妻に犬用サプリメントを間違えて渡したら、毎日食べていた」

安倍総理

名前: 安倍 晋三(アベ シンゾウ)

生年月日:
1954年9月21日(61歳)

職業:
政治家・製鋼所従業員・秘書

役職:
第90代、第96・97代内閣総理大臣

出身校:
成蹊大学法学部政治学科卒業
南カリフォルニア大学政治学中退

配偶者: 安倍 昭恵

すごくわかりやすい事の発端

2016年(平成28年)2月15日(月)の衆議院予算委員会内は、「消費税増税」の件で質問や見解がやり取りされていた。

古川 元久(民主党): 
「軽減税率の線引き、どうするー? 
動物も人間も食べられるペットフードは、対象になる?」

佐藤 慎一主税局長(財務省):
「食品表示法上、人間向けの食品であれば軽減税率の対象になるよん」

古川 元久(民主党):
「そしたらペットフード業者は、税率が低いからって、人間が食えるものを作るようになるんじゃねーの? 安倍さんどうすんの?」

安倍 晋三首相:
「ペット用のセサミン(健康食品の一種)ってのがあってさー。

それもらって間違えてうちの家内(昭恵夫人)に渡したら、ずっと飲んでいたことあってさー。後で聞いたら、中身は全く同じだった」

室内爆笑。

安倍 晋三首相:
「食品衛生法上の表示はちゃんとする。

んで当然、求められる基準を上回ってないとならん」

セサミンとは 典拠: サントリー

セサミンとは   典拠:サントリー

周囲の反応

国会内は「あははははは! そんな事ってあるんだ~!」的な大爆笑に包まれ、

世の中も、「あはははは! そんな事があるんですね」というものから、

「いや、その発言マズイだろう」というもの、

「超面白い! 安倍ちゃん小話が上手いな、芸人になればいいのに!」とか、

「首相の嫁っていうのは変人ばかりなのか?」というものまで様々。

そのせいで更に、『Yahoo!知恵袋』には

「安倍首相の奥さんは、毎日ペットフードを食べて生活しているのですか?」
という質問まで出た。

次ページ: 本当に「間違えて渡したの?!」の、検証開始!

「間違えてうちの家内に渡したら」だと・・・?

・・・それ、ほんとに、間違って渡したんでしょうねぇ・・・。

色々検証してみよう(笑)

安倍 昭恵夫人

安倍 昭恵夫人

安倍 昭江(アベ アキエ)・・・酒豪。職場の上司の紹介で安倍 晋三と出会い、1987年結婚・・・二人の間に子どもはない。
父は、森永製菓の元社長・松崎 昭雄氏。専門学校卒業後は電通にて、新聞雑誌局に配属されていた。自称「家庭内野党」を公言。

仮定その1:
本当に人間用だと思って、間違って渡した場合

総理が「(セサミン)体にええらしい。昭恵にやろうっと」という、親切心で渡した場合。

・・・昭恵さんのお父さん、森永製菓の社長だぞ?

いわば、食べ物・お菓子のプロやぞ?

そんな人の娘が、間違って飲むか~?!

更に昭恵さん自身は、元新聞雑誌局勤務だぞ?

文字くらい読めるだろうし、読むだろう・・・

例えセサミンが体にいいと知っていたので無条件に飲んだとしても、

「いつ飲めばいいか」とか「何錠飲めばいいのか」くらい、裏書きの注意事項を読むだろう!

犬用なら、「○○~○○Kgくらいのワンちゃんには、1日2粒」とか書いてあるだろうし。

仮定その2:
間違って渡されたが、実は昭恵夫人が判っていた場合。

犬の写真とか、足跡の絵とか、パッケージには何かしら「ワンコちゃん用ですよ」的な表示があったと思う。

なのに、なぜ昭恵さんは、食べたのか?

・・・「夫のミスを追求するまい」「夫にきまり悪い思いをさせまい」とする、「これぞ日本の妻」たる、内助の功か!

はてまた後に何かあった時のために、
「私は夫にこんなひどい事をされていた事もある」との既成事実の為か?!

・・・この辺りになってくると、なんか不穏な匂いがするな。。。

そもそも、夫人は「首相夫人でありながら、度々首相の政策に異を唱え、『家庭内野党』を公言している」という。

何かもっとこう、大きな野望があって、政治的意図で食べ続けていたのではあるまいか?!

・・・ふうむ、我ら庶民や凡人にはわからぬ、志がある事は重々考えられる。

政治に積極的に参加してゆく女性はキライじゃないぜ!!!

昭恵夫人02

次ページ: クスクス・・・仮説はまだまだ続く!

仮説その3:
総理が犬用だと知っていて、犬に与える為に渡したのに、夫人が勘違いして飲んでいた場合。

・・・この仮説は、「仮定1」と同じ、結局「昭恵よ、なぜ読まなかった?議論」になりますよね。

やぞや毛並がよくなったことでしょう。 典拠:サントリー

やぞや毛ヅヤがよくなったことでしょう。
典拠:サントリー

仮定その4:
総理が犬用だと知っていたのに、知らないふりをして「昭恵、飲みなよ!」の場合。

離婚調停モノです!!!

確かに、犬用の薬やサプリメントは人間のものとほぼ同じですが(玉ねぎやニンニクなどに入っている、n-プロピルジスルフィドや、風邪薬や痛み止めに入っている、アセトアミノフェン、虫歯予防のキシリトールなど、犬には使えない成分もありますが)

それ以前に、「私は夫に犬のエサを食わされていた」という響きと衝撃たるや、
今まさに「首相が嫁に犬用のエサを食わせていたニュース」がネットを騒がせている通りです(笑)

「今にして思えば、この写真も『犬用を食わせるぞ!』と言わんばかりでした」とでも言いましょうか(笑)

「今にして思えば、この写真も『犬用を食わせるぞ!』と言わんばかりでした」とでも言いましょうか(笑)

宮崎 謙介議員が不倫騒動で、「(自分は妻に)離婚を切り出されても仕方のない話・・・」と力なく語っておられましたが、

この話も、もし意図的であれば、宮崎議員とどっこいどっこいで「離婚を切り出されても仕方のない話」になる事でしょう。

「最初は幸せそうだったのに・・・」とでも言おうか(笑)

「最初は幸せそうだったのに・・・」とでも言おうか(笑)

何か昭恵夫人に恨みでもあって、「このくらいいいだろう」と、腹立ちまぎれにイタズラをしたのでしょうか。

中身は体によい「セサミン」なので、昭恵さんの為にはなったと思いますが。

仮定その5:
飼っている犬に「セサミンええやろ~?」と見せびらかす為に、総理がわざと夫人に与えた場合。

・・・政治家以前に、人でなしです。

安倍家には、夫人の可愛がっているワンコ、ミニチュアダックスフントのロイちゃんが居るという。

セサミンの効能を見ると、元気が出たり、健康な皮膚、輝く毛並をサポートするという・・・。

典拠:サントリー

典拠:サントリー

それをワンコちゃんの目の前で、「ええやろ~? やらんけどな!」と、よりによって人間である昭恵夫人に与えたとするなら・・・血も涙もない、ただのイタズラ好きの悪いオッサンです。

次ページ:あるわけない仮説・・・続き。可能性です、可能性!

仮定その6:
その時点では、昭恵さんの事を人間だと認識していなかった場合(後に気づいた場合)

・・・その場合は、「犬用サプリ」を与えていることから、「犬」だと認識していた事になります。

そういえば、総理は外国へ行く際にも、必ず昭恵夫人を伴っていましたよね?

どこへ行くのも一緒なのだ

どこへ行くのも一緒なのだ

海外のセレブ、パリス・ヒルトンもどこへ行くにもわんこちゃんを連れていますし、そんな感じでしょうか。

・・・結婚している時点で、ありえませんけどね(笑)

仮定です、仮定。

仮定その7:
夫婦両方とも犬用だと気付いておらず「昭恵、食べな」「ありがとん!」の場合。

・・・心配です。

彼らの職業を考えると、非常にマズイことです。

市場に出回っているものが、犬用か人間用かもわからんようなものが、私達の経済を再生しようとしたり、外交政策を練ってるかと思うと・・・「夫婦の失敗が、微笑ましい」通り越して、政権を交代させるか、新しく組閣でもした方がいい。

【まとめ】

と、散々仮定を書いてきましたが、ただのイジワルジョークで、夫人があんなに自由奔放な発言をたくさんしておられる時点で、夫婦がお互いを尊敬しあっておられるのだなと思います。

犬用サプリも、人間のと同じもので、体に良いわけですから、かわいいもんじゃないですか^^

安倍夫婦

安倍総理が何度も体調を崩しても、「政治家を辞めて欲しい」と懇願する程、夫思いの妻・昭恵さん。

これからも仲良く、素敵なご夫婦で居てくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク