シェリーハック『チャーリーズエンジェル』の元スーパーモデル女優の今現在は? 年収や身長、結婚相手との制作映画などWikiより詳しく!

こんにちは、「にぎわす.com」のふじさんです^^

 

 

今回は時代を越えて、「セクシーとはこの事か!」と世界中で愛され続ける
チャーリーズ・エンジェル

典拠: Share TV

シリーズが始まったのは、今から41年前!

再再再・・・もう、何度目かの再放送で、各エンジェル達を観て「えっ?! この美女誰?!」と、心ときめかせたヤング達も多いはず!

 

 

6人のエンジェルズの中から今日は、『チャーリーズ~』第4シーズンで活躍した

ティファニー・ウェルズ役
シェリー・ハック

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: Pinterest

抜群のプロポーションと美貌でティファニー・ウェルズ役をゲットしたシェリー、
さてさて今はどんなご活躍をされているのでしょうか?

『チャーリーズ・エンジェル』メイン出演キャスト

 

典拠: pinterest

サブリナ・ダンカン役ケイト・ジャクソン
・・・(日本語吹き替え:高林 由紀子/進 千賀子(日高 千香子)) 

ジル・マンロー役ファラ・フォーセット・メジャーズ
・・・(声優:中村 晃子) 

ケリー・ギャレット役ジャクリーン・スミス
・・・(声:上田 みゆき)

クリス・マンロー役シェリル・ラッド

ティファニー・ウェルズ役シェリー・ハック 

ジュリー・ロジャース役タニア・ロバーツ

 

ジョン・ボスレー役デビッド・ドイル 

チャーリー・タウンゼント役ジョン・フォーサイス
・・・(声とオープニング・ナレーションのみの出演)

ティファニー役シェリー・ハック プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: Charlie’s Angels

名前: Shelley Hack(シェリー・ハック)

本名: 
Shelley Marie Hack(シェリー・マリー・ハック)

生年月日: 1947年7月6日(70歳)

出生地: 
アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイトプレーンズ

出身地: コネチカット州グリーンウィッチ近郊

活動分野: 
モデル、女優、プロデューサー、政治・メディアアドバイザー

身長: 176 cm

体重: 54 kg

胸囲: 84㎝

ブラサイズ: A

靴のサイズ: 26.5 cm

出身校: 
グリーンウィッチ・アカデミー、スミス・カレッジ(歴史専攻)、
NYインスティテュート・オブ・テクノロジー(経営学修士取得)

所属制作会社: SMASH MEDIA(smashmediafilms.com)

ファンブログ: Shelley Hack(shelleyhack/blogspot.jp)

身長170㎝のモデル体型!
シェリー・ハックの生い立ちと学生生活

 

1947年7月6日生まれの御年70歳!(2017年現在)
ニューヨーク州ホワイトプレインズ出身の女優/モデルさんです。

出典元:wikipedia

その後、コネクティカット州グリニッジへ引っ越します。

同州のグリニッジアカデミーを卒業後、マサチューセッツ州ノーサンプトンのスミスカレッジで歴史の学位を修得。

 

16歳からファッションモデルとして活動開始。多数のCM・雑誌の表紙にも登場してます。

 

70年代にはレブロンの香水「チャーリー」のTVコマーシャルに70年代中盤~80年代前半まで出演し、ここら辺から一気に知名度上昇します!

シェリー・ハックのデビューと
過去映画・TV出演作品

1976年頃から女優業開始。

シェリーのデビュー作は1977年『アニーホール』の通行人という端役でしたが、続く78年の『わが心のジェニファー(原題)if ever see you again』では、ジェニファー・コーリーという主役に大抜擢されます。

・・・残念ながら、この映画はヒットせず。

『 我が心のジェニファー(原題)if ever see you again』
眼鏡に時代を感じます…
出典元:ebay.com

 

そして、1979年、いよいよ彼女の代表作とも言える『地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル』の出演が決まります!

大手雑誌『people』が シェリーが『チャーリーズ』に登場する際組んだ特集
出典元:pinterest

この時、シェリーは、降板したケイト・ジャクソンに代わって、ティファニー・ウェルズ役としてシーズン4の計26話で活躍し、ブレイク!

 

 

当時、ミシェル・ファイファーやバーバラ・バッチといった多くの候補者がいたものの選ばれたのはシェリーでした!!!

 

確かに、シェリーとミシェル・ファイファー、顔の系統そっくり!?

シェリーと顔の系統一緒。
ミシェル・ファイファー
出典元:ウィキペディア

残念ながら、彼女の出番はシーズン4のみで終わってしまいますが、しばらく経って昔懐かしスターを振り返る内容の番組に多数出演することに。

 

 

最初に、登場したのは2000年。

 

A&E放送のドキュメンタリー番組『Biography(原題)』の「ハロー・エンジェル・ウィーク」という特集で、ゲストホストとして出演。

2002年放送されたスペシャルTV番組『TV Tales(原題)』でも『チャーリーズエンジェル』の当時の様子についてインタビューに答える形式で登場。