東国原英夫『しくじり先生・アウトxデラックス:第3弾』イメクラで、未成年への淫行! 芸能界追放の真実。早稲田へ進学、政治家の道!20回以上ハニートラップの例など

これが厄介! 上級編

これがとても、見分けづらいという。

骨折もなし、歯磨きもなし、普通の女性!

綺麗で30前後・・・一番難しかったという。

大物政治家の食事会に来ておられたので、素性もしっかりしていると、東さんは思っていたという。

すごくいい人だったし、東さんは今でもハニトラだと思っておらず、自由恋愛だと思っていたという。

それがある日突然、雑誌にリークされるという。

独身だったし、友達関係を越え、なんならこのまま進展していきそうな人間関係であったにも関わらず、突然リークされてしまったという。

人から嫉妬されそうな時の教訓

人から嫉妬されそうな時の教訓

人から嫉妬されそうな状況の時って、悪さしていなくてもこんな目に遭ってしまうのですねー!

恐ろしや・・・。

独身であったにも関わらず、女性ともどうにもならず、おかしなお店にも行けず、レンタルビデオ屋にも行けなかった東さん。

2008年、奇しくも西川綾子さんがセクシーDVDを出され(別に脱いでもいない、ただのDVD)、それをプレゼントされ、1年間それだけを見ていたため、今でも西川さんを見ると、後ろめたさで顔がまともに見れないという・・・。

・・・ギャー。

『アウトxデラックス』で、「もう政治家に戻りたいとは思わないのか?」との質問に、「抑圧されすぎたり、発言に制限が出るところとか

家の中まで24時間体制で付くSPなど、生活音のあるところにはずっと彼らが居るので、どうにも見張られているようで、その辺は窮屈であった」といい、そんなわけで「政治活動はもうしたいとは思わない」という。

次ページ:成功したら気がゆるんでしまい、失敗してしまう全ての人に!

最終章: 成功したら気が緩んでしまう人へ

111

東国原さんからのメッセージです。

「僕だけでなく、ほとんどの人は夢を叶えた後、気が緩んでしまいがちです。

危ないのは、向かい風じゃない、追い風だ!

夢を叶えた後、気を緩めないようにする為には・・・

『全ては夢の途中だ』という事を自覚する。

112

『夢が叶った』と思ってはダメなんです。

『まだ夢の途中だ』と努力し続ける事が大事。

どんな夢もゴールではなく、夢を叶えたらそこが次のスタート地点。

それを忘れないでください。」との事

山口もえさんの「東さんは、次、何やりたいんですか?」との質問に、

「夢の途中なんですよ。

次、何をやりたいかなどは、まだ具体的に芽生えていないが『生きている以上は目標がある』という事を自覚しながらこれからも生きて行こう、歩んでいこうと思っているとの事。

1~2年以内に、また次の目標が生まれてくると思う。

しかしその時こそ、この教訓を忘れないで生きていこうと思っている」との事。

113

しかし、どれだけ注意していても、人間はしくじってしまうものです。

その時はどうか、こう思うようにして欲しいという。

『しくじりは、自分を見つめ直す最大のチャンス』

『しくじりは、自分を見つめ直す最大のチャンス』

しくじりを糧に次のステップに行く勇気を持って欲しい。

そしてしくじりを犯した時、一番ダメなのは『何も変わらず、そのまんまでいる事』です。

115

まとめ:

116

117

目立つ仕事であったり、政治家である以上、批判は散々来るでしょうが、これからもどんどん頑張って行って欲しいなぁと思っています。

頑張ってほしいです、東国原さん!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク