カラムターナー『戦争と平和』イケメンモデル俳優の身長や彼女、最新作『ファンタスティックビースト』などWiki的プロフィール

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

2016年(平成28年)9月スタートのBBCが気合いを入れまくって制作した
トルストイ原作ドラマ『戦争と平和』、観ておられますか?

典拠: independent.co.uk

典拠: independent.co.uk

で、今日はその中から、

主人公・ピエールの友達なのに、妹:エレーヌと共にピエールを利用する

アナトール・クラーギン役

カラム・ターナーをピックアップしてみたいと思います!

実兄:アンドレイとイチャイチャする妹:エレーヌ 典拠: dailymail.co.uk

実兄:アンドレイとイチャイチャする妹:エレーヌ
典拠: dailymail.co.uk

最近では、とんでもない大作映画、

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生に出演も決定していますね!

さて、どんな役者さんなのでしょうか?

『戦争と平和』のメイン出演キャスト

典拠: dailymail.co.uk

典拠: dailymail.co.uk

ピエール・ベズーホフ役ポール・ダノ
・・・(日本語声優:加瀬 康之)

アンドレイ・ボルコンスキイ役ジェームズ・ノートン
・・・(声:間宮 祥太朗

ナターシャ・ロストワ役リリー・ジェームズ
・・・(声:坂本 真綾)

フェージャ・ドーロホフ役トム・バーク
・・・(声:福田 賢二)

ニコライ・ロストフ役ジャック・ロウデン

・・・(声:小松 史法)

エレーヌ・クラーギナ役タペンス・ミドルトン

・・・(声:佐古 真弓)

アナトール・クラーギン役カラム・ターナー
・・・(声:花輪 英司)

リーザ・ボルコンスカヤ役ケイト・フィリップス
・・・(声:永田 亮子)

ソーニャ・ロストワ役アシュリング・ロフタス
・・・(声: 園崎 未恵)

マリア・ボルコンスカヤ役ジェシー・バックレイ
・・・(声:渋谷 はるか)

アナトール役カラム・ターナー公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: curtisbrown.co.uk

典拠: curtisbrown.co.uk

芸名: Callum Turner(カラム・ターナー)

生年月日: 1987年2月21日(29歳)

出身地: 英国ロンドン・チェルシー

活動分野: 俳優、モデル

身長: 188㎝

体重: 82kg

胸囲: 97㎝

ウエスト: 76㎝

足のサイズ: 28cm

趣味: サッカー

好きな事:
サッカー観戦(チェルシーフットボールクラブのファン)

所属事務所: WME、カーティス・ブラウン

オフィシャルサイト:
カーティス・ブラウン事務所公式HP
https://www.curtisbrown.co.uk/client/callum-turner

Twitter Callum Turner(@CallumRTurner)

アナトール・クラーギン役
カラム・ターナーの生い立ち

典拠: tunes.zone

典拠: tunes.zone

1990年2月15日、英国ロンドンのチェルシー生まれの俳優兼ファッションモデル。

チェルシーの一角の、一説によると裕福な区域らしいのですが、そこに生まれたというカラムは、成長するにつれ、どうも周囲にしっくり来ない思いを抱えていたという。

その思いは、コメディドラマ『A room for Romeo Brass』を観て影響を受けてから、益々距離を感じるようになったという。

『A room for Romeo Brass』 典拠: usa.newonnetflix.info

『A room for Romeo Brass』
典拠: usa.newonnetflix.info

2010年、18歳の時、Next plcやReebok、バーバリーなどモデルの仕事を受けるようになったカラム。

カラムが俳優になったきっかけは、母の希望だったという。

「この子は役者に向いているんじゃないか?
映画に出ているところが見たい!」

という思いから、カラムが役者になる事を応援したという。

今より少し若いカラム 典拠: wonderlandmagazine.com

今より少し若いカラム
典拠: wonderlandmagazine.com

カラム・ターナーのキャリアや賞暦など活躍

2011年秋 典拠: alefasion.wp.com

2011年秋: バーバリーのモデルを務めるカラム
典拠: alefasion.wp.com

翌年2011年には、映画『Zero』のトニー役を演じ、モデル業から俳優業へと仕事を移していったという。
舞台で演技を学んだ。

更に2012年、テレビドラマ『Waterloo Road』や、
ヘレン・マックローリー主演ドラマ『Leaving』で既婚40代女性の、25歳の恋人:アーロンを演じ、その時の演技は各方面で高評価された。

同年、TVドラマ『Queen and Country』でJohn Boorman役を貰い、自分ができる限りの渾身の演技で臨んだという。

結果、『Leaving(2012)』の演技と合わせて、カラムの名前は段々知られていく事となる。

典拠: pinterest.com

典拠: pinterest.com

段々と人気の出始めたカラムは、
2013年初頭、歴史フィクションドラマシリーズ『The Borgias』にゲスト出演したり、
『Ripper Street』などに出演。

典拠: pinterest.com

典拠: pinterest.com

翌年2013年、アメリカのホラー映画『ヴィクター・フランケンシュタイン』にポール役で出演後、

次は弟が殺されてしまったジプシーのイーライ役でテレビシリーズ『Glue』に出演。

そして、2014年『British Academy Film Awards(BAFTA)』を真似てもじった、TV&ゲーム産業において『Breakthrough Brits’』賞を、他の17人と一緒に受賞。

なんでも、若きスター達が、業界で技術とキャリアの発展をめざすしてくれるよう願った賞なのだとか。

モデル仲間もえらい男前! 典拠: thefashionisto.com

モデル仲間もえらい男前!
典拠: thefashionisto.com

カラムも歌手のタイガー役で出演している、2015年のホラー映画『Green Room(原題)』なども、今も見る事ができるので、ファンは楽しみですね^^

スタイルかっこいいカラム・ターナーの
現在と最新作『ファンタスティック・ビースト』や
彼女や結婚は?

典拠: youtube.com

典拠: youtube.com

2016年なんとアメリカのコメディ映画『Tramps(原題)』のダニー役が決定しており、『トロント国際映画祭2016』でお披露目される事が決定しているそう。

ダニーって、まさか・・・(笑)

また2017年8月(日本では、翌年4月)、Amazon Studioという制作会社による、『さよなら、僕のマンハッタン(原題:The Only Living Boy in New York)』という作品に、スケジュール上辞退してしまった俳優と入れ替わりに、出演が決定、無事公開されました。

これを見て、ガーーーンとファンになったって方も多いハズ!

そんなカラムですが、私達にとって幸か不幸か、まだカラムが「彼女だ」と公言した恋人の情報はまだいない。

2015年6月の『the Milan Men’s Fashion Week』に彼女を連れてきたと報じられた。

2015年6月、グッチのファッションショーに現れた二人 典拠: gettyimages.co.uk

2015年6月、グッチのファッションショーに現れた二人
典拠: gettyimages.co.uk

が、ほんとに彼女かどうかは謎。

しかし、

2010年~2011年頃から、始まったばかりのカラムの演技キャリア。

まだまだ駆け出しの役者さんと言えます。

これからどんどん活躍していくうちに、そんな情報も飛び出してくるのではないでしょうか!

典拠: Instagram

典拠: Instagram

また、日本でも2018年11月末に公開が決定している映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演が決定しています。

典拠: Digital Spy

カラムは、エディ・レッドメイン演じる、主人公:ニュート・スキャマンダーの兄弟!

テセウス・スキャマンダー役ですよ!

カラム・ターナー出演
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告編動画

これは、公開が待ちきれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!