『戦争と平和』出演ポールダノ20160928死亡?! 彼女ゾーイカザンは超大物の孫!身長や最新作などWiki的プロフィール

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回、2016年(平成28年)9月25日(日)からNHKで始まった

レフ・トルストイのロシア歴史小説のドラマ化『戦争と平和』

典拠: bbc.co.uk

典拠: bbc.co.uk

で、今日はその中から、心優しき主人公!

ピエール・ベズーホフ役ポール・ダノ

でにぎわってみたいと思います!

俳優といえば筋肉ムキムキで、覇気のある顔をした方、すごく多いですが、
それらとはまるで逆を行く、
米国の映画サイトでも「よくいじめられ、ひっぱたかれる役の多いポール・ダノなどと書かれてしまう、なんとも言えない魅力のポール!

さてさて、どんな方なのでしょうか?

『戦争と平和』のメイン出演キャスト

典拠: dailymail.co.uk

典拠: dailymail.co.uk

ピエール・ベズーホフ役ポール・ダノ・・・(日本語声優:加瀬 康之)
アンドレイ・ボルコンスキイ役ジェームズ・ノートン・・・(声:間宮 祥太朗
ナターシャ・ロストワ役リリー・ジェームズ・・・(声:坂本 真綾)

フェージャ・ドーロホフ役トム・バーク・・・(声:福田 賢二)
ニコライ・ロストフ役ジャック・ロウデン・・・(声:小松 史法)
エレーヌ・クラーギナ役タペンス・ミドルトン・・・(声:佐古 真弓)
アナトール・クラーギン役カラム・ターナー・・・(声:花輪 英司)

リーザ・ボルコンスカヤ役ケイト・フィリップス・・・(声:永田 亮子)
ソーニャ・ロストワ役アシュリング・ロフタス・・・(声: 園崎 未恵)
マリア・ボルコンスカヤ役ジェシー・バックレイ・・・(声:渋谷 はるか

ピエール・ベズーホフ役
ポール・ダノ公式プロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: backstage.com

典拠: backstage.com

芸名: Paul Dano(ポール・ダノ)

本名:
Paul Franklin Dano(ポール・フランクリン・ダノ)

生年月日: 1984年6月19日(32歳)

出身地: 米国ニューヨーク

活動分野:
俳優、プロデューサー、歌手、
音楽家(ギタリスト)、監督

身長: 185㎝

体重: 69kg

胸囲: 99㎝

ウエスト: 71㎝

腕周り: 36cm

足のサイズ: 28cm

目の色: 緑

出身校:
Wilton高校(コネチカット州ウィルトン)
Eugene Lang College(ニューヨーク州)

好きな食べ物:
無類のシリアル好き。1日に(特に夜中)何杯も食べる。
好きなブランドのシリアルは、Crispix、
Honey Nut Cheerios、Kashi、Oh’sなど。

ピエール役ポール・ダノの生い立ち

映画『K.I.E.』に出演した際の、幼き日のポール 典拠: quotesgram.com

映画『K.I.E.』に出演した際の、幼き日のポール
典拠: quotesgram.com

ニューヨーク生まれ、コネチカット州ウィルトン育ちの、32歳の俳優さん。

お父様のお名前もポール・A・ダノさん。

お母様:グラディス・ピップは半分オーストリア人のチェコ・ボスニア系で、
もう半分はスウェーデンのご先祖だそうですよ。

妹のサラさんが居る。

父方の、ダノ家のおじいちゃん:ジョン・ダノと、おばあちゃん:アンナ・ハーゾはスロバキア人だそうで、最初は米国ペンシルベニア州スクラントンに移住してきたのだそう!

子どもの頃から役者活動は開始するものの、地元ニューカザンのコミュニティー劇場で演劇に引き込まれて行ったポールに、家族はニューヨークに行くよう、応援してくれたという。

ウィルトン高校卒業後、ニューヨークに移り住み、ユージーン・ラング・カレッジで本格的に演劇を学んだ。

次項目: 超実力派俳優ポール・ダノのデビューと活躍

ブロードウェイ出身:ポール・ダノのデビューと活躍

典拠: coolspotters.com

典拠: coolspotters.com

10歳の時にスカウトで役者活動をスタートさせ、12歳でブロードウェイデビュー。

その後、映画のデビューは『The Newcomers』(2000)となる。

2001年、17歳の時に、すでに友達だったビリー・ケイと一緒に、映画『L.I.E.』に出演し、『最優秀デビュー演技インデペンデント・スピリット賞』を受賞。

2002年TV映画『Too Young to be a Dad』の、彼女が妊娠してしまう高校生:マットという難しい役どころを演じた。

ちなみにその年、高校を卒業。

以後、

2006年『リトル・ミス・サンシャイン』で、最優秀キャストアンサンブル、フェニックスフィルム評論家組合から最優秀青年演者賞など、4つを受賞。

典拠: weekendhungama.com

典拠: weekendhungama.com

ノミネートだけだと、3つもある。

続く2007年『There will be Blood』ではポールとイーライの双子を演じ、8つの賞にノミネートされた。

『There will be blood』 典拠: decider.com

『There will be blood』
典拠: decider.com

そしてローリングストーンマガジンもっともアツい人!2007にも選ばれた。

2008年には30歳以下の30人の俳優の第5位に選ばれている。

以後も役者活動を精力的に続け

2013年『それでも夜は明ける(原題:12 Years a Slave)』で、ジョン・デイビッツ役を演じ、作品自体は、4つの賞を受賞、7つの賞にノミネートされた。

翌年2014年『ラブ&マーシー 終わらないメロディー(原題: Love & Mercy)』で、ボストン映画評論家協会賞・主演男優賞。
ダラス-フォート・フォース映画評論組合から最優秀助演俳優賞など8つの賞を受賞。

ノミネートだけだと、11の賞に名前が挙がった。

次ページ: 彼女もすごすぎ!ポール・ダノの活動範囲も広い件

スポンサーリンク
レスポンシブ PC