刑事フォイル役マイケルキッチンは007俳優!TVや映画の過去出演作品と身長などWiki的プロフィール

マイケル・キッチンの演技力は、
英国演劇の舞台で培われた!

また日本に住む私達は、残念ながら観る事はできませんが、マイケルは本来、イギリスの劇場に属す俳優さん!

典拠: Best Image Picture and Design Ideas

ベルグレード劇場上演の『Caesar and Cleopatra(カエサルとクレオパトラ)』(1966)から、

ロイヤルコート上演『Magnificence(マグニフィセンス)』(1973)、

1986~87年上演された『The Art of Success(ジ・アート・オブ・サクセス)』ではウィリアム・ホガース役を演じた。

また子どもの頃から、シェイクスピア演劇にも精通しており、ナショナル・シアター・カンパニーのメンバーでもあった。

スタンフォードのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーでは『ロミオとジュリエット』マキューシオを演じ、

『オセロ』ではイアーゴを。

演劇をご覧になられない方には、もはやチンプンカンプンでしょうからここらでストップしますが、今でこそTVで活躍するマイケルの演技力は、英国演劇の中でも精鋭ばかりを輩出した上記のような、劇団や学校で培われてきたのですね!

納得納得です!

マイケル・キッチンの私生活と最新作!
奥さん、妻は居る?

さてさて、ダンディーすぎる魅力のマイケル・キッチンですので、もちろん素敵な奥さまがおられます。

妻:ロウィーナ・ミラーさんと
典拠: pinterest – getty images

1988年、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで衣装さんとして働いていたロウィーナ・ミラーさんと結婚!

おそらくこちらの女性が、現在のロウィーナ・ミラーさん。

現在は2人の息子さんが居る。

ただ、マイケルはインタビューはおろか、家族に関する質問にはあまり応じないらしく、プライベートはほぼほぼ謎!

それもまたなんだか素敵ですね!

マイケル・キッチンの魅力を存分に楽しめる動画

最新作は2016年、テレビシリーズ『The Collection(ザ・コレクション)』の1エピソードだけ出演しておられるそうです!

『The Collection』のポスター
典拠: IMDb

俳優業の他に、プロデューサーなどこなしておられるので、そちらで忙しいのかもしれませんね!

せっかく日本でも人気があるので、「インタビュー嫌い」とか言ってないで(言ってないですけどねw)これからもどんどんTV・ドラマに出演し、日本のファンを楽しませて欲しいところですね!

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC