2021年・ドミニクパーセルの今現在は?身長やインスタ、大きな事故や怪我を支えてくれた彼女アナリンと結婚? プリズンブレイク、フラッシュ、レジェンドオブ~に至るまで超人気出演作!

こんにちは、「にぎわす.com」の akiraです^^

今回日本TVでも放送中の海外ドラマ

レジェンド・オブ・トゥモロー
(原題: DC’s Legends of Tomorrow)

典拠: Next Episode

みなさん、観ておられますでしょうか?

その中から今日は、

ミック・ロリー役
ドミニク・パーセル

典拠:Dailymotion

をピックアップしてみたいと思います!

ヒート・ウェーブというキャラクター通り、怒りっぽくてタフなミック。

それでもチームからは頼りにされているんですよね。

実際のドミニク・パーセルはどんな人物なのでしょうか。

『レジェンド・オブ・トゥモロー』メイン出演キャスト

典拠: Revenge Of The Fans.com

キャプテン・コールド: レナード・スナート役
ウェントワース・ミラー・・・(日本語吹き替え:東地 宏樹)

ヒートウェーブ:ミック・ロリー役
ドミニク・パーセル・・・(声優:江川 央生)

アトム:レイ・パーマー役ブランドン・ラウス・・・(声:杉田 智和)

リップ・ハンター役アーサー・ダーヴィル

ホワイトキャナリー:サラ・ランス役ケイティ・ロッツ

ファイヤーストーム:マーティン・シュタイン役ヴィクター・ガーバー

ファイヤーストーム:ジェファーソン“ジャックス”ジャクソン役フランツ・ドラメー

ホークガール:ケンドラ・ソーンダース役シアラ・レネー

ドミニク・パーセル プロフィール

引用元:WWD

名前: Dominic Purcell(ドミニク・パーセル)

本名: 
Dominic Haakon Myrtvedt Purcell
(ドミニク・ハーコン・マートヴェット・パーセル) 

生年月日: 1970年2月7日(年齢 50歳)

出生地: イングランド・マージ―サイド

出身地: オーストラリア・ニュー・サウス・ウェールズ

活動分野: 俳優・プロデューサー

出身校: 
ブラクスランド高校
セント・ドミニク・カレッジ
マッカーシー・カトリック・カレッジ
西オーストラリア・パフォーミング・アート・アカデミー

身長: 188 ㎝

体重: 87 kg

胸囲: 100 ㎝

ウエスト: 81 ㎝

腕周り: 30 ㎝

靴のサイズ: 28.5 cm  

Facebook Facebook@DominicPurcell

Instagram Instagram@dominicpurcell

Twitter Twitter@DominicPurcell

ドミニク・パーセルの生い立ちと学生生活

 

ドミニクはノルウェー人の父とアイルランドの母を持つイギリス生まれ。

1972年に家族でオーストラリアのウェスタン・シドニーに移住しました。

イギリス生まれなのでイギリスの国籍、
それに加えて母のアイルランド、
そして移住先のオーストラリアでも市民権を持つので、なんと3つの国籍を持つのです。

ドミニクのインスタグラムに母親との写真を見つけました。

シングルマザーで3人の子どもを育てることがどれほど大変だったか…

残念ながらもう亡くなってしまったようですが、母親の最後を看取れたことに感謝していました。

左でオレンジをかじっているのがドミニク。引用元:Instagram@dominicpurcell

高校卒業後、大学に通いながらオーストラリアン・シアター・フォー・ヤング・ピープルという若者向けの劇団に所属。

ここで俳優になることを目指したようです。

大学卒業後に、西オーストラリア・パフォーミング・アート・アカデミーで演技を学びました。

ドミニク・パーセルのデビューと過去出演作品
『ブレード・3』や『フラッシュ』にも

ドミニクのデビューは1991年。

オーストラリアのテレビドラマ『Home And Away』(原題)で、保安官ロジャーズを演じました。

『Home and Away』でのドミニク・パーセル出演シーン(動画・英語)

Dominic Purcell in Home and Away

おそらくこの時まだ彼は学生。

幸先よく俳優生活をスタートさせたように見えますが、この後がなかなか続かず…

1997年までドラマや映画には出演していなかったようです。

2000年にはトム・クルーズ主演の映画『ミッション・インポッシブル2』ユーリッヒとして出演。

引用元:Fernby Films

2004年には『ブレイド・3』(原題:Blade Trinity)でドレイク役を。

引用元:IMDb

この頃にはアクション俳優としての地位を確立していたようですね。

『ブレイド・3』でのドミニク・パーセル(動画・英語)

Dominic Purcell in Blade: Trinity

そしてみなさんご存じのプリズン・ブレイクで大ブレイク!

ウェントワース・ミラー演じるマイケルの兄、リンカーン・バローズでしたね。

引用元:Amazon

その後も映画やドラマに引っ張りだこ。

映画『キラー・エリート』にもデイビス役で出演していましたよ。

『キラー・エリート』でのドミニク・パーセル(動画・英語)

Dominic Purcell in Killer Elite – part 1

2014年にはThe Flash/フラッシュミック・ロリーとして出演。

なんとここで再びウェントワース・ミラーと共演しています!!

引用元:Variety

このコンビの復活を誰もが望んでいたのでしょう。

ついに2017年には『プリズン・ブレイクー:シーズン5』として最新シリーズも放送!!

『プリズン・ブレイクー:シーズン5』予告動画(日本語字幕)

ドラマ『プリズン・ブレイク シーズン5』予告編

今度はリンカーンがマイケルを救う側になりましたね。

ドミニク・パーセルの、プロデューサー活動

ドミニクはプロデューサーとしても活躍しており、2004年彼自身も出演していた『Three Way』では、アシスタント・プロデューサーとしても作品制作にかかわっていました。

2015年には『Isolation』にエグゼクティブプロデューサーとして。

引用元:IMDb

映画に出演するだけではなく、自らその製作にも携わることで、責任感も増すことでしょう。

本当に映画が好きでなければできませんよね。

ドミニク・パーセルのプライベート

ドミニクは1998年レベッカ・ウィリアムソンと結婚し、4人の子をもうけます。

残念ながら二人は離婚しましたが、子どもたちとの関係は良好そう。

Instagram@dominicpurcell

現在は事故で怪我をした時にも支えてくれた、
恋人アナリン・マッコードと交際中

2011年からは『ビバリーヒルズ青春白書』(原題:Beverly Hills 90210)にも出演していたアナリン・マッコードと交際をはじめ、現在も交際中。

引用元:People

実は二人は一時期別れていたことも。

でも、ドミニクが皮膚がんであることが分かり、友人としてサポートしているうちに再び恋愛感情が芽生えたそう。

その後ドミニク『プリズン・ブレイク』(シーズン5)の撮影中に頭に鉄の棒が当たるという事故に。

鼻を骨折し、頭部を150針縫うという大けがをしましたが、その時献身的に彼を支えたのもアナリンでした。

Instagram@dominicpurcell

私たちは愛し合い、憎み合い、今では年も重ねてきた。

彼女だけが私を本当に理解してくれる女性。

彼女だけが、私が受け入れられる、そして私を受け入れてくれる女性。

(引用元:Instagram@dominicpurcell)

彼女と過ごしてきた12年間という月日は、いろいろあったけど、とても意味のある時間だったのでしょう。

ドミニク・パーセルの最新作
もしかすると『プリズン・ブレイク』の新シリーズがあるかも?!

 

ドミニクの最新作は今回取り上げている『レジェンド・オブ・トゥモロー』
(原題: DC’s Legends of Tomorrow)。

引用元:Release date of TV shows

The Flash/フラッシュで演じたミック・ロリーとして出演しています。

ハイテク・ヒートガンをあやつるヒートウェイブですね

そして、なんとプリズン・ブレイクの第6シーズン製作の噂も!!

今は削除されているようですが、Digital Spyによると、ドミニク自身が彼のインスタで、いい脚本さえあればできるだろうと投稿。

実現できるのかどうか、これからの進展に期待しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク