チャーリーキャリック『クイーンメアリー』出演の長身隠れイケメンの誕生日や年齢、妻・生い立ちと『MollyMaxwell』など過去出演映画・ドラマなどWiki的詳細

こんにちは!

『にぎわす.com』です!

 

 

今回でも放送中、海外ドラマ

クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮 ~決断~

みなさん、観ておられますでしょうか?

ドラマ『クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮』
引用元:Her Campus

 

その中から今日は、

ロバート・ダドリー役

チャーリー・キャリック

をピックアップしてみたいと思います!

典拠: Pinterest

 

エリザベス1世と妻との間で翻弄するロバート∙ダッドリー役を演じている、チャーリー∙キャリックですが、素顔はどのような役者さんなのでしょうか。

『クイーン・メアリー』のメイン出演キャスト

 

典拠: TV Spoiler Alert .com

 

メアリー・スチュアート役アデレード・ケイン
・・・(日本語吹き替え: 一杉 佳澄)

 

フランス王太子フランソワ役トビー・レグボ
・・・(声: 堀江 一眞)

バッシュ(セバスチャン)役トーランス・クームズ
・・・声:前田 一世

ルイ・コンデ役ショーン・ティール

仏国王アンリ2世役アラン・ヴァン・スプラング

仏王妃カトリーヌ役ミーガン・フォローズ

 

ケナ役ケイトリン・ステイシー  

ローラ役アナ・ポップルウェル 

グリア役セリーナ・シンデン 

エイリー役ジェネッサ・グラント 

ノストラダムス役ロシフ・サザーランド

ナルシス役クレイグ・パーカー

英国クイーン・エリザベス役レイチェル・スカーステン

ロバート・ダドリー役チャーリー・キャリック

弟シャルル役スペンサー・マクファーソン

 

チャーリー・キャリック プロフィール

 

典拠: mubi.com

典拠: mubi.com

 

名前: Charlie Carrick(チャーリー・キャリック)

生年月日: 1986年6月25日(32歳)

出生地: 英国ニューキャッスル・アポン・タイン

活動分野: 俳優

身長: 190㎝

出身校: 
Royal Grammar School(@英国)、
バンクーバー・フィルム・スクール(カナダ)

Instagram 
Charlie Carrick(@charlie.carrick)

 

歳や誕生日は? チャーリー・キャリックのWiki的生い立ちと学生生活

 

典拠: Amazon.com

チャーリー∙キャリックは1986年6月25日生まれ、

現在31歳、身長190㎝の俳優です。

 

 

イギリス人の父親と、カナダ人の母親の間に、イギリスの北東部にあるニューキャッスルで生まれました。

ご先祖をたどっても、カナダ系とイギリス系という家系だそうですよ。

 

 

少年時代は、英国式の名門男子校、Royal Grammar Schoolで過ごします。

学校の演劇部に入り、友達と授業を抜け出しては、学校の講堂で劇をして遊んでいるような生徒だったようです。

小さなころから演じることや目立つことが好きな子供だったと語っています。

 

そこから映画に目覚め、高校時代はたくさんの映画を見て過ごします。

 

チャーリー・キャリックのデビューと 『V』や『スーパーナチュラル』など出演ドラマ・映画作品

 

典拠: actorz.ru

 

18歳で高校を卒業後、新しい世界を見たくてイギリスを離れ、カナダのバンクーバーにある学校へ進学!

・・・バンクーバー・フィルム・スクールです。

 

 

その後、トロントへ引っ越すのですが、

そのころから

『V (原題)』『Tower Prep(原題)』

『フラッシュポイント』

『スーパーナチュラル』

『サンクチュアリ(原題: Sanctuary)』

『Psycho(原題)』などのテレビシリーズに、ちょい役で出演するようになりました。

ドラマ『スーパーナチュラル』
典拠: wp.c

 

ちなみに、『スーパーナチュラル』