俳優ダニエルウェイマン『刑事フォイル』魅力のナレーションが聴けるオーディオブックや、妻や彼女、ツイッターなどSNS、サイレントウィットネス、ヴェラなど大人気出演作をIMDb的に

こんにちは、「にぎわす.com」のSatokoです^^

再放送にも関わらず、相変わらずコアファンの心をくすぐりますね!

2002年スタートのイギリスの海外ドラマ

刑事フォイル(原題: Foyle’s War)!!!

典拠: Anthony Horowitz

主人公フォイルはもちろんの事、

周囲を固めるキャラクター達もなんとも言えない魅力!

今日はその中から、

大人気キャラクターの旦那さんとして登場!

アダム・ウェインライト役

ダニエル・ウェイマン

典拠: Liverpool Echo

をピックアップしてみたいと思います!

作中では我らが愛する、あのキャラクターをしっかりと支えてくれていますね!

さて、一体どのような役者さんなのでしょうか?

刑事フォイルのメイン出演キャスト

典拠: Christopher-east.com

クリストファー・フォイル役マイケル・キッチン
・・・(日本語吹き替え:山路 和弘)

ポール・ミルナー役アンソニー・ハウエル
・・・(声優:川島 得愛)

サム・スチュアート役ハニーサックル・ウィークス
・・・(声:山根 舞)

アンドリュー・フォイル役ジュリアン・オヴェンデン
・・・(声:福田 賢二)

アダム・ウェインライト役ダニエル・ウェイマン

ダニエル・ウェイマン・プロフィール

引用元:FamousFix

名前: Daniel Weyman(ダニエル・ウェイマン)

通称: Dan

生年月日: 1977年(年齢 42歳)

出生地: イギリス・ニューカッスル

出身地: イギリス・ヨーク

活動分野: 俳優、舞台俳優、ナレーション

出身校: ノッティンガム大学

サッカー少年が化学者を目指し何故か俳優へ!
ダニエル・ウェイマンの生い立ちと学生生活

 

ダニエル・ウェイマン(Daniel Weyman)は1977年、イングランド北部の大都市ニューカッスルに生まれました。

子供の頃はイングランド・ヨークで育ちました。

サッカーに夢中だったそうです!

学校チームの決勝戦で、地元サッカーチーム「ヨーク・シティFC」のホームスタジアム「ブーサン・クレセント」のピッチに立ったことが今でも自慢のダニエル。

引用元:imdb.com

その後ノッティンガム大学に進み化学の勉強をしました。

勿論サッカーも続けたそうですよ。

卒業時にはユニリーバに就職が決まり、マネジメントの仕事をする予定でした。

しかし望んでいた職ではなく、これでいいのか、という疑問が湧いてきたダニエルは、彼の慕っていた化学の教授に相談をしました。

「彼に相談したら、『畑小屋に行って1日泥だらけになって仕事をして、
1日終わって振り返ってみても仕事のように感じない、
そんな趣味みたいな何かを見つけなさい』って言われたんだ。」

引用元:Foyles War Wylie Press Pack

ダニエルの頭に浮かんだのはサッカー選手、ロックスター、俳優の3つでした。

サッカー選手には年を取り過ぎているし、
バンド活動もしていたけどそれが上手く行ってないこともわかっている。

演技は好きだけど何の知識もない。

それでも会社に相談し、大学卒業後1年の猶予をもらうことになりました。

ユニリーバ、素晴らしい会社ですね!

引用元:SUSY Radio

その猶予の間、ダニエルはドラマスクールに通いました。

それが人生のターニングポイントに!

「ロンドンのドンマー・ウェアハウス(劇場の名前)の役に辿り着いたんだ。

本当にラッキーだったよ。

『この劇場、化学者を舞台に立たせるんだぜ!』って思ったのを今でも覚えてる。

そこから何の後悔もないよ。」

引用元:Foyles War Wylie Press Pack

こうして始まった俳優への道。

この後ダニエルの活躍や如何に?!

一緒に探っていきましょう!

舞台、舞台、そして『刑事フォイル』!
ダニエル・ウェイマンのデビューと過去出演作品

舞台の稽古の様子
引用元:Broadway World

ダニエルは舞台俳優としてデビューし、今も精力的に舞台に立ち続けています。

2006年には舞台『The Life and Adventure of Nicholas Nickleby(原題)』で主役を演じ、
TMAアワード(現在のUKシアターアワード)の最優秀演技賞にノミネートされる程の高評価を得ました。

『Nicholas Nickleby』この舞台で賞にノミネートされました
引用元:thecliffedge.com

今まで出演した舞台作品はざっと数えて20本以上。

2002年に初舞台を踏んでますから、1年に1本以上舞台に立っているんですね!

凄いです!

そしてテレビデビューは2003年のテレビドラマ『Wire in the Blood(原題)』

翌2004年には『ミリオンズ』で映画デビューしました。

そこから舞台、テレビ、映画に大活躍が始まりました。

2010年には映画『Just Ines(原題)』に初主演!

『Just Ines』
引用元:Screen Daily

そして2013年、ドラマ刑事フォイルでアダム役をゲットしました。

『フォイル刑事』
引用元:Liverpool Echo

ダニエルの出演はシーズン7から。

もともと『刑事フォイル』の大ファンだったダニエル。

自分が出演するなんて、嬉しかったでしょうね!

「ドラマの仕上がり、脚本、興奮するストーリー、
忠実な時代描写は視聴者を虜にするよ。

本当にのめり込んじゃうんだ。」

引用元:Foyles War Wylie Press Pack

『刑事フォイル』の撮影地はイギリス・リバプール。

リバプールではこんなエピソードがあるんですよ!

『フォイル刑事』これもリバプールなんでしょうね
引用元:KPBS

過去にリバプールの舞台に出演したことのあるダニエル。

当時時計を買ったお店を再度訪ねました。

そのお店で違う時計に一目ぼれ。

「店員にその時計が気になるって伝えたら、シャンパンを開けようって言うんだ。

イタリア旅行に招待するとかね。

何かおかしいな、と感じて値段を聞くことにしたんだ。

一応金持ちぶって100万円ぐらい?って聞いたんだよ。

そしたらその店員は何言ってるのって顔つきで900万円だって言ったんだ!

僕のクレジットカードの上限は50万円だったからね、

どうにか断って事なきを得たよ。」

引用元:liverpoolecho.co.uk

きっと彼の演技力で乗り切ったんでしょうね!

そんなダニエルの俳優以外の活動を次で見て行きましょう!

俳優だけじゃないぞ!
ダニエル・ウェイマンの
オーディオブック・ナレーター活動

レコーディングの様子
引用元: PressReader

ダニエルはナレーターとしても有名。

テレビ番組やCMのナレーション、オーディアブックからラジオドラマまで、幅広く活躍しています。

オーディオブックは既に100冊近くリリースしていて、
2010年に出した『Young Sherlock Homes: The Death Cloud(原題)』は、
アメリカの雑誌「AudioFile」が選ぶ年間最優秀オーディオブック賞に輝いたんですよ!

『Death Cloud』のカバー
引用元:Audible

ラジオドラマも約30本、ドキュメンタリー番組やCMのナレーションも数えきれないほど!

抑揚があり情感に満ちたダニエルのナレーションは、どんなに短い1文でもその情景を思い浮かべさせストーリーを感じさせます。

この「声」は間違いなく彼の最強の武器!

もっともっと聞いていたくなりますね。

ダニエルのストーリー性に満ちたCMナレーション
(カタール航空)!

The Journey – Qatar Airways (English)

なんと魅力的な・・・!

Twitterは持ってるの?彼女は?はたまた妻は・・・?!
ダニエル・ウェイマンのプライベート

仕事に大忙しのダニエル、そのプライベート、気になりますね。

Twitterやインスタグラムを使っていないダニエルは、自分のプライベートをほとんど公表していません。

プライベートと仕事を上手く切り離しているのでしょう。

舞台仲間と珍しいオフショット
引用元:The Stage

唯一わかっていることは、リバプールで初めに買ったあの時計は彼の妻へのプレゼントだったということ・・・ん?!

って言うことは・・・!

そう、ダニエルは結婚しております!

2005年4月、ダニエルはイギリス・ハリファクスにあるセント・ジョーンズ教会で挙式をあげました。

お相手はサリー・マーティンさん。

ロンドンのキングス・カレッジで博士号を取ったほどの秀才です!

2人はノッティンガム大学で出会ったんだとか。

学生時代の彼女と結婚したんですね!

こちらも珍しいプライベート写真
引用元:The Buyer

ダニエルの声を毎日聞けるなんて羨ましいな・・・!

お幸せに!

『ヴェラ』『Silent Witness』等ミステリードラマに!
ダニエル・ウェイマンの最新作

さて、ダニエルの『刑事フォイル』以降の活躍を見て行きましょう!

最近の代表作と言えば2018年にゲスト出演したドラマ『ヴェラ~信念の女警部~(原題:Vera)』

『ヴェラ』の主要キャスト2人
引用元:Beehive Aerial Productions

『ヴェラ』は2011年から続くイギリスの大ヒットTVシリーズで、同名の小説を基に作られた犯罪・推理ドラマです。

女警部ヴェラの活躍を描いたこのドラマ、シーズン10に続くことが決まっております。

そういえば『刑事フォイル』も犯罪ミステリー。

犯罪ミステリーものはイギリスで人気なんですね!

そして同じ2018年、ドラマ『法医学捜査班 Silent Witness(原題:Silent Witness)』にも出演しました。

『Silent Witness』
引用元:Daniel Weyman

これまたミステリードラマです!

何と1996年から続いているドラマで、来年でシリーズ23に突入!

イギリテレビ史上最長のドラマだそうです!凄いですね!

ダニエルはシーズン20から、主人公の1人クラリッサの夫マックス役として出演しています。

ダニエルとリズ
引用元:Daniel Weyman

クラリッサを演じる女優リズ・カーは、「先天性多発間接拘縮症」という先天的な病気を患っており、7歳から車いす生活を過ごしている女優です。

ダニエルのキャスティングにも関わったようですよ。

2人の共演はどんな「化学」反応を起こしているのか、是非チェックしてみたいですね!

引用元:Rory Lindsay

サッカー好きな化学者から表現力豊かな俳優へと変貌を遂げたダニエル。

今後の活動から、目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!