マットボマー:高身長筋肉イケメンが彼氏サイモンと結婚&現在の家族! ホワイトカラーやGleeなど出演作品

こんにちは、「にぎわす.com」のふじさんです^^

 

 

今回NHKでも始まりました、海外ドラマ
WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官
(原題: WHITE COLLAR)』シーズン5&ファイナル
みなさん、観ておられますでしょうか?

典拠: Synthia Dawn

 

 

その中から今日は、主人公の天才詐欺師!

ニール・キャフリー役マット・ボマー

をピックアップしてみたいと思います!

典拠:The Urban Gentleman

群を抜いたイケメン、マット。

実際の彼は一体どんな人なんでしょうかね?

 

ちょっとにぎわってみたいと思います!

 

 

『WHITE COLLAR』のメイン出演キャスト

 

典拠: delasmejoresseries.blogspot.com

天才詐欺師ニール・キャフリー役マット・ボマー
・・・(日本語吹き替え:高橋 広樹) 

FBI捜査官ピーター・バーク役ティム・ディケイ
・・・(声優:池田 秀一) 

モジー役ウィリー・ガーソン・・・(声:多田野 曜平) 

ピーターの妻:エリザベス・バーク役ティファニー・ティーセン

 

ダイアナ・バリガン捜査官役マーシャ・トマソン 

クリントン・ジョーンズ捜査官役シャリフ・アトキンズ

 

天才詐欺師ニール役 マット・ボマーのプロフィール

~公式ホームページと宣材データ、出演番組より~

典拠: Favim.com

名前: Matt Bomer(マット・ボマー)

本名: 
Matthew Staton Bomer(マシュー・スタートン・ボマー)

生年月日: 1977年10月11日(39歳)

出生地: 米国テキサス州スプリング

出身地: 米国ミズーリ州ウェブスター・グローヴス

活動分野: 俳優

身長: 182㎝

体重: 80 kg

胸囲: 112㎝

ウエスト: 81㎝

腕周り: 38㎝

靴サイズ: 29 cm

出身校: 
クレイン高校(テキサス州スプリング)、
カーネギーメロン大学(ピッツバーグ)

好きな飲み物:
ベンティサイズの氷入りアメリカン(ステビアシュガー入り)

好きな俳優: ポール・ニューマン

好きなバンド: 
LCD Soundsystem、Arcade Fire、The Eagles、

好きな歌: Don Henley – Heart of the Matter

所属事務所: Viewpoint, Inc

Facebook Matt Bomer Official

Instagram Matt Bomer(mattbomer)

Twitter: Matt Bomer(@MattBomer)

 

マット・ボマーの生い立ちと学生生活

マットは(39)、アメリカ中西部のミズーリ州ウェブスターグローブスで、

父ジョンと母エリザべスの3人の子の一人として生まれます。

出典元:wikipedia

その後、テキサス州のスプリングで幼少期を過ごし、同州ヒューストンにあるクレイン高校へ進学。

 

同じ高校には、2年後輩で『ホビット』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出演したリー・ペイスがいます。

二人は、地元のアレィ・シアターという劇場で共に出演していたことも。

 

 

 

高校卒業後、ペンシルベニア州にあるカーネギーメロン大学へ進学し、2001年に卒業しています。
この大学、ノーベル賞受賞者を13人も出したアメリカ有数の名門工科大学!
それと同時に、エミー賞やアカデミー賞、トニー賞受賞者も多数輩出するなど音楽・映像分野もカバーした有名私立大学なんです。

 

 

こんな有名大学に入れるほど、成績優秀でしかもイケメンなんて…
まさに天は二物を与えた!

 

高身長&筋肉質!
スーツ姿も似合うマット・ボマーのデビューと
『トゥルー・コーリング』『チャック』等TV・映画出演作品

 

身長は182㎝、そしてマッチョと役者として完璧な肉体を持つマット。

写真の通り、スーツもばっちり着こなします!

出典元:プレミアポート

このプロポーションを生かして、どんな配役をこなしてきたんでしょうか?

 

 

マットは、米・ABCで放映された昼ドラ『オール・マイ・チルドレン』(1970年~2011年)で端役で出演したのが、きっかけとなりデビューします。

 

それから、出演した主なTVドラマには、『トゥルー・コーリング』(2003~2004)、『CHUCK/チャック』(2007-2009)、『Glee/グリー』(2012)などがあり、

特に『トゥルー・コーリング』のシーズン1では、死を迎えたばかりの人の声が聞える主人公トゥルー・ディビーズを支える優しい恋人・ルーク役を演じ、知名度を上げます。

 

 

そして続く『CHUCK/チャック』は、日本でもスーパー!ドラマTV・D-life等で放送されているCIAのスパイもののドラマ。

このドラマで、マットは、主人公チャックの元ルームメイト仲間のブライス・ラーキン役を演じます。

 

出典元:wikipedia

 

 

また、日本でも大ヒットしたミュージカルドラマ『Glee/グリー』では、マットは、シーズン3第15話「イケメンの兄」の回で、ライバル校から転校してきたゲイのブレイン・アンダーソンの兄・クーパー・アンダーソン役で登場。