見逃した人に、画像でわかる!感動&男泣き亀田大毅『しくじり先生』で引退の真実・調子に乗りすぎて世間に嫌われない授業!

こんにちは、「にぎわす.com」のコブタです^^

今回の、2016年(平成28年)3月14日(月)放送の大人気教訓番組

『しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間SP』は、

元・ボクシング世界チャンピオン亀田 大毅選手でしたね!」

プロフ

お父さん・他の兄弟とともに、メディアに登場してからというもの、
そのユニークな練習方法と、
なかなかに乱暴な言動から、常に奇異の目で見られ続けた大毅選手!

そんな彼が何を反省するのかと思いますが・・・

大毅さんから色んな事実が話されて、感動の回でしたね!

で、今日はそんな「神回」を見逃してしまった人の為に、画像でわかりやすく一挙番組を振り返ってみたいと思います^^

※今回は番組の構成上、とても長いので、
ちょっとした読み物だと思ってお読みくださいね!

元世界王者・亀田 大毅の簡単プロフィール

亀田 大毅プロフィール

亀田 大毅プロフィール

亀田三兄弟の次男。

長男・興毅、

次男・大毅(ご本人)、

三男・和毅

という並び。

3兄弟世界チャンピオン

史上初・三兄弟で世界チャンピオンとなった!

彼らがテレビに出てくるようになったのは、「世界チャンピオンを目指す、亀田3兄弟」として、メディアで頻繁に取り上げられるようになったまだまだ子どもの頃。

15歳の頃

15歳の頃。

15歳の頃。

全日本実業団ボクシング選手権大会で、バンタム級を最年少で優勝を記録。

17歳でプロテストを合格!

強気な発言で世間をにぎわせ、日本中に亀田旋風を巻き起こした。

2013年9月IBF世界スーパーフライ級チャンピオン

そして後に出てくる、紆余曲折の末、

2010年2月、WBA世界フライ級チャンピオン
2013年9月、IBF世界スーパーフライ級チャンピオン

となり、2階級制覇を成し遂げた。

そんな亀田大毅さんの世間からの注目度を物語る数字がコチラ!

世界戦平均視聴率

世界戦の平均視聴率・・・現代とは思えない、視聴率!
チャンネル数が少なかった頃の昭和のTV番組の数字ですよ、これ。

また2007年、世界フライ級タイトルマッチでの内藤大助選手との戦いの際は、こんな状態に!

2010年7月内藤戦
内藤戦視聴率

ちなみにこの戦いはものすごい物議とクレームを叩き出した!

その原因がコチラ!

内藤戦01

反則の嵐で、ものすごいバッシングを浴びた。

※ちなみにその詳細については、別記事を参照の事!

それまではヒーローの扱いだったのに・・・
世論は一転し、悪者となった。

内藤戦02

その事を、詫びる大毅さん。

内藤戦03

ではなぜ、そもそもこんな事になってしまったのか?

次ページから、TVで初めて明かされる、衝撃の本日の授業が始まる

スポンサーリンク
レスポンシブ PC
レスポンシブ PC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ PC